事項検索 す・せ・そ行

言葉 す~そ 図・写真 話数 落語題名 演者

素足にワラジ履き すあしにわらじばき 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
水車小屋を営む すいしゃごやをいとなむ 287話 安中草三 三遊亭円生
水晶の数珠 すいしょうのじゅず 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
水神の森 すいじんのもり 107話 水神 三遊亭円生
随身門 ずいしんもん 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
水天宮様 すいてんぐうさま 290話 安産 三遊亭円生
水道井戸 すいどういど 074話 水屋の富 古今亭志ん生
随徳寺 ずいとくじ 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
水場 すいば 072話 四宿の屁 三遊亭円生
睡眠と夢 すいみんとゆめ 105話 夢の酒 八代目桂文楽
水門から娑婆に すいもんからしゃばに 287話 安中草三 三遊亭円生
据え膳食わぬは男の恥 すえぜんくわぬはおとこのはじ 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
スエそびれて番号を取り替え スエそびれてばんごうをとりかえ 157話 強情灸 古今亭志ん生
末に買わんとぞ思う すえにかわんとぞおもう 019話 崇徳院 三代目桂三木助
周防内侍 すおうないし 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
すががき すががき 286話 盃の殿様 三遊亭円生
菅野伊之助 すがのいのせけ 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
菅野松五郎 すがのまつごろう 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
菅原道真 すがわらみちざね 014話 初天神 柳家小三治
時間までぇ ずかんまでぇ 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
杉平柾目之正 すぎだいら_まさめのしょう 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
好きな人にぶたれた方がイイ すきなひとにぶたれたほうがイイ 197話 汲みたて 三遊亭円生
好きな物を すきなものを 285話 饅頭恐い 立川談志
透綾 すきや 030話 鈴振り 古今亭志ん生
数奇屋橋御門口 すきやばしごもんぐち 043話 佐々木政談 三遊亭円生
過ぎる女房 すぎるにょうぼう 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
頭巾 ずきん 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
助七 すけしち 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
助七を助六 すけしちをすけろく 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
助太刀 すけだち 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
助六塚を建立 すけろくづかをこんりゅう 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
助六寺 すけろくでら 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
すごい大きな音のオナラ すごいおおきなおとのオナラ 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
少し待たせてもらいます すこしまたせてもらいます 105話 夢の酒 八代目桂文楽
洲崎球場 すさききゅうじょう 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
洲崎堤 すさきづつみ 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
洲崎弁天 すさきべんてん 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
寿司屋 すしや 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
寿司屋の大きな湯飲み すしやのおおきなゆのみ 220話 親子酒 桂文治
筋を引っ張った すじをひっぱった 162話 疝気の虫 立川談志
鈴ヶ森 すずがもり 273話 鈴ヶ森 立川談志
鈴木春信「おせん」 すずきはるのぶ おせん 144話 城木屋 桂歌丸
煤払いの日 すすはらいのひ 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
雀が五羽描いてある すずめが5わかいてある 262話 抜け雀 古今亭志ん生
雀が鳴きながら外に すずめがなきながらそとに 262話 抜け雀 古今亭志ん生
雀が戻ってきて すずめがもどってきて 262話 抜け雀 古今亭志ん生
スズメの森 すずめのもり 093話 阿三の森 古今亭志ん生
鈴を付け すずをつけ 030話 鈴振り 古今亭志ん生
豆相人車鉄道 ずそうじんしゃてつどう 261話 金色夜叉 初代林家三平
裾は乱れて すそはみだれて 017話 宮戸川 古今亭志ん生
須田町で都電 すだちょうでとでん 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
素っ頓狂 すっとんきょう 083話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
スッポン スッポン 051話 後生鰻 古今亭志ん生
ステイション ステイション 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
捨て置け すておけ 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
捨て鐘 すてがね 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
棄児 すてご 094話 名人長二 古今亭志ん生
既に終わったかぁ すでにおわったかぁ 010話 蔵前駕籠 古今亭志ん朝
捨て扶持 すてぶち 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
素通り すどおり 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
崇徳院 すとくいん 019話 崇徳院 三代目桂三木助
頭抜け大一番小判型 ずぬけおおいちばんこばんがた 023話 付き馬 古今亭志ん朝
簀巻き すまき 257話 御血脈 十代目桂文治
住み替え すみかえ 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
隅田川三ツ又 すみだがわ みつまた 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
隅田川神社 すみだがわじんじゃ(すいじん) 100話 花見小僧 春風亭正朝
隅田川で網打ち すみだがわであみうち 172話 権助魚 桂文生
炭問屋山口屋善右衛門 すみどんや やまぐちやぜんえもん 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
炭の量り売り すみのはかりうり 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
炭屋の下男 すみやのげなん 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
住吉踊り すみよしおどり 270話 五月雨坊主 林家彦六
住吉神社 すみよしじんじゃ 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
炭を切って すみをきって 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
相撲が始まる すもうがはじまる 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
相撲大好き すもうだいすき 297話 花筏 三遊亭円生
相撲道楽 すもうどうらく 188話 幸助餅 林家正雀
相撲との付き合いを止める すもうとつきあいをやめる 188話 幸助餅 林家正雀
相撲取りの名 すもうとりのな 282話 千早振る 五代目柳家小さん
相撲の親方 すもうのおやかた 297話 花筏 三遊亭円生
相撲の初日 すもうのしょにち 188話 幸助餅 林家正雀
相撲の番付 すもうのばんづけ 006話 阿武松 三遊亭円生
相撲風景 すもうふうけい 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
相撲を贔屓に すもうをひいきに 188話 幸助餅 林家正雀
駿河の御城下 するがのごじょうか 144話 城木屋 桂歌丸
駿河の”府中”に逃げ するがのすんぷににげ 144話 城木屋 桂歌丸
座りション便してバカに すわりションべんしてバカに 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
ずんどの花活 ずんどのはないけ 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
生活が桁違いに せいかつがけたちがいに 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
生活も豊か せいかつもゆたか 108話 死神 三遊亭円生
誓願寺店 せいがんじだな 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
静観堂 せいかんどう 222話 またかのお関 三遊亭円生
晴眼の方 せいがんのかた 278話 松田加賀 林家彦六
清吉親分の賭場 せいきちおやぶんのとば 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
正業に就け せいぎょうにつけ 154話 業平文治 古今亭志ん生
清公 せいこう 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
誓紙 せいし 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
青春日記 せいしゅんにっき 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
聖蹟公園 せいせきこうえん 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
清兵衛さんは居ない せいべいさんはいない 123話 そば清 古今亭志ん生
背負い小間物屋 せおいこまものや 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
背負って歩いた せおってあるいた 257話 御血脈 十代目桂文治
背負って外科に せおってげかに 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
瀬川花魁 せがわおいらん 267話 橋場の雪 柳家三三
瀬川花魁を身請け せがわおいらんをみうけ 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
瀬川の実意 せがわのじつい 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
咳き込み せきこみ 028話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
関所破りの大罪 せきしょやぶりのたいざい 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
積善 せきぜん 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
積善の家に余慶あり せきぜんのいえによけいあり 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
石炭酸 せきたんさん 160話 干物箱 八代目桂文楽
赤飯 せきはん 289話 熊の皮 柳家喜多八
赤飯と鯛の焼き物 せきはんとたいのやきもの 099話 景清 八代目 桂文楽
赤飯を炊く せきはんをたく 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
女衒 ぜげん 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
女衒の通夜 ぜげんのつや 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
説教 せっきょう 062話 刀屋 古今亭志ん朝
拙者が寝られない せっしゃがねられない 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
殺生禁断の地 せっしょうきんだんのち 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
絶世の人気者 ぜっせいのにんきもの 255話 七草 四代目三遊亭金馬
絶世の美人 ぜっせいのびじん 140話 小間物屋政談 立川志の輔
雪駄 せった 028話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
雪駄 せった 059話 首提灯 三遊亭円生
雪駄 せった 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
雪駄 せった 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
雪隠大工 せっちんだいく 152話 大工調べ 立川談志
雪隠を貸そう せっちんをかそう 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
切腹の場 せっぷくのば 084話 淀五郎 三遊亭円生
絶壁 せっぺき 213話 鰍沢 三遊亭円生
絶命 ぜつめい 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
瀬戸物に趣味 せとものにしゅみ 090話 厩火事 八代目桂文楽
瀬戸物は大丈夫か せとものはだいじょうぶか 090話 厩火事 八代目桂文楽
背中合わせの寒さかな せなかあわせのさむさかな 017話 宮戸川 古今亭志ん生
背中からお臍が せなかからおへそが 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
背中で焚き火 せなかでたきび 157話 強情灸 古今亭志ん生
背中に穴 せなかにあな 094話 名人長二 古今亭志ん生
背中の毛を刈り取 せなかのけをかりとり 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
銭300文と弁当を上げて ぜに300もんとべんとうをあげて 274話 人情八百屋 立川談志
背に負いし鋸もあり才槌もあり せにおいしのこもありさいずちもあり 168話 紫檀楼古木 林家彦六
銭ほしさに奥様に ぜにほしさにおくさまに 109話 猿後家 立川志の輔
世話役 せわやく 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
背割り羽織 せわりばかま 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
瀬を早み岩にせかるる滝川の せをはやみいわにせかるるたきがわの 019話 崇徳院 三代目桂三木助
全員振られ ぜんいんふられ 104話 錦の袈裟 桂文朝
全員丸坊主 ぜんいんまるぼうず 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
全員をのろい殺す ぜんいんをのろいころす 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
全快 ぜんかい 251話 おかふい 三遊亭円生
泉岳寺 せんがくじ 084話 淀五郎 三遊亭円生
全額返金 ぜんがくへんきん 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
疝気稲荷神社 せんきいなりじんじゃ 162話 疝気の虫 立川談志
善吉 ぜんきち 250話 甲府ぃ~ 古今亭志ん朝
善吉豆腐 ぜんきちどうふ 250話 甲府ぃ~ 古今亭志ん朝
疝気の虫 せんきのむし 162話 疝気の虫 立川談志
疝気を治し せんきをなおし 162話 疝気の虫 立川談志
千家 せんけ 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
善光寺 ぜんこうじ 257話 御血脈 十代目桂文治
善光寺に忍び ぜんこうじにしのび 257話 御血脈 十代目桂文治
善公の家 ぜんこうのいえ 160話 干物箱 八代目桂文楽
線香の一本 せんこうのいっぽん 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
線香の煙の中 せんこうのけむりのなか 147話 浜野矩随 立川志の輔
線香の煙の中 せんこうのけむりのなか 203話 笠と赤い風車 林家彦六
線香の匂い せんこうのにおい 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
善公は器用だな。親父そっくり ぜんこうはきようだな おやじそっくり 160話 干物箱 八代目桂文楽
先妻 せんさい 046話 天災 五代目柳家小さん
先妻が恨んで せんさいがうらんで 148話 おすわどん 桂歌丸
ぜんざい公社 ぜんざいこうしゃ 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
全財産30両 ぜんざいさん30りょう 007話 藁人形 五代目古今亭今輔
全財産巻き上げてこい ぜんざいさんまきあげてこい 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
ぜんざい事務官 ぜんざいじむかん 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
千崎弥五郎 せんざきよごろう 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
煎じ薬を飲み干し せんじぐすりをのみほし 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
千住 せんじゅ 072話 四宿の屁 三遊亭円生
千秋楽 せんしゅうらく 208話 佐野山 金原亭馬生
千秋楽 せんしゅうらく 297話 花筏 三遊亭円生
千住宿高札場 せんじゅしゅくこうさつば 007話 藁人形 五代目古今亭今輔
千住のご隠居 せんじゅのごいんきょ 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
千住の天王 せんじゅのてんのう 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
千丈もある谷底 せんじょうもあるたのぞこ 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
泉水に せんすいに 268話 宗珉の滝 古今亭志ん朝
浅草寺 奥山 せんそうじ おくやま 023話 付き馬 古今亭志ん朝
浅草寺 雷門 せんそうじ かみなりもん 023話 付き馬 古今亭志ん朝
浅草寺 仲見世 せんそうじ なかみせ 023話 付き馬 古今亭志ん朝
浅草寺 鳩の餌を売るおばあさん せんそうじ はとのえさをうるおばあさん 023話 付き馬 古今亭志ん朝
浅草寺 宝蔵門 せんそうじ ほうぞうもん 023話 付き馬 古今亭志ん朝
浅草寺 本堂 せんそうじ ほんどう 023話 付き馬 古今亭志ん朝
浅草寺境内 せんそうじけいだい 023話 付き馬 古今亭志ん朝
浅草寺鳥瞰図 せんそうじちょうかんず 174話 松山鏡 八代目桂文楽
浅草寺に参拝 せんそうじにさんぱい 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
浅草寺の額 せんそうじのがく 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
浅草寺の五重塔 せんそうじのごじゅうのとう 146話 擬宝珠 柳家喬太郎
仙台様の屋敷前 せんだいさまのやしきまえ 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
仙台の殿様 せんだいのとのさま 281話 伽羅の下駄 林家彦六
先代萩 せんだいはぎ 181話 寝床 八代目桂文楽
仙台名物 せんだいめいぶつ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
先達 せんだつ 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
せんだん せんだん 029話 たがや 春風亭小朝
栴檀 せんだん 069話 百年目 三遊亭円生
船中大喜び せんちゅうおおよろこび 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
先度 せんど 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
船頭 せんどう 022話 船徳 八代目桂文楽
船頭 せんどう 038話 しじみ売り 古今亭志ん生
船頭 せんどう 077話 欠伸指南 柳家小三治
船頭 せんどう 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
船頭を一人雇って下さい せんどうをひとりやとってください 022話 船徳 八代目桂文楽
先の仏 せんのほとけ 179話 ざこ八 三代目桂三木助
善八 ぜんぱち 153話 髪結新三 三遊亭円生
膳部 ぜんぶ 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
全部持っていく ぜんぶもっていく 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
千三つの熊 せんみつのくま 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
千利休 せんりきゅう  119話 江戸の夢 三遊亭円生
千両 せんりょう 052話 千両みかん 古今亭志ん生
千両富 せんりょうどみ 002話 宿屋の富 五代目柳家小さん
千両富 せんりょうどみ 036話 御慶 五代目柳家小さん
千両富 せんりょうどみ 074話 水屋の富 古今亭志ん生
千両富に当たる せんりょうどみにあたる 013話 富久 八代目桂文楽
千両の金 せんりょうのかね 153話 髪結新三 三遊亭円生
千両の荷を せんりょうのにを 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
千両幟 せんりょうのぼり 205話 稲川 三遊亭円生
千両箱 せんりょうばこ 078話 七面堂 橘家円蔵
千両箱 せんりょうばこ 271話 たばこの火 林家彦六
千六本 せんろっぽん 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
千六本を頼んだ せんろっぽんをたのんだら 204話 箱入り 三遊亭竜楽
”草加屋”というお茶屋 そうかや というおちゃや 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
葬儀 そうぎ 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
葬儀 そうぎ 081話 片棒 雷門助六
葬儀も終わって そうぎもおわって 140話 小間物屋政談 立川志の輔
葬儀を出す そうぎをだす 021話 永代橋 三遊亭円生
雑巾掛け ぞうきんがけ 204話 箱入り 三遊亭竜楽
雑巾で足を拭いて ぞうきんであしをふいて 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
象牙の箸 ぞうげのはし 255話 七草 四代目三遊亭金馬
宗五郎の子別れ そうごろうのこわかれ 181話 寝床 八代目桂文楽
草三が刀を取り返して そうざがかたなをとりかえして 287話 安中草三 三遊亭円生
宗三郎 そうざぶろう 268話 宗珉の滝 古今亭志ん朝
草三郎(草三) そうざぶろう 287話 安中草三 三遊亭円生
総持寺 そうじじ 075話 札所の霊験 三遊亭円生
総終い そうじまい 159話 石返し 五代目柳家小さん
相州小田原 そうしゅうおだわら 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
上州国定村の忠治 ぞうしゅうくぬさだむらのつーず 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
槍術は宝蔵院流 そうじゅつはほうぞういんりゅう 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
宗乗 そうじょう 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
僧正遍昭 そうじょう へんじょう 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
増上寺 ぞうじょうじ 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
増上寺の鐘 ぞうじょうじのかね 004話 芝浜 三代目桂三木助
宗匠頭巾 そうじょうずきん 119話 江戸の夢 三遊亭円生
惣次郎 そうじろう 222話 またかのお関 三遊亭円生
惣助さん そうすけさん 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
早々に通夜も済ませ そうそうにつやもすませ 176話 猫怪談 三遊亭円生
総体檜造り そうたいひのきづくり 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
相談相手 そうだんあいて 245話 不孝者 柳家つば女
総取りだね そうどりだね 260話 狸賽 古今亭志ん朝
総領面 そうりょうずら 159話 石返し 五代目柳家小さん
僧侶を50人 そうりょを50にん 081話 片棒 雷門助六
草履を欲しい ぞうりをほしい 281話 伽羅の下駄 林家彦六
葬列 そうれつ 016話 黄金餅 古今亭志ん生
惣録屋敷 そうろくやしき 278話 松田加賀 林家彦六
即却下 そくきゃっか 131話 天狗裁き 柳家権太楼
即答をぶて そくとうをぶて 064話 妾馬 三遊亭円生
底が抜けて そこがぬけて 176話 猫怪談 三遊亭円生
粗忽 そこつ 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
粗忽な亭主 そこつなていしゅ 009話 堀之内 橘屋円蔵
蘇生した女 そせいしたおんな 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
育ての親の親父が死んで そだてのおやじがしんで 176話 猫怪談 三遊亭円生
即刻捕縛 そっこくほばく 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
ゾッとするほどいい女 ゾッとするほどいいおんな 164話 派手彦 三遊亭円生
袖蔵付 そでくらつき 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
袖摺稲荷 そですりいなり 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
袖屏風 そでびょうぶ 270話 五月雨坊主 林家彦六
袖を引く物乞い そでをひくものごい 091話 双蝶々 三遊亭円生
外から覗く乞食 そとからのぞくこじき 205話 稲川 三遊亭円生
供えた鰻と酒が減った そなえたうなぎとさけがへった 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
その数だけ雁が落ちたのかと そのかずだけかりがおちたのかと 223話 雁風呂 三遊亭円生
その柴で風呂を焚き そのしばでふろをたき 223話 雁風呂 三遊亭円生
その手は食わねえ そのてはくわねえ 172話 権助魚 桂文生
その晩泊める そのばんとめる 118話 帯久 立川志の輔
そのまま極楽に そのままごくらくに 257話 御血脈 十代目桂文治
そば そば 123話 そば清 古今亭志ん生
蕎麦 そば 162話 疝気の虫 立川談志
蕎麦が来ると動く そばがくるとうごく 162話 疝気の虫 立川談志
ソバが羽織を着ている ソバがはおりをきている 123話 そば清 古今亭志ん生
蕎麦粉 そばこ 148話 おすわどん 桂歌丸
そば清 そばせい 123話 そば清 古今亭志ん生
ソバッ食い そばっくい 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
蕎麦の食べ方 そばのたべかた 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
蕎麦饅頭 そばまんじゅう 285話 饅頭恐い 立川談志
蕎麦屋 そばや 123話 そば清 古今亭志ん生
ソバを13枚 ソバを13まい 123話 そば清 古今亭志ん生
蕎麦を食べて欲しい そばをたべてほしい 205話 稲川 三遊亭円生
祖父に預け そふにあずけ 093話 阿三の森 古今亭志ん生
染物屋 そめものや 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
空耳 そらみみ 148話 おすわどん 桂歌丸
それは広告だろ それはこうこくだろう 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
揃いの長襦袢 そろいのながじゅばん 104話 錦の袈裟 桂文朝
ぞろぞろ ぞろぞろ 011話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
ソロバン ソロバン 243話 勘定板 立川談志
ソロバン占い そろばんうらない 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
算盤数衛表 玉成卿 そろばんかずえのひょう たまなりきょう 064話 妾馬 三遊亭円生
そんな気がしないよ そんなきがしないよ 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
損料物 そんりょうもの 121話 お直し 古今亭志ん生
損料屋 そんりょうや 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
損料を踏み倒し そんりょうをふみたおし 206話 駒長 古今亭志ん生

次行「た行」へ

L [PR] @ďAEx ₦΍@킯菤i ^T[o[