事項検索 た行

言葉 た〜と 図・写真 話数 落語題名 演者

駄欠伸 だあくび 077話 欠伸指南 柳家小三治
第三回内国博覧会 だい3かいないこくはくらんかい 190話 お富の貞操 三遊亭円生
大圓寺 だいえんじ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
大音寺前 だいおんじまえ 040話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
大歓声 だいかんせい 208話 佐野山 金原亭馬生
大工”八五郎” だいく はちごろう 064話 妾馬 三遊亭円生
退屈させない たいくつさせない 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
退屈で たいくつで 077話 欠伸指南 柳家小三治
大工の棟梁 だいくのとうりょう 275話 大名房五郎 三遊亭円生
大工の留っこ だいくのとめっこ 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
大工の政五郎 だいくのまさごろう 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
大工政五郎 だいくまさごろう 231話 ねずみ 三代目桂三木助
太鼓三百金 たいこ300きん 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
太閤秀吉 たいこうひでよし 248話 人形買い 三遊亭円生
大黒と引き替えに だいこくとひきかえに 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
大黒の彫り物 だいこくのほりもの 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
大黒屋金兵衛 だいこくやきんべい 266話 庚申待 古今亭志ん生
大黒屋の若旦那 だいこくやのわかだんな 105話 夢の酒 八代目桂文楽
太鼓のホコリをはたかせ たいこのホコリをはたかせ 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
太鼓は際物 たいこはきわもの 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
太鼓持ち たいこもち 032話 野ざらし 三遊亭円遊
大根のこうこ だいこんのこうこ 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
大根屋 だいこんや 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
たいしたお供揃え たいしたおともぞろえ 278話 松田加賀 林家彦六
大師の杵 だいしのきね 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
大蛇 だいじゃ 285話 饅頭恐い 立川談志
大序 だいじょ 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
大小落とし差し だいしょうおとしざし 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
大神宮様 だいじんぐうさま 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
大神宮様 だいじんぐうさま 300話 大神宮 初代柳家小せん
大神宮様の下 だいじんぐうさまのした 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
大神宮のお宮 だいじんぐうのおみや 013話 富久 八代目桂文楽
大僧正 だいそうじょう 030話 鈴振り 古今亭志ん生
大層な啖呵 たいそうなたんか 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
たいそう儲かった たいそうもうかった 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
体調も快調 たいちょうもかいちょう 286話 盃の殿様 三遊亭円生
体調を崩し たいちょうをくずし 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
抱いている俺は だいているおれは 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
大童山土俵入り だいどうやまどひょういり 208話 佐野山 金原亭馬生
台所のあげ板 だいどこのあげいた 138話 包丁 三遊亭円生
台所の隅 だいどこのすみ 156話 火事息子 三遊亭円生
台所に三毛猫が一匹 だいどころにみけねこがいっぴき 190話 お富の貞操 三遊亭円生
滞納 たいのう 152話 大工調べ 立川談志
鯛の塩焼き たいのしおやき 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
台の物 だいのもの 023話 付き馬 古今亭志ん朝
大杯 たいはい 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
大盃で酒盛りに たいはいでさかもりに 286話 盃の殿様 三遊亭円生
大抜擢 だいばってき 084話 淀五郎 三遊亭円生
大繁盛 だいはんじょう 011話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
大秘密 だいひみつ 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
大仏餅 だいぶつもち 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
大名行列 だいみょうぎょうれつ 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
大名行列の供先を切った だいみょうぎょうれつのともさきをきった 286話 盃の殿様 三遊亭円生
大名になる骨組み だいみょうになるほねぐみ 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
大名の落とし子 だいみょうのおとしご 275話 大名房五郎 三遊亭円生
大名の隠れ遊び だいみょうのかくれあそび 104話 錦の袈裟 桂文朝
大名火消 だいみょうびけし 156話 火事息子 三遊亭円生
大名房五郎 だいみょうふさごろう 275話 大名房五郎 三遊亭円生
台屋 だいや 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
鯛焼き たいやき 220話 親子酒 桂文治
台屋の残り だいやののこり 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
代用のモノで我慢 だいようのものでがまん 095話 四つ目屋 古今亭志ん生
大横綱で人格者 だいよこづなでじんかくしゃ 208話 佐野山 金原亭馬生
平景清 たいら の かげきよ 099話 景清 八代目 桂文楽
平維茂 たいらの これもち 166話 小烏丸 桂歌丸
タイラバヤシだろ タイラバヤシだろ 276話 平林 桂文朝
第六天 だいろくてん 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
高い三つ歯の駒下駄 たかいみつばのこまげた 182話 山崎屋 三遊亭円生
高尾太夫 たかおだゆう 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
高尾大夫 たかおだゆう 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
高尾の山中に たかおのさんちゅうに 131話 天狗裁き 柳家権太楼
高木佐久左衛門 たかぎさくざえもん 033話 井戸の茶碗 古今亭志ん朝
高崎の宿に奉公 たかさきのやどにほうこう 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
高島屋さん左団次 たかしまやさんさだんじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
駄菓子屋 だがしや 069話 百年目 三遊亭円生
駄菓子屋 だがしや 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
高田の馬場 たかだのばば 053話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
高輪の大木戸 たかなわのおおきど 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
高根晋斎叔父さん たかねしんさい おじさん 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
鷹の名にお花お千代はきついこと たかのなにおはなおちよは・・・ 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
高張り提灯を一対 たかはりじょうちんをいっつい 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
高窓から たかまどから 079話 安兵衛狐 古今亭志ん生
たがや たがや 029話 たがや 春風亭小朝
たがや〜 たがや〜 029話 たがや 春風亭小朝
高安留吉 たかやすとめきち 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
宝船売り たからぶねうり 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
宝船に乗っている たからぶねにのっている 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
滝の橋の新羽屋源兵衛 たきのはしの にっぱやげんべい 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
”滝之屋”の芸者「お滝」 たきのやのげいしゃ おたき 020話 小猿七之助 立川談志
たくあん たくあん 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
沢庵木庵隠元禅師 たくあん・もくあん・いんげんぜんじ 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
タクアン樽 たくあんだる 081話 片棒 雷門助六
沢山ある切符を1枚 たくさんあるきっぷをいちまい 133話 出札口 三遊亭右女助
タクシー タクシー 230話 成田小僧 柳亭こみち
太九郎の女房おちか たくろうのにょうぼう おちか 295話 生きている小平次 三遊亭円生
武隈文右衛門 たけくま ぶんざえもん 006話 阿武松 三遊亭円生
たけさんくだりて たけさんくだりて 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
竹次郎 たけじろう 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
医者の竹之内蘭石先生 たけのうちらんせきせんせい 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
竹の水仙 たけのすいせん 231話 ねずみ 三代目桂三木助
竹村 たけむら 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
竹本 たけもと 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
竹槍 たけやり 039話 猫定 三遊亭円生
竹槍 たけやり 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
タコ タコ 172話 権助魚 桂文生
タコの三べい酢 タコのさんべいず 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
たこ焼きの要領 たこやきのようりょう 279話 犬の目 桂米朝
多左衛門の妾 たざえもんのめかけ 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
山車 だし 081話 片棒 雷門助六
山車 だし 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
ダシにされた だしにされた 118話 帯久 立川志の輔
山車をこしらえ だしをこしらえ 271話 たばこの火 林家彦六
太助 たすけ 225話 幽女買い 立川談志
多助の仇討ちをした たすけのかたきうちをした 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
尋ね回る たずねまわる 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
駄染め だぞめ 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
たたき売りのバナナ たたきうりのバナナ 230話 成田小僧 柳亭こみち
只四郎 ただしろう 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
タダでもらってきたぞ タダでもらってきたぞ 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
多田の薬師 ただのやくし 230話 成田小僧 柳亭こみち
多田薬師・東江寺 
ただのやくし・とうこうじ 078話 七面堂 橘家円蔵
畳替え たたみがえ 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
畳に”の”の字 たたみに の のじ 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
畳は備後の五分縁 たたみはびんごの5ぶべり 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
畳も取り替え たたみもとりかえ 004話 芝浜 三代目桂三木助
畳屋さん たたみやさん 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
畳屋の娘だ たたみやのむすめだ 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
畳を上げてその下 たたみをあげてそのした 074話 水屋の富 古今亭志ん生
祟り たたり 078話 七面堂 橘家円蔵
橘屋善兵衛の旅籠 たちばなやぜんべいのはたご 006話 阿武松 三遊亭円生
橘屋の旦那 たちばなやのだんな 188話 幸助餅 林家正雀
立花楼 たちばなろう 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
立ちませ〜ぃ たちませ〜ぃ 152話 大工調べ 立川談志
駄賃 だちん 061話 探偵うどん 古今亭志ん生
辰公のかかあ たつこうのかかあ 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
辰造は料理屋「よし村」を経営 たつぞうはりょうりや「よしむら」をけいえい 175話 水たたき 三遊亭円生
竜田川 たつたがわ 282話 千早振る 五代目柳家小さん
たった一晩 たったひとばん 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
たった一つ たった一つ 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
辰つぁん たっつぁん 128話 首ったけ 古今亭志ん生
脱兎のごとく逃げ だっとのごとくにげ 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
辰巳の洲崎 たつみのすさき 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
建具屋の金さん たてぐやのきんさん 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
建具屋の半公 たてぐやのはんこう 197話 汲みたて 三遊亭円生
伊達公 だてこう 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
立作者 たてさくしゃ 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
建付 たてつけ 059話 首提灯 三遊亭円生
縦暖簾 たてのれん 270話 五月雨坊主 林家彦六
店空けろ たなあけろ 131話 天狗裁き 柳家権太楼
田中幸兵衛 たなかこうべい 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
田中三太夫 たなかさんだいゆう 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
店子 たなご 021話 永代橋 三遊亭円生
店賃 たなちん 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
店賃5両を取り上げる たなちん5りょうをとりあげた 153話 髪結新三 三遊亭円生
店賃の抵当 たなちんのかた 152話 大工調べ 立川談志
店賃を払ったことはなく たなちんをはらったことがなく 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
七夕祭り たなばたまつり 231話 ねずみ 三代目桂三木助
店をあけな たなをあけな 281話 伽羅の下駄 林家彦六
店を開けろ たなをあけろ 263話 鶉衣 三遊亭円生
横綱谷風梶之助 たにかぜ_かじのすけ 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
谷風梶之助 たにかぜかじのすけ 208話 佐野山 金原亭馬生
谷風全力を出して たにかぜぜんろくをだして 208話 佐野山 金原亭馬生
谷風の人情相撲 たにかぜのにんじょうずもう 208話 佐野山 金原亭馬生
谷川に転落 たにがわにてんらく 203話 笠と赤い風車 林家彦六
たぬき たぬき 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
狸汁 たぬきじる 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
狸寝入り たぬきねいり 072話 四宿の屁 三遊亭円生
狸寝入り たぬきねいり 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
狸の子が恩返し たぬきのこがおんがえし 260話 狸賽 古今亭志ん朝
狸の賽 たぬきのさい 260話 狸賽 古今亭志ん朝
狸の千畳敷 たぬきのせんりょうじき 159話 石返し 五代目柳家小さん
狸囃子 たぬきばやし 045話 本所七不思議 古今亭志ん生
タヌキ野郎 タヌキやろう 291話 洒落小町 三遊亭円生
種子島 たねがしま 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
たばこの火をひとつ たばこのひをひとつ 271話 たばこの火 林家彦六
たばこ盆を たばこぼんを 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
煙草をタダで たばこをタダで 239話 位牌屋 三遊亭円生
田端の大将 たばたのたいしょう 225話 幽女買い 立川談志
たび 249話 三人旅 立川談志
旅芸者 たびげいしゃ 038話 しじみ売り 古今亭志ん生
旅興行 たびこうぎょう 295話 生きている小平次 三遊亭円生
旅興行も終盤 たびこうぎょうもしゅうばん 295話 生きている小平次 三遊亭円生
旅支度 たびじたく 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
旅支度をして たびじたくをして 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
旅立ちの用意 たびだちのようい 203話 笠と赤い風車 林家彦六
旅慣れした形 たびなれたかた 213話 鰍沢 三遊亭円生
旅の留守家にもゴマの灰が付き たびのるすにもゴマの・・・ 039話 猫定 三遊亭円生
足袋裸足 たびはだし 062話 刀屋 古今亭志ん朝
足袋裸足 たびはだし 229話 しびん 八代目桂文楽
多兵(大家の多兵衛)に無兵(武兵衛)だ たへいにぶへいだ 021話 永代橋 三遊亭円生
食べちゃった たべちゃった 236話 替わり目 古今亭志ん生
食べ物を減らして土俵に たべものをへらしてどひょうに 208話 佐野山 金原亭馬生
食べる適当な所 たべるてきとうなばしょ 122話 みそ豆 六代目三升家小勝
食べるのは貴方本人 たべるのはあなたほんにん 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
ダボハゼみたいな ダボハゼみたいな 138話 包丁 三遊亭円生
多摩川に身を投げ たまがわにみをなげ 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
玉菊 たまぎく 271話 たばこの火 林家彦六
卵50個 たまご50こ 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
卵酒 たまござけ 213話 鰍沢 三遊亭円生
卵酒にしびれ薬 たまござけにしびれぐすり 213話 鰍沢 三遊亭円生
卵焼き たまごやき 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
玉子屋新道 たまごやじんみち 039話 猫定 三遊亭円生
玉子屋新道 たまごやじんみち 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
騙されたもの同士 だまされたものどうし 008話 文違い 三遊亭円生
黙って返せ だまってかえせ 153話 髪結新三 三遊亭円生
玉屋と鍵屋 たまやとかぎや 029話 たがや 春風亭小朝
試し斬り ためしぎり 266話 庚申待 古今亭志ん生
試す事 ためすこと 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
袂に恋文を たもとにこいぶみを 144話 城木屋 桂歌丸
たら〜り、だらりと脂汗を たら〜り、だらりとあぶらあせを 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
たらふく食べ たらふくたべ 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
鱈もどき たらもどき 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
ダリは灘の生一本 だりはなだのきいっぽん 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
達磨横丁 だるまよこちょう 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
(本所)達磨横丁 だるまよこちょう 054話 文七元結 柳家小三治
だるま横町 だるまよこちょう 078話 七面堂 橘家円蔵
太郎稲荷 たろういなり 011話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
多呂兵衛 たろべい 035話 五貫裁き 立川談志
俵を川の中に たわらをかわのなかに 242話 遠山政談 三遊亭円生
啖呵 たんか 029話 たがや 春風亭小朝
団子が食べたい だんごがたべたい 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
端午節句 たんごのせっく 153話 髪結新三 三遊亭円生
端午の節句 たんごのせっく 248話 人形買い 三遊亭円生
短冊 たんざく 019話 崇徳院 三代目桂三木助
男子禁制 だんしきんせい 095話 四つ目屋 古今亭志ん生
短銃の先を猫に たんじゅうのさきをねこに 190話 お富の貞操 三遊亭円生
短銃を出し たんじゅうをだし 190話 お富の貞操 三遊亭円生
男女の交際は御法度 だんじょのこうさいはごはっと 121話 お直し 古今亭志ん生
箪笥ごと捨てます たんすごとすてます 156話 火事息子 三遊亭円生
箪笥長持ち五棹 たんすながもち5さお 182話 山崎屋 三遊亭円生
探偵 たんてい 061話 探偵うどん 古今亭志ん生
短刀を抜いて たんとうをぬいて 094話 名人長二 古今亭志ん生
旦那 だんな 069話 百年目 三遊亭円生
旦那衆が回る だんなしがまわる 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
檀那寺 だんなでら 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
檀那寺が だんなでらが 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
旦那に新之助 だんなにしんのすけ 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
旦那の頭がごま塩だから だんなのあたまが ごましをだから 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
旦那の越後屋さん だんなのえちごやさん 013話 富久 八代目桂文楽
旦那はサカリが来て だんなはさかりがきて 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
旦那は大黒様 だんなはだいこくさん 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
断末魔 だんまつま 020話 小猿七之助 立川談志
小さな旅籠 ちいさなはたご 262話 抜け雀 古今亭志ん生
小さな祠 ちいさなほこら 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
小さな店を持って八百屋 ちいさなみせをもってやおや 184話 鼻利き源兵衛 五代目三遊亭円楽
ちぇ、かたじけなや ちぇ、かたじけなや 257話 御血脈 十代目桂文治
近くで火事 ちかくでかじ 156話 火事息子 三遊亭円生
近頃外回り ちかごろそとまわり 083話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
近松門左衛門 ちかまつもんざえもん 277話 鍋草履 桂歌丸
主税を男にしたのは ちからをおとこにしたのは 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
ちきり ちきり 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
ちきり伊勢屋 ちきりいせや 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
逐電 ちくでん 091話 双蝶々 三遊亭円生
逐電 ちくでん 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
竹輪麩 ちくわぶ 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
血煙を上げて ちけむりをあげて 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
縮売り ちじみうり 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
馳走になった ちそうになった 253話 後家殺し 三遊亭円生
血だらけで立ちつくす忠七 ちだらけでたちつくすちゅうしち 153話 髪結新三 三遊亭円生
父親が怪我 ちちおやがけが 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
千束屋 ちづかや 001話 百川 三遊亭円生
千束屋 ちづかや 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
血止めはないか ちどめはないか 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
血止めを ちどめを 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
千鳥ケ浜大五郎 ちどりがはまだいごろう 297話 花筏 三遊亭円生
乳飲み児を抱いて ちのみごをだいて 107話 水神 三遊亭円生
血は止まり ちはとまり 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
千早太夫 ちはやだゆう 282話 千早振る 五代目柳家小さん
千早太夫のなれの果て ちはやだゆうのなれのはて 282話 千早振る 五代目柳家小さん
千早の本名 ちはやのほんみょう 282話 千早振る 五代目柳家小さん
千早ふる神代も聞かず ちはやふるかみよもきかず 282話 千早振る 五代目柳家小さん
血反吐 ちへど 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
茶献上の帯 ちゃけんじょうのおび 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
茶献上の帯 ちゃけんじょうのおび 300話 大神宮 初代柳家小せん
茶室 ちゃしつ 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
茶室 ちゃしつ 119話 江戸の夢 三遊亭円生
茶人が使う高級品 ちゃじんがつかうこうきゅうひん 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
茶箪笥 ちゃだんす 094話 名人長二 古今亭志ん生
茶道具 ちゃどうぐ 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
茶の湯 ちゃのゆ 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
酒柱が立っている  ちゃばしらがたっている 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
茶番 ちゃばん 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
茶番 ちゃばん 061話 探偵うどん 古今亭志ん生
茶番 ちゃばん 205話 稲川 三遊亭円生
茶袱紗 ちゃぶくさ 019話 崇徳院 三代目桂三木助
ちゃぶ台 ちゃぶだい 212話 湯屋番 三遊亭円生
茶ほうじ ちゃほうじ 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
茶店”いろは” ちゃみせ いろは 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
茶店「すずし野」 ちゃみせ すずしの 142話 星野屋 八代目桂文楽
茶店兼荒物屋 ちゃみせけんあらものや 011話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
茶店紫火消錦絵 ちゃみせむらさきひけしにしきえ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
茶飯屋 ちゃめしや 266話 庚申待 古今亭志ん生
茶屋 ちゃや 019話 崇徳院 三代目桂三木助
茶屋 ちゃや 023話 付き馬 古今亭志ん朝
茶屋 ちゃや 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
茶屋 ちゃや 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
茶屋 ちゃや 223話 雁風呂 三遊亭円生
茶屋坂と爺々が茶屋 ちゃやざかとじじがじゃや 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
茶屋酒 ちゃやざけ 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
茶屋酒を覚え ちゃやざけをおぼえ 179話 ざこ八 三代目桂三木助
茶屋は山口巴 ちゃやはやまぐちともえ 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
チャラ熊 チャラくま 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
茶を鑑定 ちゃをかんてい 119話 江戸の夢 三遊亭円生
中荒 ちゅうあら 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
忠義者が閉門中 ちゅうぎものがへいもんちゅう 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
中間の吉兵衛 ちゅうげんのきちべい 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
仲裁に権助 ちゅうさいにごんすけ 238話 一つ穴 三遊亭円生
仲裁人に無礼 ちゅうさいにんにぶれい 154話 業平文治 古今亭志ん生
仲裁の氏神 ちゅうさいのうじがみ 131話 天狗裁き 柳家権太楼
仲裁を始めた ちゅうさいをはじめた 171話 締め込み 八代目桂文楽
忠七と新三は歩き出した ちゅうしちとしんざはあるきだした 153話 髪結新三 三遊亭円生
中秋の名月 ちゅうしゅうのめいげつ 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
忠臣蔵 ちゅうしんぐら 084話 淀五郎 三遊亭円生
忠臣蔵 ちゅうしんぐら 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
忠臣蔵 ちゅうしんぐら 253話 後家殺し 三遊亭円生
忠蔵 ちゅうぞう 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
偸盗戒 ちゅうとうかい 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
仲人 ちゅうにん 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
超大型犬 ちょうおおがたけん 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
長吉 ちょうきち 006話 阿武松 三遊亭円生
長吉 ちょうきち 091話 双蝶々 三遊亭円生
彫金 ちょうきん 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
長国寺 ちょうこくじ 157話 強情灸 古今亭志ん生
長左衛門夫婦 ちょうざえもんふうふ 094話 名人長二 古今亭志ん生
銚子での相撲の興行 ちょうしでのすもうのこうぎょう 297話 花筏 三遊亭円生
弔辞の文句 ちょうじのもんく 081話 片棒 雷門助六
手水 ちょうず 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
手水 ちょうず 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
朝鮮さわりの水こぼし ちょうせんさわりのみずこぼし 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
鳥葬 ちょうそう 081話 片棒 雷門助六
提灯 ちょうちん 042話 道灌 古今亭志ん生
提灯 ちょうちん 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
提灯屋 ちょうちんや 181話 寝床 八代目桂文楽
提灯店が開業 ちょうちんやがかいぎょう 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
提灯屋の七兵衛さん ちょうちんやのしちべいさん 297話 花筏 三遊亭円生
提灯屋分羅右衛門 ちょうちんやぶらえもん 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
町内で 知らぬばかりは 亭主なり ちょうないで しらぬばかりは ていしゅなり 166話 小烏丸 桂歌丸
町内の女房 ちょうないのにょうぼう 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
町内の人達を集め夜明かし ちょうないのひとをあつめよあかし 266話 庚申待 古今亭志ん生
長男 ちょうなん 081話 片棒 雷門助六
町人で登楼 ちょうにんでとうろう 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
町人の首 ちょうにんのくび 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
帳場に立て替えさせ ちょうばにたてかえさせ 271話 たばこの火 林家彦六
丁半博打 ちょうはんばくち 039話 猫定 三遊亭円生
調布の玉川 ちょうふのたまがわ 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
長兵衛 ちょうべい 206話 駒長 古今亭志ん生
長兵衛の娘”おてっちゃん” ちょうべいのむすめ”おてっちゃん” 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
長命丸 ちょうめいがん 095話 四つ目屋 古今亭志ん生
長命寺桜餅 ちょうめいじさくらもち 032話 野ざらし 三遊亭円遊
鳥目 ちょうもく 159話 石返し 五代目柳家小さん
丁を張る ちょうをはる 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
猪牙船 ちょきぶね 022話 船徳 八代目桂文楽
猪牙舟 チョキぶね 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
千代田卜斎 ちよだぼくさい 033話 井戸の茶碗 古今亭志ん朝
ちょぼいち ちょぼいち 038話 しじみ売り 古今亭志ん生
痴楽綴り方教室 ちらくつずりかたきょうしつ 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
痴楽綴方狂室 ちらくつづりかたきょうしつ 083話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
散り際 ちりぎわ 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
縮緬浴衣の揃い ちりめんゆかたのそろい 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
治療に行く ちりょうにいく 157話 強情灸 古今亭志ん生
療治も上手い ちりょうもうまい 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
珍商売 ちんしょうばい 210話 身投げ屋 五街道雲助
チンチン チンチン 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
珍品の花器 ちんぴんのかき 229話 しびん 八代目桂文楽
杖をまさぐり合い つえをまさぐりあい 278話 松田加賀 林家彦六
使い果たし つかいはたし 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
使い屋 つかいや 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
柄前 つかまえ 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
津軽屋敷の太鼓 つがるやしきのたいこ 045話 本所七不思議 古今亭志ん生
疲れて落ちて死ぬ つかれておちてしぬ 262話 抜け雀 古今亭志ん生
付き馬 つきうま 023話 付き馬 古今亭志ん朝
搗米屋 つきごめや 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
搗米屋 つきごめや 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
搗米屋の越前屋 つきごめやのえちぜんや 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
築地魚市場 つきじうおいちば 205話 稲川 三遊亭円生
突き留め つきどめ 214話 鶴亀 古今亭志ん生
月の兎花魁 つきのとおいらん 213話 鰍沢 三遊亭円生
次は山陽本線 つぎはさんようほんせん 133話 出札口 三遊亭右女助
月番 つきばん 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
搗屋無間 つきやむげん 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
佃島 つくだじま 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
佃煮が入っている つくだにがはいっている 138話 包丁 三遊亭円生
佃祭り つくだまつり 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
佃長で食事 つくちょうでしょくじ 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
筑波おろし つくばおろし 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
筑波山の麓 つくばさんのふもと 053話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
筑波山の麓 つくばさんのふもと 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
作り直している時間は無い つくりなおしているじかんはない 277話 鍋草履 桂歌丸
附木店 つけぎだな 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
告げ口 つげぐち 253話 後家殺し 三遊亭円生
漬け物 つけもの 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
辻占 つじうら 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
辻駕籠 つじかご 010話 蔵前駕籠 古今亭志ん朝
辻斬り つじぎり 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
辻斬り つじぎり 059話 首提灯 三遊亭円生
辻斬り つじぎり 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
葛籠を背負って つずらをせおって 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
鎚の音 つちのね 080話 紀州 古今亭志ん生
土屋能登守 つちや のとのかみ 287話 安中草三 三遊亭円生
頭突き づづき 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
葛籠 つづら 074話 水屋の富 古今亭志ん生
ツヅラ ツヅラ 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
繋がれば命が延びる つながればいのちがのびる 108話 死神 三遊亭円生
恒川半三郎 つねかわはんざぶろう 287話 安中草三 三遊亭円生
常吉 つねきち 253話 後家殺し 三遊亭円生
つねられ過ぎてタコに つねられすぎてタコに 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
角樽 つのだる 054話 文七元結 柳家小三治
つばくらめ いくとせ続く 老舗かな つばくらめ いくとせつづく しにせかな 119話 江戸の夢 三遊亭円生
ツバメの巣 ツバメのす 119話 江戸の夢 三遊亭円生
妻”おきせ” つま おきせ 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
妻に先立たれ つまにさきだたれ 166話 小烏丸 桂歌丸
つまみ食い つまみぐい 122話 みそ豆 六代目三升家小勝
つまみ食い つまみぐい 255話 七草 四代目三遊亭金馬
摘まみ菜 つまみな 239話 位牌屋 三遊亭円生
清水湊の次郎長 つむじゅみなとのずろちょー 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
通夜 つや 023話 付き馬 古今亭志ん朝
通夜 つや 039話 猫定 三遊亭円生
通夜 つや 081話 片棒 雷門助六
通夜に来た つやにきた 225話 幽女買い 立川談志
通夜の席 つやのせき 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
面の皮が厚い つらのかわがあつい 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
釣り指南所 つりしなんじょ 077話 欠伸指南 柳家小三治
釣りに出掛け つりにでかけ 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
鶴が舞い降りてきた つるがまいおりてきた 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
鶴亀 つるかめ 214話 鶴亀 古今亭志ん生
鶴亀の蝋燭立て つるかめのろうそくたて 214話 鶴亀 古今亭志ん生
鶴殺疾刃庖刀 つるころしねたばのほうちょう 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
鶴の千五百四十八 つるの1548 036話 御慶 五代目柳家小さん
鶴の千八百四十五 つるの1845 036話 御慶 五代目柳家小さん
鶴の〜、千・八百・五十・六番〜 つるの1856ばん〜 214話 鶴亀 古今亭志ん生
鶴屋善兵衛 つるやぜんべい 249話 三人旅 立川談志
鶴屋南北 つるやなんぼく 277話 鍋草履 桂歌丸
鶴を射落とした つるをいおとした 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
デ・リーフデ号 デ・リーフデごう 289話 熊の皮 柳家喜多八
出会い仇 であいがたき 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
手合わせしろ てあわせしろ 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
亭主・金五郎 ていしゅ きんごろう 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
亭主熊五郎 ていしゅくまごろう 131話 天狗裁き 柳家権太楼
亭主の悪口 ていしゅのわるぐち 291話 洒落小町 三遊亭円生
亭主は帰っては来ません ていしゅはかえってきません 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
亭主秘蔵の皿 ていしゅひぞうにさら 090話 厩火事 八代目桂文楽
貞女 ていじょ 230話 成田小僧 柳亭こみち
丁寧に口上 ていちょうにこうじょう 289話 熊の皮 柳家喜多八
手一杯に ていっぱいに 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
手打ち てうち 148話 おすわどん 桂歌丸
手打ちにいたすから逃がすな てうちにいたすからにがすな 266話 庚申待 古今亭志ん生
出開帳 でがいちょう 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
手紙と脇差し てがみとわきざし 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
手紙を書く てがみをかく 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
手紙を先に届けて てがみをさきにとどけて 276話 平林 桂文朝
手紙を盗み見る てがみをぬすみみる 160話 干物箱 八代目桂文楽
手紙を見ると治って てがみをみるとなおって 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
手紙を読んで てがみをよんで 219話 泣き塩 古今亭志ん生
出来る限りの治療 できるだけのちりょう 179話 ざこ八 三代目桂三木助
手切れ金 てぎれきん 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
手切れ金 てぎれきん 245話 不孝者 柳家つば女
手切れ金 てぎれきん 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
手切れ金だと100両 てぎれきんだと100りょう 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
手金を預けて てきんをあずけて 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
手癖が悪く てくせがわるく 222話 またかのお関 三遊亭円生
ぐるぐる巻きに縛り上げられ でぐるぐるまきにしばりあげられ 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
手古舞 てこまい 081話 片棒 雷門助六
手古舞 てこまい 271話 たばこの火 林家彦六
手先の三蔵 てさきのさんぞう 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
手代の粂之助 てだいのくめのすけ 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
手代の新七 てだいのしんしち 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
手代の忠七と てだいのちゅうしちと 153話 髪結新三 三遊亭円生
手代茂兵衛 てだいもへい 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
鉄願 てつがん 270話 五月雨坊主 林家彦六
鉄瓶点て てつびんだて 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
鉄瓶の蓋 てつびんのふた 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
鉄砲で撃たれた熊 てっぽうでうたれたくま 289話 熊の皮 柳家喜多八
鉄砲の音 てっぽうのおと 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
鉄砲をはぎ取って てっぽうをはぎとって 154話 業平文治 古今亭志ん生
鉄砲を持ってぶち殺す てっぽうをもってぶちころす 213話 鰍沢 三遊亭円生
手習い てならい 043話 佐々木政談 三遊亭円生
手習い指南所 てならいしなんじょ 259話 小判一両 三遊亭円生
手習いのお師匠 てならいのおししょう 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
手習の師匠 てならいのししょう 293話 鼻欲しい 立川談志
手に手を取って逐電 てにてをとってちくでん 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
出刃包丁 でばぼうちょう 138話 包丁 三遊亭円生
出刃包丁 でばぼうちょう 206話 駒長 古今亭志ん生
出刃包丁 でばぼうちょう 253話 後家殺し 三遊亭円生
出刃包丁 でばぼうちょう 274話 人情八百屋 立川談志
出淵木太左衛門 でぶち もくたざえもん 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
手文庫 てぶんこ 095話 四つ目屋 古今亭志ん生
手土産 てみやげ 034話 王子の狐 五代目柳家小さん
手土産 てみやげ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
出物止め でものどめ 084話 淀五郎 三遊亭円生
出物腫れ物 でものはれもの 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
寺男 てらおとこ 078話 七面堂 橘家円蔵
寺の小屋を借りて てらのこやをかりて 295話 生きている小平次 三遊亭円生
寺の下仕事 てらのしたしごと 075話 札所の霊験 三遊亭円生
てりふり町 てりふりちょう 153話 髪結新三 三遊亭円生
天角地眼一黒鹿頭耳小歯違 てんかくちがん・・・ 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
田楽も酒も旨い でんがくもさけもうまい 186話 鼻利き長兵衛 入船亭扇橋
天下取る てんかとる 080話 紀州 古今亭志ん生
デンキブラン デンキブラン 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
転居する てんきょする 109話 猿後家 立川志の輔
天狗 てんぐ 131話 天狗裁き 柳家権太楼
天狗 てんぐ 187話 羽団扇 立川談志
天狗 てんぐ 273話 鈴ヶ森 立川談志
天狗に股裂き てんぐにまたさき 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
師匠の伝九郎 でんくろう 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
天刑病 てんけいびょう 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
天災 てんさい 046話 天災 五代目柳家小さん
伝三郎 でんざぶろう 213話 鰍沢 三遊亭円生
天智天皇 てんじ‐てんのう 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
電車 でんしゃ 023話 付き馬 古今亭志ん朝
電車に乗って でんしゃにのって 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
天井画 てんじょうが 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
天井から吊し てんじょうからつるし 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
天上天下唯我独尊 てんじょうてんがゆいがどくそん 257話 御血脈 十代目桂文治
天井は薩摩のウズラ木目 てんじょうはさつまのウズラもくめ 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
天井を見せる てんじょうをみせる 084話 淀五郎 三遊亭円生
伝書鳩を飼った でんしょばとをかった 218話 道具屋 五代目柳家小さん
天神様 てんじんさま 290話 安産 三遊亭円生
天神さん てんじんさん 260話 狸賽 古今亭志ん朝
田地田畑 でんちでんぱた 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
電柱を見ると小便がしたくなる でんちゅうをみるとしょうべんがしたくなる 279話 犬の目 桂米朝
転地療養 てんちりょうよう 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
店頭に珍しい布 てんとうにめずらしいぬの 184話 鼻利き源兵衛 五代目三遊亭円楽
天道人を殺さず てんどうひとをころさず 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
天女が天下った てんにょがあまくだった 251話 おかふい 三遊亭円生
天王橋 てんのうばし 051話 後生鰻 古今亭志ん生
天秤 てんびん 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
天麩羅「伊勢屋」 てんぷら いせや 104話 錦の袈裟 桂文朝
天麩羅屋 てんぷらや 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
天ぷらを注文 てんぷらをちゅうもん 034話 王子の狐 五代目柳家小さん
伝法院 でんぽういん 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
天保義賊 てんぽうぎぞく 038話 しじみ売り 古今亭志ん生
天保銭 てんぽうせん 043話 佐々木政談 三遊亭円生
天満宮の縁日 てんまんぐうのえんにち 014話 初天神 柳家小三治
天竜寺 てんりゅうじ 094話 名人長二 古今亭志ん生
”ど”の字が付く ど のじがつく 218話 道具屋 五代目柳家小さん
東叡山寛永寺 とうえいざん−かんえいじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
東海道分間絵図 とうかいどう ぶんけんえず 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
東海道五十三次 とうかいどう五十三つぎ 144話 城木屋 桂歌丸
東海道五十三次之内 品川 とうかいどう53つぎのうち しながわ 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
東海道線 とうかいどうせん 133話 出札口 三遊亭右女助
東海道本線は終わりです とうかいどうせんはおわりです 133話 出札口 三遊亭右女助
唐辛子 とうがらし 028話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
唐辛子 とうがらし 162話 疝気の虫 立川談志
唐辛子の粉 とうがらしのこな 028話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
唐辛子を飲ませる とうがらしをのませる 162話 疝気の虫 立川談志
稲荷堀 とうかんぼり 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
陶器が割れたとき とうきがわれたとき 284話 両国八景 八代目雷門助六
東京駅の窓口 とうきょうえきのまどぐち 133話 出札口 三遊亭右女助
東京見物 とうきょうけんぶつ 109話 猿後家 立川志の輔
東京スカイツリー とうきょうスカイツリー 291話 洒落小町 三遊亭円生
胴切り どうぎり 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
道具七品 どうぐななしな 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
道具箱 どうぐばこ 029話 たがや 春風亭小朝
道具箱 どうぐばこ 152話 大工調べ 立川談志
道具屋 どうぐや 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
道具屋 どうぐや 218話 道具屋 五代目柳家小さん
道具屋 どうぐや 229話 しびん 八代目桂文楽
道具屋 どうぐや 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
道光庵 どうこうあん 123話 そば清 古今亭志ん生
唐桟 とうざん 300話 大神宮 初代柳家小せん
当時英雄取組ノ図 とうじえいゆうとりくみのず 006話 阿武松 三遊亭円生
唐詩選 とうしせん 218話 道具屋 五代目柳家小さん
當時全盛美人揃 とうじぜんせいびじんそろい 286話 盃の殿様 三遊亭円生
藤七 とうしち 119話 江戸の夢 三遊亭円生
投宿 とうしゅく 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
東城左近太夫氏勝 とうじょう さこんのだゆう うじかつ 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
道場の鏡開き どうじょうのかがみびらき 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
籐四郎 とうしろう 218話 道具屋 五代目柳家小さん
同心 どうしん 043話 佐々木政談 三遊亭円生
同心 どうしん 270話 五月雨坊主 林家彦六
どうぞお見立てください どうぞおみたててください 155話 お見立て 古今亭志ん朝
道中 どうちゅう 182話 山崎屋 三遊亭円生
道中差し どうちゅうざし 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
道哲西方寺 どうてつ さいほうじ 155話 お見立て 古今亭志ん朝
東都御厩川岸之図 とうとおうまやかわぎしのず 011話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
頭取. とうどり 084話 淀五郎 三遊亭円生
籐どんは脚気 とうどんはかっけ 181話 寝床 八代目桂文楽
唐茄子屋 とうなすや 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
当人が来たんだ とうにんがきたんだ 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
遠乗り とうのり 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
塔婆 とうば 079話 安兵衛狐 古今亭志ん生
藤八拳 とうはっけん 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
豆腐屋 とうふうり 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
豆腐屋 とうふや 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
豆腐屋 とうふや 181話 寝床 八代目桂文楽
豆腐屋 とうふや 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
豆腐屋 とうふや 281話 伽羅の下駄 林家彦六
豆腐屋七兵衛さん とうふやしちべいさん 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
豆腐屋の店先 とうふやのみせさき 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
東北本線 とうほくほんせん 133話 出札口 三遊亭右女助
遠目がよく見えます とうめがよくみえます 279話 犬の目 桂米朝
遠目山越し笠のうち とうめやまごしかさのうち 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
堂守 どうもり 078話 七面堂 橘家円蔵
遠山金四郎 とうやまきんしろう 242話 遠山政談 三遊亭円生
道楽 どうらく 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
どうらく どうらく 245話 不孝者 柳家つば女
道楽三昧 どうらくざんまい 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
道楽で商売 どうらくでしょうばい 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
道楽者 どうらくもの 212話 湯屋番 三遊亭円生
棟梁 とうりょう 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
棟梁 とうりょう(とうりゅう) 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
道陸神 どうろくじん 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
道陸神様 どうろくじん 290話 安産 三遊亭円生
十重二十重の野次馬 とえはたえのやじうま 278話 松田加賀 林家彦六
通し駕籠 とおしかご 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
通し駕籠 とおしかご 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
トーフイ〜、ゴマ入〜り、がんもどき トーフイ〜、ゴマい〜り、がんもどき 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
戸隠さんに納める梨 とがくしさんにおさめるなし 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
土管を飛び越え どかんをとびこえ 087話 反対俥 桂文治
時蕎麦 ときそば 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
時(刻)の数え方 ときのかぞえかた 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
時の鐘 ときのかね 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
時の鐘の打ち方 ときのかねのうちかた 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
常盤御前 ときわごぜん 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
徳川方の浪人 とくがわがたのろうにん 010話 蔵前駕籠 古今亭志ん朝
徳川家七代将軍 とくがわけななだいしょうぐん 080話 紀州 古今亭志ん生
毒消しの護符 どくけしのごふ 213話 鰍沢 三遊亭円生
徳三郎 とくさぶろう 062話 刀屋 古今亭志ん朝
徳三郎 とくさぶろう 100話 花見小僧 春風亭正朝
徳三郎には暇 とくさぶろうにはひま 100話 花見小僧 春風亭正朝
徳さん とくさん 022話 船徳 八代目桂文楽
徳さん とくさん 212話 湯屋番 三遊亭円生
徳さんなら浮気しても とくさんならうわきしても 175話 水たたき 三遊亭円生
毒づく どくづく 059話 首提灯 三遊亭円生
毒薬 どくやく 222話 またかのお関 三遊亭円生
毒薬で絶命 どくやくでぜつめい 222話 またかのお関 三遊亭円生
徳力屋万右衛門 とくりきやまんえもん 035話 五貫裁き 立川談志
徳利に蕎麦つゆ とくりにそばつゆ 159話 石返し 五代目柳家小さん
ドクロ ドクロ 032話 野ざらし 三遊亭円遊
時計屋さん今なん時 とけいやさんいまなんじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
とげぬき地蔵 とげぬきじぞう 006話 阿武松 三遊亭円生
横綱碑 とこづなひ 106話 子別れ・下 柳家小三治
何処にだって居るんだ どこにだっているんだ 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
床屋 とこや 011話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
床屋 とこや 019話 崇徳院 三代目桂三木助
どこをノソノソ歩いてる どこをノソノソあるいてる 160話 干物箱 八代目桂文楽
土左衛門侍 どざえもんざむらい 065話 夢金 古今亭志ん朝
土佐派の将監光信筆 とさはのしょうげんみつのぶふで 223話 雁風呂 三遊亭円生
年越し としこし 036話 御慶 五代目柳家小さん
歳だし、他言はしない としだし たごんはしない 131話 天狗裁き 柳家権太楼
年増 としま 032話 野ざらし 三遊亭円遊
豊島町の亥太郎 としまちょうのいのたろう 154話 業平文治 古今亭志ん生
年増のいい女 としまのいいおんな 212話 湯屋番 三遊亭円生
豊島屋で一樽買って としまやでひとたるかって 154話 業平文治 古今亭志ん生
戸締まりをして とじまりをして 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
年増を泣かす としまをなかす 218話 道具屋 五代目柳家小さん
登城 とじょう 080話 紀州 古今亭志ん生
吉原に掛けて田圃 としわらにかけてたんぼ 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
歳を取った時に としをとったときに 090話 厩火事 八代目桂文楽
渡世人の熊五郎 とせにんのくまごろう 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
土葬 どそう 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
土蔵相模 どぞうさがみ 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
土蔵相模 どぞうさがみ 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
土蔵相模 どぞうさがみ 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
戸田の屋敷 とだのやしき 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
どたまを下げろ どたまをさげろ 064話 妾馬 三遊亭円生
ちまきに柏餅 とちまきにかしわもち 248話 人形買い 三遊亭円生
戸塚泊まり とつかどまり 249話 三人旅 立川談志
特級酒の”隅田川” とっきゅうしゅの すみだがわ 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
徳利を下げて とっくりをさげて 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
ドッコイショ ドッコイショ 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
ドッコイ屋 ドッコイや 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
取ったのは吉良の首 とったのはきらのくび 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
どっちが勝つか話題沸騰 どっちがかつかわだいふっとう 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
とっつぁまに会わせてくんろ とっつぁまにあわせてくんろ 174話 松山鏡 八代目桂文楽
四つ目小町 とつめやこまち 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
土手 どて 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
土手っ腹蹴破って汽車を どてっぱらけやぶってきしゃを 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
土手に突き当たり どてにつきあたり 087話 反対俥 桂文治
土手の道哲 どてのどうてつ 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
土手の柳の下で どてのやなぎのしたで 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
土手八丁 どてはっちょう 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
都々逸 どどいつ 064話 妾馬 三遊亭円生
都々逸は恋路の橋渡し どどいつはこいじのはしわたし 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
トトロ トトロ 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
隣の隠居 となりのいんきょ 032話 野ざらし 三遊亭円遊
隣の旅籠 となりのはたご 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
隣を静かに となりをしずか 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
利根川東岸一覧 とねがわとうがんいちらん 211話 粟田口 林家彦六
殿様 とのさま 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
殿様が聞きつけて とのさまがききつけて 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
殿様御前で仇討ち とのさまごぜんでかたきうち 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
殿様の側め とのさまのそばめ 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
殿様の耳に とのさまのみみに 033話 井戸の茶碗 古今亭志ん朝
殿の使者 とののししゃ 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
賭場 とば 039話 猫定 三遊亭円生
賭場 とば 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
とは、とは何 とは、とはなに 282話 千早振る 五代目柳家小さん
土橋 どばし 099話 景清 八代目 桂文楽
賭場で喧嘩 とばでけんか 270話 五月雨坊主 林家彦六
飛び入り勝手次第 とびいりかってしだい 297話 花筏 三遊亭円生
飛び降り とびおり 210話 身投げ屋 五街道雲助
鳶口持って とびくちもって 274話 人情八百屋 立川談志
鳶の頭 とびのかしら 013話 富久 八代目桂文楽
鳶の頭 とびのかしら 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
鳶の頭・勝五郎 とびのかしら かつごろう 166話 小烏丸 桂歌丸
鳶の鉄五郎 とびのてつごろう 274話 人情八百屋 立川談志
土俵際まで引きずった どひょうぎわまでひきずった 208話 佐野山 金原亭馬生
土俵で念仏 どひょうでねんぶつ 297話 花筏 三遊亭円生
どぶを掃除 どぶをそうじ 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
止まり木にとまった とまりぎにとまった 262話 抜け雀 古今亭志ん生
とみ 214話 鶴亀 古今亭志ん生
富岡橋で新三を殺す とみおかばしでしんざをころす 153話 髪結新三 三遊亭円生
富くじ とみくじ 002話 宿屋の富 五代目柳家小さん
富くじ売り とみくじうり 013話 富久 八代目桂文楽
富塚 とみづか 002話 宿屋の富 五代目柳家小さん
富の番号 とみのばんごう 013話 富久 八代目桂文楽
富は買わなくちゃ とみはかわなくちゃ 214話 鶴亀 古今亭志ん生
富札 とみふだ 013話 富久 八代目桂文楽
富札 とみふだ 214話 鶴亀 古今亭志ん生
富山唯継 とみやま ただつぐ 261話 金色夜叉 初代林家三平
留公 とめこう 285話 饅頭恐い 立川談志
留さん とめさん 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
留太夫 とめだいゆう 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
巴御前 ともえごぜん 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
供侍 ともざむらい 029話 たがや 春風亭小朝
共白髪まで ともしらがまで 090話 厩火事 八代目桂文楽
伴蔵、お峰夫婦 ともぞう、おみねふうふ 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
友達大勢連れてきて ともだちおおぜいつれてきて 004話 芝浜 三代目桂三木助
豊川稲荷 とよかわいなり 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
豊川稲荷の藤田さん とよかわいなりのふじたさん 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
虎が死んで とらがしんで 132話 動物園 五代目桂文枝
虎が震えているよ とらがふるえているよ 132話 動物園 五代目桂文枝
寅さん とらさん 279話 犬の目 桂米朝
虎の皮を被って とらのかわをかぶって 132話 動物園 五代目桂文枝
トラホーム トラホーム 279話 犬の目 桂米朝
虎屋の悪評 とらやのあくひょう 231話 ねずみ 三代目桂三木助
虎屋の主 とらやのあるじ 231話 ねずみ 三代目桂三木助
虎を彫らせ とらをほらせ 231話 ねずみ 三代目桂三木助
寅んべー とらんべー 138話 包丁 三遊亭円生
取り上げ婆さん とりあげばあさん 290話 安産 三遊亭円生
鳥居の脇 とりいのわき 259話 小判一両 三遊亭円生
鳥打ち帽子 とりうちぼうし 061話 探偵うどん 古今亭志ん生
鳥越の頭 とりごえのかしら 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
取り殺してやる とりころしてやる 142話 星野屋 八代目桂文楽
酉の市の売り子 とりのいちのうりこ 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
泥棒〜っ どろぼ〜っ 144話 城木屋 桂歌丸
泥棒 どろぼう 061話 探偵うどん 古今亭志ん生
泥棒 どろぼう 063話 穴泥 八代目桂文楽
泥棒 どろぼう 078話 七面堂 橘家円蔵
泥棒 どろぼう 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
ドロボウだろう ドロボウだろう 218話 道具屋 五代目柳家小さん
泥棒に どろぼうに 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
泥棒の戦利品 どろぼうのせんりひん 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
泥棒は後から来る どろぼうはあとからくる 171話 締め込み 八代目桂文楽
泥棒除けのお札 どろぼうよけのおふだ 078話 七面堂 橘家円蔵
とんちオチ とんちオチ 122話 みそ豆 六代目三升家小勝
頓知頓才 とんちとんさい 043話 佐々木政談 三遊亭円生
どんちゃん騒ぎ どんちゃんさわぎ 104話 錦の袈裟 桂文朝
どんどん どんどん 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
トントンオチ トントンオチ 122話 みそ豆 六代目三升家小勝
トントンぱたりトンぱたり トントンぱたりトンぱたり 255話 七草 四代目三遊亭金馬
問屋 とんや 052話 千両みかん 古今亭志ん生

次行「な行」へ

 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー