事項検索 や行

 

言葉 や〜よ 図・写真 話数 落語題名 演者
八重洲の地名の起こり やえすのちめいのおこり 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
八百善 やおぜん 98話 大仏餅 八代目 桂文楽
八百長相撲 やおちょうずもう 208話 佐野山 金原亭馬生
八百松 やおまつ 67話 和歌三神 古今亭志ん生
八百屋お七 やおやおしち 28話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
八百屋お七は火あぶりに やおやおしちはひあぶりに 157話 強情灸 古今亭志ん生
八百屋の長兵衛 やおやのちょうべい 91話 双蝶々 三遊亭円生
八百屋の亭主 やおやのていしゅ 289話 熊の皮 柳家喜多八
八百屋の平助 やおやのへいすけ 274話 人情八百屋 立川談志
八百屋の棒手振り やおやのぼてふり 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
屋形船 やかたぶね 69話 百年目 三遊亭円生
ヤカンが半分凹む やかんがはんぶんへこむ 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
やかんの様な頭 やかんのようなおたま 177話 やかんなめ 柳家喜多八
焼き やき 236話 替わり目 古今亭志ん生
焼き塩 やきしお 219話 泣き塩 古今亭志ん生
焼き接ぎ屋 やきつぎや 284話 両国八景 八代目雷門助六
焼鳥屋 やきとりや 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
焼き場 やきば 16話 黄金餅 古今亭志ん生
焼き場の切手 やきばのきって 16話 黄金餅 古今亭志ん生
焼き餅 やきもち 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
ヤキモチ ヤキモチ 291話 洒落小町 三遊亭円生
焼き物の狐 やきもののきつね 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
柳生伝書 やぎゅうでんしょ 287話 安中草三 三遊亭円生
柳生流 やぎゅうりゅう 287話 安中草三 三遊亭円生
矢切の渡し やぎりのわたし 82話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
薬王寺 やくおうじ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
ヤクザな男 やくざなおとこ 74話 水屋の富 古今亭志ん生
ヤクザの権次 ヤクザのごんじ 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
薬師様 やくしさま 56話 心眼 八代目 桂文楽
薬種問屋 やくしゅどんや 270話 五月雨坊主 林家彦六
役宅 やくたく 43話 佐々木政談 三遊亭円生
役人が見て回った やくにんがみてまわった 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
役人に捕まった やくにんにつかまった 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
役人の見張り所 やくにんのみはりじょ 154話 業平文治 古今亭志ん生
厄払い やくはらい 34話 王子の狐 五代目柳家小さん
役半纏一枚 やくばんてんいちまい 156話 火事息子 三遊亭円生
薬籠箱 やくろうばこ 01話 百川 三遊亭円生
焼け落ち やけおち 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
薬研小町 やげんこまち 270話 五月雨坊主 林家彦六
薬研堀 やげんぼり 168話 紫檀楼古木 林家彦六
優しい声が掛かった やさしいこえがかかった 90話 厩火事 八代目桂文楽
野次馬 やじうま 18話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
野次馬 やじうま 28話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
屋敷に戻って やしきにもどって 85話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
野州無宿の直助 やしゅうむしゅくのなおすけ 270話 五月雨坊主 林家彦六
社を直す やしろをなおす 96話 御神酒徳利 三遊亭円生
安い女を買って病をもらい やすいおんなをかってやまいをもらい 179話 ざこ八 三代目桂三木助
安い料金 やすいりょうきん 74話 水屋の富 古今亭志ん生
安兵衛狐 やすべいきつね 79話 安兵衛狐 古今亭志ん生
安兵衛はコン やすべいはこん 79話 安兵衛狐 古今亭志ん生
休む事が出来ない やすむことができない 74話 水屋の富 古今亭志ん生
屋台 やたい 14話 初天神 柳家小三治
屋台のおでん屋 やたいのおでんや 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
八咫烏の九兵衛親分 やたがらすのきゅうべいおやぶん 287話 安中草三 三遊亭円生
ヤタの御鏡が紛失 やたのみかがみがふんしつ 184話 鼻利き源兵衛 五代目三遊亭円楽
家賃 やちん 36話 御慶 五代目柳家小さん
家賃を半額に負けた やちんをはんがくにまけた 135話 馬大家 二代目三遊亭円歌
ヤツ ヤツ 236話 替わり目 古今亭志ん生
八つ裂きだ やつざきだ 187話 羽団扇 立川談志
やっちゃば やっちゃば 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
八つ見橋 やつみばし 120話 十徳 三遊亭円窓
八ツ山 やつやま 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
八つを合図 やつをあいづ 142話 星野屋 八代目桂文楽
宿駕籠 やどかご 10話 蔵前駕籠 古今亭志ん朝
宿中大喜び やどじゅうおおよろこび 96話 御神酒徳利 三遊亭円生
宿帳 やどちょう 02話 宿屋の富 五代目柳家小さん
宿賃と授業料 やどちんとじゅぎょうりょう 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
宿賃もらうのを忘れた やどちんもらうのをわすれた 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
宿の女中に夜這い やどのじょちゅうによばい 297話 花筏 三遊亭円生
宿の信用 やどのしんよう 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
宿の娘おもよ やどのむすめ おもよ 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
宿屋切手 やどやきって 43話 佐々木政談 三遊亭円生
宿り やどり 100話 花見小僧 春風亭正朝
谷中ぎんざ やなかぎんざ 295話 生きている小平次 三遊亭円生
谷中五重塔の炎上写真 やなかごじゅうのとうの えんじょうしゃしん 295話 生きている小平次 三遊亭円生
谷中天王寺富興行 やなかてんのうじとみこうぎょう 214話 鶴亀 古今亭志ん生
谷中南泉寺 やなかなんせんじ 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
谷中に抜けるのが近道 やなかにぬけるのがちかみち 176話 猫怪談 三遊亭円生
谷中の瑞林寺 やなかのずいりんじ 176話 猫怪談 三遊亭円生
谷中の龍泉寺 やなかのりゅうせんじ 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
柳沢様に三千両 やなぎさわさまに3000りょう 223話 雁風呂 三遊亭円生
柳沢美濃守 やなぎさわみののかみ 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
柳島の別荘 やなぎしまのべっそう 94話 名人長二 古今亭志ん生
柳田格之進 やなぎだかくのしん 31話 柳田格之進 古今亭志ん朝
柳に幽霊 やなぎにゆうれい 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
柳の大木 やなぎのたいぼく 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
柳の馬場 やなぎのばば 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
柳橋 やなぎばし 138話 包丁 三遊亭円生
柳橋 やなぎばし 197話 汲みたて 三遊亭円生
柳橋 やなぎばし 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
柳橋の芸者が店を手伝って やなぎばしのげいしゃがみせをてつだって 188話 幸助餅 林家正雀
柳橋の住吉 やなぎばしのすみよし 245話 不孝者 柳家つば女
柳橋の料理屋 やなぎばしのりょうりや 172話 権助魚 桂文生
柳は緑、花は紅 やなぎはみどり、はなはくれない 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
柳原通り やなぎはらどおり 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
柳森神社の灯明 やなぎもりじんじゃのとうみょう 270話 五月雨坊主 林家彦六
柳屋の娘「お藤」 やなぎやのむすめ おふじ 144話 城木屋 桂歌丸
家主 やぬし 21話 永代橋 三遊亭円生
家主 やぬし 33話 井戸の茶碗 古今亭志ん朝
家主 やぬし。いえぬし 35話 五貫裁き 立川談志
家主が仲裁 やぬしがちゅうさい 131話 天狗裁き 柳家権太楼
家主太兵衛 やぬしたへい 43話 佐々木政談 三遊亭円生
家主万蔵店 やぬしまんぞうだな 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
屋根職人の”杢蔵” やねしょくにんのもくぞう 107話 水神 三遊亭円生
屋根舟 やねぶね 142話 星野屋 八代目桂文楽
屋根船 やねぶね 20話 小猿七之助 立川談志
屋根船 やねぶね 65話 夢金 古今亭志ん朝
屋根屋 やねや 36話 御慶 五代目柳家小さん
藪入り やびいり 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
藪医者 やぶいしゃ 289話 熊の皮 柳家喜多八
藪井竹庵 やぶいちくあん 93話 阿三の森 古今亭志ん生
藪入りや何にも言わず泣き笑い やぶいりやなにもいわずなきわらい 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
流鏑馬 やぶさめ 53話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
藪っ蚊 やぶっか 197話 汲みたて 三遊亭円生
薮椿 やぶつばき 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
山岡頭巾 やまおかずきん 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
山刀 やまがたな 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
山口屋に先回り やまぐちやにさきまわり 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
山口屋に遊女 やまぐちやにゆうじょ 211話 粟田口 林家彦六
山口屋ゆすり やまぐちやゆすり 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
山崎街道 やまざきかいどう 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
山崎平馬 やまざきへいま 71話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
山崎屋に奉公 やまざきやにほうこう 91話 双蝶々 三遊亭円生
山城屋 やましろや 245話 不孝者 柳家つば女
大和屋さん やまとやさん 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
大和屋の芸者、小千代 やまとやのげいしゃ こちよ 230話 成田小僧 柳亭こみち
山に酔った やまによった 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
山の神 やまのかみ 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
山手線の0kmポスト やまのてせんの0kmぽすと 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
山吹の花 やまぶきのはな 42話 道灌 古今亭志ん生
山本周五郎 やまもとしゅうごろう 175話 水たたき 三遊亭円生
山本の桜餅 やまもとのさくらもち 100話 花見小僧 春風亭正朝
山分け やまわけ 65話 夢金 古今亭志ん朝
闇夜の梅 やみよのうめ 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
槍持ち やりもち 29話 たがや 春風亭小朝
槍持ちの可内 やりもちのべくない 178話 大名道具 鈴々舎馬風
槍を桟橋に押しつけて やりをさんばしにおしつけて 82話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
ヤン・ヨーステン ヤン・ヨーステン 289話 熊の皮 柳家喜多八
結納代わり ゆいのうがわり 33話 井戸の茶碗 古今亭志ん朝
夕河岸 ゆうがし 04話 芝浜 三代目桂三木助
結城 ゆうき 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
結城ごしらえ ゆうきごしらえ 271話 たばこの火 林家彦六
結城の着物 ゆうきのきもの 156話 火事息子 三遊亭円生
結城木綿 ゆうきもめん 254話 姫かたり 古今亭志ん生
遊興費 ゆうこうひ 58話 試し切り 五代目 柳家小さん
遊女3000人 ゆうじょ3000にん 281話 伽羅の下駄 林家彦六
祐乗 ゆうじょう 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
幽女買い ゆうじょがい 225話 幽女買い 立川談志
友禅の切れ端 ゆうぜんのきれはじ 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
夕立 ゆうだち 275話 大名房五郎 三遊亭円生
遊うた地や田を見めぐりの神ならば ゆうだちやたをみめぐりのかみならば 67話 和歌三神 古今亭志ん生
遊里での遊び ゆうりでのあそび 08話 文違い 三遊亭円生
幽霊 ゆうれい 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
幽霊 ゆうれい 32話 野ざらし 三遊亭円遊
幽霊 ゆうれい 49話 反魂香 八代目三笑亭可楽
幽霊 ゆうれい 73話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
幽霊 ゆうれい 92話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
幽霊が出て ゆうれいがでて 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
幽霊の絵(掛け軸)を勧める ゆうれいのえをすすめる 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
幽霊のタマゴが出た ゆうれいのタマゴがでた 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
幽霊のように若い娘 ゆうれいのようにわかいむすめ 270話 五月雨坊主 林家彦六
湯河原で湯治 ゆがわらでとうじ 94話 名人長二 古今亭志ん生
雪折れ笹 ゆきおれざさ 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
雪が降ってきた ゆきがふってきた 98話 大仏餅 八代目 桂文楽
雪が降り出し ゆきがふりだし 267話 橋場の雪 柳家三三
行き倒れ ゆきだおれ 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
雪で飲み込むと ゆきでのみこむと 213話 鰍沢 三遊亭円生
雪の子別れ ゆきのこわかれ 91話 双蝶々 三遊亭円生
雪の中 ゆきのなか 70話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
雪の晩 ゆきのばん 65話 夢金 古今亭志ん朝
雪観 ゆきみ 67話 和歌三神 古今亭志ん生
雪見酒 ゆきみざけ 38話 しじみ売り 古今亭志ん生
雪見の名所 ゆきみのめいしょ 67話 和歌三神 古今亭志ん生
雪を落とした ゆきをおとした 118話 帯久 立川志の輔
行方知れず ゆくえしれず 270話 五月雨坊主 林家彦六
遊山 ゆさん 57話 もう半分 五代目 古今亭今輔
湯島切り通し ゆしまのきりどおし 85話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
湯島境内 ゆしまのけいだい 214話 鶴亀 古今亭志ん生
譲り渡し状 ゆずりわたすじょう 231話 ねずみ 三代目桂三木助
ゆっくりと走らせ ゆっくりとはしらせ 87話 反対俥 桂文治
茹で小豆売り ゆであずきうり 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
湯豆腐 ゆどうふ 291話 洒落小町 三遊亭円生
湯殿 ゆどの 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
湯の帰り ゆのかえり 284話 両国八景 八代目雷門助六
指先に力のあるご仁 ゆびさきにちからのあるごじん 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
弓張り提灯 ゆみはりじょうちん 59話 首提灯 三遊亭円生
夢でも ゆめでも 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
夢になるといけねぇ ゆめになるといけねぇ 04話 芝浜 三代目桂三木助
夢の中 ゆめのなか 65話 夢金 古今亭志ん朝
夢の中で ゆめのなかで 74話 水屋の富 古今亭志ん生
夢の中の話 ゆめのなかのはなし 105話 夢の酒 八代目桂文楽
夢の話 ゆめのはなし 105話 夢の酒 八代目桂文楽
夢は小僧の疲れだ ゆめはこぞうのつかれだ 230話 成田小僧 柳亭こみち
夢は五臓の疲れだ ゆめはごぞうのつかれだ 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
夢は見ていない ゆめはみていない 131話 天狗裁き 柳家権太楼
夢は見ていない ゆめはみていない 187話 羽団扇 立川談志
夢見たの ゆめみたの 04話 芝浜 三代目桂三木助
湯文字 ゆもじ 186話 鼻利き長兵衛 入船亭扇橋
湯屋 ゆや 23話 付き馬 古今亭志ん朝
湯屋に行き ゆやにいき 04話 芝浜 三代目桂三木助
湯屋番 ゆやばん 212話 湯屋番 三遊亭円生
由良之助、待ちかねた ゆらのすけ まちかねた 84話 淀五郎 三遊亭円生
酔いが醒めれば良いが よいがさめればいいが 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
宵勘 よいかん 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
酔い覚めの水は値千金 よいざめのみずはあたいせんきん 281話 伽羅の下駄 林家彦六
与市兵衛 よいちべい 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
酔い潰す よいつぶす 18話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
酔いつぶれ よいつぶれ 34話 王子の狐 五代目柳家小さん
酔いつぶれて寝てしまった よいつぶれてねてしまった 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
羊羹が九切れ ようかんが9きれ 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
羊羹泥棒 ようかんどろぼう 89話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
陽気に花火 ようきにはなび 81話 片棒 雷門助六
謡曲 ようきょく 59話 首提灯 三遊亭円生
影向の松 ようごうのまつ 78話 七面堂 橘家円蔵
夜兎角右衛門 ようさぎ かくえもん 134話 白浪看板 三遊亭円生
養子に ようしに 107話 水神 三遊亭円生
幼少松之丞様 ようしょうまつのじょうさま 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
洋食屋さんソーセージ ようしょくやさんソーセージ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
酔うと春めいて ようとはるめいて 220話 親子酒 桂文治
用の無い自分を悟った ようのないじぶんをさとった 259話 小判一両 三遊亭円生
養父角右衛門 ようふ かくえもん 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
翌朝帰る事に よくあさかえることに 119話 江戸の夢 三遊亭円生
翌日から病の床に よくじつからやまいのとこに 179話 ざこ八 三代目桂三木助
翌日旅立ち よくじつたびだち 119話 江戸の夢 三遊亭円生
良く働き品性が良い よくはたらきひんせいがいい 119話 江戸の夢 三遊亭円生
欲張りの船頭 よくばりせんどう 65話 夢金 古今亭志ん朝
横須賀まで急用 よこすかまできゅうよう 181話 寝床 八代目桂文楽
横綱の開店祝 よこずなのかいてんいわい 188話 幸助餅 林家正雀
横綱は餅を搗き揚げた よこずなはもちをつきあげた 188話 幸助餅 林家正雀
横綱太刀山に破れた よこづなたちやまにやぶれた 205話 稲川 三遊亭円生
横綱碑 よこづなひ 06話 阿武松 三遊亭円生
夜ごと女が よごとおんなが 93話 阿三の森 古今亭志ん生
横浜 よこはま 279話 犬の目 桂米朝
横浜居留地 よこはま_きょりゅうち 279話 犬の目 桂米朝
谷宗a よこやそうみん 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
谷宗a よこやそうみん 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
谷宗a作牡丹の目貫 よこやそうみんさくぼたんのめぬき 275話 大名房五郎 三遊亭円生
汚れた茶碗 よごれたちゃわん 33話 井戸の茶碗 古今亭志ん朝
横恋慕 よこれんぼ 222話 またかのお関 三遊亭円生
与三郎が見初め よさぶろうがみそめ 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
よしィ よしィ 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
四畳半に布団を よじうはんにふとんを 105話 夢の酒 八代目桂文楽
芳次郎 よしじろう 08話 文違い 三遊亭円生
吉田玄龍と言う医者 よしだげんりゅうといういしゃ 254話 姫かたり 古今亭志ん生
吉田さん よしださん 68話 化け物使い 古今亭志ん朝
吉田さんの息子 よしださんのむすこ 181話 寝床 八代目桂文楽
吉田町女房かせぐを鼻にかけ よしだちょうにょうぼうかせぐは・・・ 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
吉田八左衛門 よしだはちざえもん 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
芳町の芸者小春 よしちょうのげいしゃこはる 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
義経千本桜 よしつねせんぼんざくら 232話 猫忠 三遊亭円生
吉野家の常吉 よしのやのつねきち 232話 猫忠 三遊亭円生
吉原 よしわら 104話 錦の袈裟 桂文朝
吉原 よしわら 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
吉原 よしわら 121話 お直し 古今亭志ん生
吉原 よしわら 128話 首ったけ 古今亭志ん生
吉原 よしわら 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
吉原 よしわら 225話 幽女買い 立川談志
吉原 よしわら 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
吉原 よしわら 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
吉原 よしわら 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
吉原 よしわら 281話 伽羅の下駄 林家彦六
吉原 よしわら 286話 盃の殿様 三遊亭円生
吉原 よしわら 40話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
吉原 よしわら 54話 文七元結 柳家小三治
吉原 よしわら 57話 もう半分 五代目 古今亭今輔
吉原揚屋町 よしわらあげやちょう 70話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
吉原が燃上 よしわらがえんじょう 211話 粟田口 林家彦六
吉原通い よしわらがよい 235話 備前徳利 柳家小三治
吉原通い よしわらがよい 300話 大神宮 初代柳家小せん
吉原通いが過ぎて よしわらがよいがすぎて 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
芳原綺談雨夜鐘 よしわらきだんあまよのかね 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
吉原下駄 よしわらげた 153話 髪結新三 三遊亭円生
吉原高札場 よしわらこうさつば 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
「吉原格子先の図」 葛飾応為 よしわらこうしさきのず かつしかおおい 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
吉原田んぼ よしわらたんぼ 11話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
吉原田んぼ よしわらたんぼ 50話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
吉原で楽しんで よしわらでたのしんで 160話 干物箱 八代目桂文楽
吉原に売れば よしわらにうれば 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
吉原に冷やかしに よしわらにひやかしに 286話 盃の殿様 三遊亭円生
吉原に夜桜見物 よしわらによざくらけんぶつ 282話 千早振る 五代目柳家小さん
吉原の通い始めは傘と下駄 よしわらのかよいはじめはかさとげた 281話 伽羅の下駄 林家彦六
吉原の投げ込み寺 よしわらのなげこみでら 155話 お見立て 古今亭志ん朝
吉原の法 よしわらのほう 155話 お見立て 古今亭志ん朝
吉原の三浦屋 よしわらのみうらや 49話 反魂香 八代目三笑亭可楽
吉原は炎上 よしわらはえんじょう 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
吉原への道 よしわらへのみち 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
寄席 よせ 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
寄席 よせ 225話 幽女買い 立川談志
寄席へ二人連れ よせへふたりずれ 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
粧太夫歌碑 よそおいだいゆうかひ 67話 和歌三神 古今亭志ん生
四代目市川団蔵 よだいめ いちかわだんぞう 84話 淀五郎 三遊亭円生
夜鷹 よたか 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
夜鷹蕎麦 よたかそば 12話 時蕎麦 五代目柳家小さん
夜鷹蕎麦屋 よたかそばや 159話 石返し 五代目柳家小さん
与太さん よたさん 152話 大工調べ 立川談志
与太郎 よたろう 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
与太郎が後棒 よたろうがあとぼう 176話 猫怪談 三遊亭円生
与太郎が商用に出かけ よたろうがしょうようにでかけ 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
与太郎さん よたろうさん 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
与太郎さん よたろうさん 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
与太郎さん よたろうさん 218話 道具屋 五代目柳家小さん
与太郎さんの分が無い よたろうさんのぶんがない 104話 錦の袈裟 桂文朝
四段目 よだんめ 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
四段目 よだんめ 84話 淀五郎 三遊亭円生
欲求不満 よっきゅうふまん 178話 大名道具 鈴々舎馬風
酔った花魁 よったおいらん 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
四つ時 よつどき 118話 帯久 立川志の輔
四つ刻頃 よつどきごろ 254話 姫かたり 古今亭志ん生
酔っぱらい よっぱらい 59話 首提灯 三遊亭円生
酔っぱらいが踊りながら来た よっぱらいがおどりながらきた 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
酔っぱらいがやって来た よっぱらいがやってきた 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
四つ半 よつはん 242話 遠山政談 三遊亭円生
四つ目屋 よつめや 95話 四つ目屋 古今亭志ん生
四ッ谷不動 よつやふどう 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
夜通し願掛け よどうしがんがけ 99話 景清 八代目 桂文楽
夜通し祈願 よどうしきがん 99話 景清 八代目 桂文楽
夜通しトイレ通い よどおしといれがよい 89話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
淀五郎 よどごろう 84話 淀五郎 三遊亭円生
夜泊まり日泊まり よどまりひどまり 179話 ざこ八 三代目桂三木助
淀屋辰五郎 よどやたつごろう 223話 雁風呂 三遊亭円生
夜中に女の声 よなかにおんなのこえ 32話 野ざらし 三遊亭円遊
夜中は恐いから よなかはこわいから 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
夜泣き蕎麦屋 よなきそばや 148話 おすわどん 桂歌丸
夜逃げ よにげ 52話 千両みかん 古今亭志ん生
夜逃げの算段 よにげのさんだん 96話 御神酒徳利 三遊亭円生
世に二つという名器 よにふたつというめいき 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
呼子を兄への形見 よびこをあにへのかたみ 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
呼び止め よびとめ 219話 泣き塩 古今亭志ん生
呼ぶ声が聞こえ よぶこえがきこえ 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
予防注射 よぼうちゅうしゃ 41話 長屋の花見 五代目柳家小さん
読売 よみうり 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
嫁入り修行 よめいりしゅぎょう 182話 山崎屋 三遊亭円生
寄合 よりあい 40話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
与力 よりき 43話 佐々木政談 三遊亭円生
余力は無く、押せない よりょくはなく おせない 208話 佐野山 金原亭馬生
夜尋ねてくる男 よるたずねてくるおとこ 197話 汲みたて 三遊亭円生
夜の10時過ぎ よるの10じすぎ 119話 江戸の夢 三遊亭円生
夜の街に よるのまちに 159話 石返し 五代目柳家小さん
夜はお湯屋に よるはおゆやに 106話 子別れ・下 柳家小三治
夜は恐い よるはこわい 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
夜も気強い よるもきづよい 15話 元犬 八代目春風亭柳枝
万屋右兵衛 よろずやうへい 251話 おかふい 三遊亭円生
万屋清三郎 よろずやせいざぶろう 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
与話情浮名横櫛 よわなさけうきなのよこぐし 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
言葉 ら〜ろ 図・写真 話数 落語題名 演者
雷雨 らいう 99話 景清 八代目 桂文楽
ライオンと虎の死闘 ライオンとトラのしとう 132話 動物園 五代目桂文枝
雷電為右衛門 らいでん_ためえもん 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
雷電の墓 らいでんのはか 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
ラオ屋キセル屋 ラオやキセルや 168話 紫檀楼古木 林家彦六
ラオ屋の甚兵衛さんが前棒 ラオやのじんべいさんがまえぼう 176話 猫怪談 三遊亭円生
ラクダ ラクダ 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
らくだはフグで亡くなた らくだはふぐでなくなった 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
落命 らくめい 94話 名人長二 古今亭志ん生
羅生門河岸 らしょうもんがし 121話 お直し 古今亭志ん生
羅生門河岸 らしょうもんがし 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
落款 らっかん 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
落款 らっかん 60話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
欄干 らんかん 54話 文七元結 柳家小三治
リーダーが先達 リーダーがせんだつ 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
離縁状 りえんじょう 46話 天災 五代目柳家小さん
離縁願います りえんねがいます 90話 厩火事 八代目桂文楽
利休饅頭 りきゅうまんじゅう 89話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
利息分として2両 りそくぶんとして2りょう 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
立派なお札に りっぱなおさつに 260話 狸賽 古今亭志ん朝
立派な妻女 りっぱなさいじょ 190話 お富の貞操 三遊亭円生
立派な葬儀が りっぱなそうぎが 274話 人情八百屋 立川談志
立派な初鰹 りっぱなはつがつお 153話 髪結新三 三遊亭円生
立派な身なりの絵師 りっぱなみなりのえし 262話 抜け雀 古今亭志ん生
理不尽 りふじん 35話 五貫裁き 立川談志
りゃんこ りゃんこ 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
竜泉寺(町) りゅうせんじ 128話 首ったけ 古今亭志ん生
四代目柳亭痴楽 りゅうていちらく 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
竜吐水 りゅうどすい 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
両替商和泉屋 りょうがえしょう いずみや 204話 箱入り 三遊亭竜楽
料金は二十四文 りょうきんは24もん 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
両国回向院境内全図 りょうごくえこういんけいだいぜんず 208話 佐野山 金原亭馬生
両国垢離場 りょうごくこりば 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
両国橋 りょうごくばし 120話 十徳 三遊亭円窓
両国橋 りょうごくばし 210話 身投げ屋 五街道雲助
両国橋 りょうごくばし 29話 たがや 春風亭小朝
両国橋の袂に店を出した りょうごくばしたもとにみせをだした 188話 幸助餅 林家正雀
両国広小路 りょうごくひろこうじ 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
両国広小路 りょうごくひろこうじ 284話 両国八景 八代目雷門助六
両国水垢離場 りょうごくみずごりば 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
猟師の家 りょうしのいえ 213話 鰍沢 三遊亭円生
両親の前に りょうしんのまえに 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
良助 りょうすけ 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
料亭「金村」 りょうてい かねむら 104話 錦の袈裟 桂文朝
料亭・金波楼 りょうてい きんぱろう 259話 小判一両 三遊亭円生
料理茶屋「すすきや」 りょうりじゃや すすきや 134話 白浪看板 三遊亭円生
料理茶屋・松本 りょうりじゃや まつもと 230話 成田小僧 柳亭こみち
料理付きで接待 りょうりつきでせったい 275話 大名房五郎 三遊亭円生
料理番 りょうりばん 85話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
料理屋・大吉 りょうりや だいよし 175話 水たたき 三遊亭円生
料理屋”扇屋” りょうりや、おうぎや 34話 王子の狐 五代目柳家小さん
隣家の男が仲裁 りんかのおとこがちゅうさい 131話 天狗裁き 柳家権太楼
悋気 りんき 238話 一つ穴 三遊亭円生
悋気 りんき 40話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
悋気 りんき 90話 厩火事 八代目桂文楽
臨月 りんげつ 290話 安産 三遊亭円生
吝嗇の質両替屋 りんしょくのしちりょうがえや 275話 大名房五郎 三遊亭円生
リンドウクズシ リンドウクズシ 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
留守居役木村又兵衛 るすいやくきむらまたべい 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
留守宅 るすたく 39話 猫定 三遊亭円生
霊巌寺 れいがんじ 17話 宮戸川 古今亭志ん生
蝋燭が沢山 ろうそくがたくさん 108話 死神 三遊亭円生
蝋燭が人間の寿命 ろうそくがにんげんのじゅみょう 108話 死神 三遊亭円生
ロウソク問屋「伊勢屋黒兵衛」 ろうそくどんや いせやくろべえ 134話 白浪看板 三遊亭円生
老体の御武家 ろうたいのおぶけ 82話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
牢名主 ろうなぬし 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
浪人 ろうにん 31話 柳田格之進 古今亭志ん朝
浪人・曽野門太夫 ろうにん そのもんだゆう 263話 鶉衣 三遊亭円生
浪人のウズラ ろうにんのウズラ 263話 鶉衣 三遊亭円生
浪人風の男 ろうにんふうのおとこ 259話 小判一両 三遊亭円生
老婆が一人 ろうばがひとり 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
老母養い難し ろうぼやしないがたし 152話 大工調べ 立川談志
牢屋送り ろうやおくり 154話 業平文治 古今亭志ん生
牢屋敷跡 ろうやしきあと 243話 勘定板 立川談志
牢屋敷跡 ろうやしきあと 253話 後家殺し 三遊亭円生
老莱子 ろうらいし 55話 孝行糖 三代目三遊亭金馬
路銀 ろぎん 38話 しじみ売り 古今亭志ん生
六郷の渡し ろくごうのわたし 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
六郷の渡し ろくごうのわたし 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
六郷の渡し ろくごうのわたし 273話 鈴ヶ森 立川談志
六さん ろくさん 281話 伽羅の下駄 林家彦六
六十六部 ろくじゅうろくぶ 182話 山崎屋 三遊亭円生
六升(緑青)の味がしました ろくしょうのあじがしました 146話 擬宝珠 柳家喬太郎
六太郎 ろくたろう 66話 福禄寿 三遊亭円生
六部 ろくぶ 18話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
ろくまくをおかし、八銭ですみました ろくまくをおかし、8せんですみました 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
ろくろ首 ろくろくび 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
六間堀町 ろっけんぼりちょう 175話 水たたき 三遊亭円生
六根清浄 ろっこんしょうじょう 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
露天商 ろてんしょう 107話 水神 三遊亭円生

言葉 図・写真 話数 落語題名 演者
若い衆 わかいし 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
若い衆 わかいし 121話 お直し 古今亭志ん生
若い衆 わかいし 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
若い衆 わかいし 77話 欠伸指南 柳家小三治
若い衆・喜助 わかいし きすけ 155話 お見立て 古今亭志ん朝
若い衆・松どん わかいし まつどん 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
若い衆が集まって わかいしがあつまって 285話 饅頭恐い 立川談志
若い娘のお露 わかいむすめのおつゆ 92話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
若侍 わかざむらい 82話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
若狭屋小四郎 わかさやこしろう 140話 小間物屋政談 立川志の輔
和歌三神
わかさんじん 67話 和歌三神 古今亭志ん生
若旦那 わかだんな 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
若旦那 わかだんな 230話 成田小僧 柳亭こみち
若旦那 わかだんな 245話 不孝者 柳家つば女
若旦那 わかだんな 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
若旦那 わかだんな 267話 橋場の雪 柳家三三
若旦那 わかだんな 52話 千両みかん 古今亭志ん生
若旦那 銀之助 わかだんな きんのすけ 160話 干物箱 八代目桂文楽
若旦那”庄之助” わかだんな しょうのすけ 38話 しじみ売り 古今亭志ん生
若旦那・伝次郎 わかだんな でんじろう 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
若旦那・藤三郎 わかだんな とうざぶろう 156話 火事息子 三遊亭円生
若旦那・徳さん わかだんな とくさん 182話 山崎屋 三遊亭円生
若旦那が病気になって寝込 わかだんながびょうきになってねこむ 146話 擬宝珠 柳家喬太郎
若旦那に飲ませよう わかだんなにのませよう 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
若旦那の銀ちゃん わかだんなのぎんちゃん 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
若党頭 わかとうがしら 242話 遠山政談 三遊亭円生
若夫婦 わかふうふ 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
若松で板頭 わかまつでいたがしら 07話 藁人形 五代目古今亭今輔
ワガママになって ワガママになって 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
若水 わかみず 97話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
我が身をなぶり者 わがみをなぶりもの 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
若者たち1千人程 わかものたちいっせんにんほど 30話 鈴振り 古今亭志ん生
若柳さん わかやぎさん 128話 首ったけ 古今亭志ん生
わかやまにもちかえり わかやまにもちかえり 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
別れて釣り始めた わかれてつりはじめた 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
別れなさい わかれなさい 90話 厩火事 八代目桂文楽
別れの挨拶 わかれのあいさつ 249話 三人旅 立川談志
別れの夜 わかれのよる 261話 金色夜叉 初代林家三平
別れ話 わかればなし 142話 星野屋 八代目桂文楽
別れ話し わかればなし 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
別れられない わかれられない 291話 洒落小町 三遊亭円生
若々しい肉体 わかわかしいにくたい 190話 お富の貞操 三遊亭円生
和歌を供え わかをそえ 97話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
脇坂淡路守様 わきさかあわじのかみさま 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
脇差 わきざし 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
脇差し わきざし 153話 髪結新三 三遊亭円生
脇差 わきざし 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
脇差し わきざし 36話 御慶 五代目柳家小さん
脇差しを投げられ わきざしをなげられ 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
脇の下まで潜って わきのしたまでもぐって 128話 首ったけ 古今亭志ん生
忘れモンだよ わすれモンだよ 160話 干物箱 八代目桂文楽
綿入れの羽織 わたいれのはおり 168話 紫檀楼古木 林家彦六
私がお毒味 わたしがおどくみ 277話 鍋草履 桂歌丸
私がこさえました わたしがこさえました 147話 浜野矩随 立川志の輔
私が死んだら わたしがしんだら 81話 片棒 雷門助六
私の家に逃げなさい わたしのいえににげなさい 153話 髪結新三 三遊亭円生
私の命の恩人 わたしのいのちのおんじん 154話 業平文治 古今亭志ん生
私の懐から わたしのふところから 245話 不孝者 柳家つば女
渡し船 わたしぶね 20話 小猿七之助 立川談志
私も死んであげるわ わたしもしんであげるわ 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
私を落としてもお金は落としません わたしをおとしてもおかねはおとしません 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
綿帽子 わたぼうし 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
渡り料理人 わたりりょうりにん 175話 水たたき 三遊亭円生
ワチキもイヤでアリンス ワチキもイヤでアリンス 282話 千早振る 五代目柳家小さん
わちきを女房に わちきをにょうぼうに 27話 紺屋高尾 三遊亭円生
輪無し わなし 104話 錦の袈裟 桂文朝
ワラジ ワラジ 11話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
ワラ通して団体で来た ワラとおしてだんたいできた 172話 権助魚 桂文生
藁人形 わらにんぎょう 07話 藁人形 五代目古今亭今輔
藁人形 わらにんぎょう 40話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
割り下水 わりがすい 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
割り下水 わりげすい 68話 化け物使い 古今亭志ん朝
割り箸 わりばし 12話 時蕎麦 五代目柳家小さん
悪い事 わるいこと 91話 双蝶々 三遊亭円生
悪口を わるぐちを 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
悪さの心が わるさのこころが 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
ワルの三次 ワルのさんじ 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
われても末にあはむとぞ思ふ われてもすえわあはむとぞおもふ 19話 崇徳院 三代目桂三木助
割れぬ仲 われぬなか 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
我々の酒を われわれのさけを 88話 花見酒 六代目春風亭柳橋

次行「数字行」へ

 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー