事項検索 さ・し行

言葉 さ〜し 図・写真 話数 落語題名 演者

在方のお客角蔵 ざいかたのおきゃく かくぞう 008話 文違い 三遊亭円生
西国八十八ヶ所 さいごく88かしょ 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
最後の逢瀬 さいごのおおせ 286話 盃の殿様 三遊亭円生
最後まで我慢 さいごまでがまん 157話 強情灸 古今亭志ん生
最後まで二人で居たい さいごまでふたりでいたい 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
サイコロの目 サイコロのめ 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
最後をみとどけ さいごをみとどけ 084話 淀五郎 三遊亭円生
彩色の内職 さいしきのないしょく 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
罪障消滅して極楽へ ざいしょうしょうめつしてごくらくへ 257話 御血脈 十代目桂文治
最初の客 さいしょのきゃく 088話 花見酒 六代目春風亭柳橋
才槌 さいずち 094話 名人長二 古今亭志ん生
賽銭箱 さいせんばこ 152話 大工調べ 立川談志
賽銭は盗む さいせんはぬすむ 091話 双蝶々 三遊亭円生
最前列に出た さいぜんれつにでた 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
祭壇 さいだん 081話 片棒 雷門助六
サイ鍋 サイなべ 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
賽に化けて さいにばけて 260話 狸賽 古今亭志ん朝
西念 さいねん 007話 藁人形 五代目古今亭今輔
西念 さいねん 016話 黄金餅 古今亭志ん生
才能・将来性に惚れ込み さいのう しょうらいせいにほれこみ 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
財布 さいふ 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
財布が無かった さいふがなかった 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
サイフの中に サイフのなかに 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
財布は投げる さいふはなげる 208話 佐野山 金原亭馬生
財布を落とし さいふをおとし 182話 山崎屋 三遊亭円生
西方寺 さいほうじ 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
材木置き場 ざいもくおきば 211話 粟田口 林家彦六
材木商 ざいもくしょう 153話 髪結新三 三遊亭円生
材木に巣をかけて待つ女郎蜘蛛 ざいもくにすをかけてまつじょろうぐも 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
材木屋の越前屋 ざいもくやのえちぜんや 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
祭礼 さいれい 021話 永代橋 三遊亭円生
酒井雅楽頭 さかい うたのかみ 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
栄屋小町 さかいやこまち 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
栄屋中村秀鶴 さかいやなかむらしゅうかく 084話 淀五郎 三遊亭円生
栄屋 さかえや 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
榊原藩の重役 さかきばらはんの じゅうやく 075話 札所の霊験 三遊亭円生
坂倉屋助七 さかくらや すけしち 094話 名人長二 古今亭志ん生
逆さ吊り さかさづり 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
盃を持たせて吉原まで走らせた さかずきをもたせてよしわらまではしらせた 286話 盃の殿様 三遊亭円生
酒代も前金 さかだいもまえきん 231話 ねずみ 三代目桂三木助
酒手 さかて 065話 夢金 古今亭志ん朝
魚屋 さかなや 004話 芝浜 三代目桂三木助
魚屋和泉屋の親方次郎吉 さかなやいずみや おやかたじろきち 038話 しじみ売り 古今亭志ん生
魚屋栄吉 さかなやえいきち 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
魚屋定吉 さかなやさだきち 039話 猫定 三遊亭円生
魚屋に卸して さかなやにおろして 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
魚屋に返しに さかなやにかえしに 138話 包丁 三遊亭円生
魚屋の魚勝 さかなやの うおかつ 179話 ざこ八 三代目桂三木助
酒屋 さかや 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
酒屋がない さかやがない 088話 花見酒 六代目春風亭柳橋
月代 さかやき 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
逆夢 さかゆめ 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
左官の長五郎 さかんのちょうごろう 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
左官の長兵衛 さかんのちょうべい 054話 文七元結 柳家小三治
裂き台 さきだい 051話 後生鰻 古今亭志ん生
先に江戸へ さきにえどへ 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
先に帰ってしまった さきにかえってしまった 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
先の女房は独り身 さきのにょうぼうはひとりみ 106話 子別れ・下 柳家小三治
座興 ざきょう 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
座興 ざきょう 273話 鈴ヶ森 立川談志
佐久間町火事 さくまちょうかじ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
昨夜のおつとめ さくやのおつとめ 300話 大神宮 初代柳家小せん
佐倉惣五郎 さくらそうごろう 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
桜鍋の「中江」 さくらなべの なかえ 104話 錦の袈裟 桂文朝
桜も黒門のあたりは咲いて さくらもくろもんあたりはさいて 190話 お富の貞操 三遊亭円生
酒が付き物 さけがつきもの 088話 花見酒 六代目春風亭柳橋
酒が無くてなんの桜かな さけがなくてなんのさくらかな 088話 花見酒 六代目春風亭柳橋
酒が飲める者 さけがのめるもの 235話 備前徳利 柳家小三治
酒癖が悪かった さけぐせがわるかった 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
酒癖が悪く さけぐせがわるく 119話 江戸の夢 三遊亭円生
酒癖の悪い さけぐせのわるい 024話 素人鰻 八代目桂文楽
酒癖の悪い さけぐせのわるい 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
酒癖の悪い床屋 さけぐせのわるいとこや 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
酒酌み交わす さけくみかわす 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
酒好きの留さん さけずきのとめさん 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
酒と鰻を用意 さけとうなぎをようい 109話 猿後家 立川志の輔
酒は百薬の長 さけはひゃくやくのちょう 220話 親子酒 桂文治
酒は百薬の長 さけはひゃくやくのちょう 235話 備前徳利 柳家小三治
酒浸りの生活 さけびたりのせいかつ 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
酒をかけて弔って さけをかけてともらって 079話 安兵衛狐 古今亭志ん生
酒を仕入れて さけをしいれて 088話 花見酒 六代目春風亭柳橋
酒を好きなだけいただいて さけをすきなだけいただいて 235話 備前徳利 柳家小三治
酒をせがむ さけをせがむ 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
酒を断った さけをたった 024話 素人鰻 八代目桂文楽
酒を仲間に振る舞った さけをなかまにふるまった 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
酒を飲んで仕事 さけをのんでしごと 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
酒を持って来る者 さけをもってくるもの 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
雑魚 ざこ 032話 野ざらし 三遊亭円遊
雑魚場 ざこば 004話 芝浜 三代目桂三木助
ざこ八は潰れたと ざこはちはつぶれたと 179話 ざこ八 三代目桂三木助
佐々木信濃守 ささきしななのかみ 043話 佐々木政談 三遊亭円生
笹乃雪 ささのゆき 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
ササを食べる ささをたべる 064話 妾馬 三遊亭円生
差し紙 さしがみ 021話 永代橋 三遊亭円生
桟敷 さじき 047話 なめる 三遊亭円生
座敷犬 ざしきけん 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
刺し子 さしこ 156話 火事息子 三遊亭円生
刺子 さしこ 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
刺身皿を投げる さしみざらをなげる 238話 一つ穴 三遊亭円生
刺身で一杯 さしみでいっぱい 090話 厩火事 八代目桂文楽
指物師 さしものし 094話 名人長二 古今亭志ん生
指し宿 さしやど 249話 三人旅 立川談志
差入れが始まった さしれがはじまった 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
サシを作り さしをつくり 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
座禅 ざぜん 030話 鈴振り 古今亭志ん生
佐造 さぞう 242話 遠山政談 三遊亭円生
定吉 さだきち 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
定吉 さだきち 122話 みそ豆 六代目三升家小勝
定吉 さだきち 276話 平林 桂文朝
定吉だけが泣いて さだきちだけがないて 181話 寝床 八代目桂文楽
定次郎 さだじろう 099話 景清 八代目 桂文楽
殺気を感じた さっきをかんじた 273話 鈴ヶ森 立川談志
薩摩武士 さつまぶし 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
座頭 ざとう 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
座頭 ざとう 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
砂糖が入ってない さとうがはいっていない 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
茶道具一式 さどうぐいっしき 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
座頭を呼んで ざとうをよんで 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
佐渡に島流し さどにしまながし 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
佐野槌 さのづち 054話 文七元結 柳家小三治
差配 さはい 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
座はしらけてしまった ざはしらけてしまった 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
三婦親分 さぶおやぶん 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
座布団は投げる ざぶとんはなげる 208話 佐野山 金原亭馬生
佐兵衛・伯父さん さへい おじさん 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
佐平次 さへいじ 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
五月雨 さみだれ 270話 五月雨坊主 林家彦六
鮫が橋が巣窟 さめがばしがそうくつ 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
鮫塚さん さめずかさん 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
狭山茶 さやまちゃ 119話 江戸の夢 三遊亭円生
さらっと食べて さらっとたべて 123話 そば清 古今亭志ん生
皿回しです さらまわしです 109話 猿後家 立川志の輔
”さる”旦那 さる だんな 090話 厩火事 八代目桂文楽
猿返り さるがえり 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
猿小橋の仇討ち さるこばしのあだうち 075話 札所の霊験 三遊亭円生
猿知恵 さるじえ 109話 猿後家 立川志の輔
サルスベリの木 サルスベリのき 109話 猿後家 立川志の輔
ザルと秤 ざるとはかり 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
猿回し さるまわし 109話 猿後家 立川志の輔
ざる屋 ざるや 169話 ざる屋 金原亭馬生
ざる屋の安七 ざるやのやすしち 259話 小判一両 三遊亭円生
猿若三座 さるわかさんざ 047話 なめる 三遊亭円生
沢村宗十郎 さわむらそうじゅうろう 084話 淀五郎 三遊亭円生
三縁山増上寺 さんえんざん−ぞうじょうじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
さんがちは雛まちり さんがちはひなまちり 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
参勤交代 さんきんこうたい 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
参勤交代 さんきんこうたい 235話 備前徳利 柳家小三治
懺悔 ざんげ 266話 庚申待 古今亭志ん生
懺悔 ざんげ 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
参詣 さんけい 254話 姫かたり 古今亭志ん生
三軒長屋 さんげんながや 019話 崇徳院 三代目桂三木助
山号寺号 さんごうじごう 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
三光新道 さんこうじんみち 046話 天災 五代目柳家小さん
産後の肥立ちが悪く さんごのひだちがわるく 203話 笠と赤い風車 林家彦六
三五郎と夫婦に さんごろうとふうふに 140話 小間物屋政談 立川志の輔
全財産をやる ざんざいさんをやる 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
三尸 さんし 162話 疝気の虫 立川談志
三尸 さんし 266話 庚申待 古今亭志ん生
三次が無心を さんじがむしんを 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
三笑亭夢楽 さんしょうていむらく 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
三畳の部屋 さんじょうのへや 106話 子別れ・下 柳家小三治
三畳間に寝かしつけた さんじょうまにねかしつけた 285話 饅頭恐い 立川談志
三千世界 さんぜんせかい 236話 替わり目 古今亭志ん生
三千両 さんぜんりょう 078話 七面堂 橘家円蔵
山賊 さんぞく 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
山賊が出る さんぞくがでる 273話 鈴ヶ森 立川談志
三題噺 さんだいばなし 144話 城木屋 桂歌丸
三大祭り さんだいまつり 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
三太夫 さんだいゆう 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
三太夫 さんだいゆう 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
サンダラポッチ サンダラポッチ 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
三丁 さんちょう 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
三道楽三昧 さんどうらくざんまい 203話 笠と赤い風車 林家彦六
江戸の三富 さんとみ 002話 宿屋の富 五代目柳家小さん
三度目の占い さんどめのうらない 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
三人の息子 さんにんのむすこ 081話 片棒 雷門助六
残念である。手遅れである ざんねんである ておくれである 219話 泣き塩 古今亭志ん生
参拝客 さんぱいきゃく 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
桟橋は長いよ、命は短い さんばしはながいよ、いのちはみじかい 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
三分の理 さんぶのり 134話 白浪看板 三遊亭円生
サンフランシスコ サンフランシスコ 230話 成田小僧 柳亭こみち
三平さん さんぺいさん 073話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
三平さんの前座 さんぺいさんのぜんざ 225話 幽女買い 立川談志
三平堂 さんぺいどう 261話 金色夜叉 初代林家三平
三方 さんぼう 043話 佐々木政談 三遊亭円生
三方1両損 さんぼういちりょうぞん 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
秋刀魚 さんま 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
三枚駕籠 さんまいかご 225話 幽女買い 立川談志
秋刀魚は目黒に限る さんまはめぐろにかぎる 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
山谷か さんやか 155話 お見立て 古今亭志ん朝
山谷堀 さんやぼり 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
山谷堀 さんやぼり 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
三遊亭円朝 さんゆうてい えんちょう 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
三遊亭右女助 さんゆうていうめすけ 133話 出札口 三遊亭右女助
三遊亭円生 さんゆうていえんしょう 153話 髪結新三 三遊亭円生
三遊亭円生 さんゆうていえんしょう 259話 小判一両 三遊亭円生
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 054話 文七元結 柳家小三治
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 056話 心眼 八代目 桂文楽
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
三遊亭 円朝 さんゆうていえんちょう 075話 札所の霊験 三遊亭円生
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
三遊亭圓朝 さんゆうていえんちょう 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 211話 粟田口 林家彦六
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 213話 鰍沢 三遊亭円生
三遊亭圓朝 さんゆうていえんちょう 222話 またかのお関 三遊亭円生
三遊亭円朝 さんゆうていえんちょう 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
三遊亭円朝の旧居跡 さんゆうていえんちょう きゅうきょあと 008話 文違い 三遊亭円生
三里の灸 さんりのきゅう 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
詩(四) 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
しぃー、コイ(声)が高い しぃー、コイ(こえ)がたかい 171話 締め込み 八代目桂文楽
爺さんは嫌いだよ じいさんはきらいだよ 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
爺さんももらい泣きをして じいさんももらいなきをして 219話 泣き塩 古今亭志ん生
じいや”正介” じいや しょうすけ 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
汐入の中 しおいりのなか 020話 小猿七之助 立川談志
塩辛 しおから 220話 親子酒 桂文治
塩原家の養子多助 しおばらけのようし たすけ 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
塩原多助 しおばらたすけ 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
塩原と書いた桐油 しおばらとかいたとうい 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
塩原橋 しおばらばし 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
塩山伊左衛門 しおやまいざえもん 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
死骸 しがい 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
死骸を引き取った しがいをひきとった 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
死骸を引き取りに しがいをひきとりに 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
仕返し しかえし 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
仕懸けが『八橋』 しかけが やつはし 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
仕掛けた殺人 しかけたさつじん 094話 名人長二 古今亭志ん生
自家出火 じかしゅっか 075話 札所の霊験 三遊亭円生
仕方話 しかたばなし 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
仕官が叶い しかんがかない 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
次官(時間)で交代したら じかんでこうたいしたら 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
子規庵 しきあん 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
四季の欠伸 しきのあくび 077話 欠伸指南 柳家小三治
式を挙げた しきをあげた 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
資金を貸して しきんをかして 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
死刑 しけい 253話 後家殺し 三遊亭円生
繁蔵が帰ってきた。 しげぞうがかえってきた 181話 寝床 八代目桂文楽
重信殺し しげのぶごろし 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
四軒長屋 しけんながや 079話 安兵衛狐 古今亭志ん生
趣向 しこう 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
伺候 しこう 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
地獄堕ち じごくおち 225話 幽女買い 立川談志
地獄は開店休業状態 じごくはかいてんきゅうぎょうじょうたい 257話 御血脈 十代目桂文治
仕事で有ればしょうがない しごとであればしょうがない 181話 寝床 八代目桂文楽
仕事も設計も優れて しごともせっけいもすぐれて 275話 大名房五郎 三遊亭円生
仕事をしないと飯が食えない しごとをしないとめしがくえない 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
仕込み杖 しこみずえ 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
錣山喜平次 しころやま きへいじ 006話 阿武松 三遊亭円生
死罪 しざい 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
資産家のお嬢さんお久さん しさんかのおじょうさん おひささん 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
持参金 じさんきん 064話 妾馬 三遊亭円生
持参金 じさんきん 153話 髪結新三 三遊亭円生
持参金五百両 じさんきん500りょう 182話 山崎屋 三遊亭円生
しし 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
猪肉を持ってくる者 ししにくをもってくるもの 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
しじみ売り しじみうり 038話 しじみ売り 古今亭志ん生
使者の間 ししゃのま 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
自首 じしゅ 094話 名人長二 古今亭志ん生
しじゅう三人連れ しじゅう3にんづれ 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
四宿 ししゅく 072話 四宿の屁 三遊亭円生
四宿の屁 ししゅくのへ 072話 四宿の屁 三遊亭円生
師匠 ししょう 077話 欠伸指南 柳家小三治
師匠と差し ししょうとさしで 245話 不孝者 柳家つば女
地震 じしん 072話 四宿の屁 三遊亭円生
四神旗 しじんき 001話 百川 三遊亭円生
四神剣 しじんけん 001話 百川 三遊亭円生
静かに寝る しずかにねる 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
慈善の徳 じぜんのとく 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
自然の妙 しぜんのみょう 094話 名人長二 古今亭志ん生
死体となって したいとなって 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
死体を担がせた したいをかつがせた 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
下帯 したおび 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
舌がもつれて したがもつれて 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
支度金として50両 したくきんとして50りょう 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
仕立屋 したてや 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
仕立屋の田兵衛 したてやのたへい 109話 猿後家 立川志の輔
下働きの清蔵 したばたらきのせいぞう 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
したみ酒 したみざけ 067話 和歌三神 古今亭志ん生
下谷車坂町の松吉 したやくるまざかちょうのまつきち 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
下谷三枚橋 したやさんまいばし 287話 安中草三 三遊亭円生
舌を診て したをみて 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
示談 じだん 035話 五貫裁き 立川談志
紫檀楼古木 したんろうふるき 168話 紫檀楼古木 林家彦六
質入れ しちいれ 036話 御慶 五代目柳家小さん
質の鑑札 しちのかんさつ 152話 大工調べ 立川談志
七福神 しちふくじん 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
七福神 しちふくじん 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
七兵衛 しちべい 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
七面様 しちめんさま 078話 七面堂 橘家円蔵
七面堂 しちめんどう 078話 七面堂 橘家円蔵
質屋 しちや 214話 鶴亀 古今亭志ん生
質屋 しちや 251話 おかふい 三遊亭円生
質屋 しちや 274話 人情八百屋 立川談志
質屋伊勢屋 しちや いせや 156話 火事息子 三遊亭円生
質屋、万屋源兵衛 しちや、よろずやげんべい 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
質屋に2〜3日行って金を しちやに2〜3にちいってかねを 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
質屋の万屋 しちやのよろずや 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
実家に じっかに 093話 阿三の森 古今亭志ん生
実子 じっし 094話 名人長二 古今亭志ん生
質素 しっそ 081話 片棒 雷門助六
十徳 じっとく 120話 十徳 三遊亭円窓
実の妹なので じつのいもうとなので 093話 阿三の森 古今亭志ん生
実父母、塩原角右衛門・清 じつふぼ しまばらかくえもん・せい 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
しっぽく しっぽく 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
尻尾を出し しっぽをだし 034話 王子の狐 五代目柳家小さん
市電の回数券 しでんのかいすうけん 210話 身投げ屋 五街道雲助
自動車屋さんガレージ じどうしゃやさんガレージ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
品川 しながわ 072話 四宿の屁 三遊亭円生
品川新宿 しながわしんしゅく 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
品川青楼遊興 しながわせいろうゆうこう 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
品川溜め しながわだめ 213話 鰍沢 三遊亭円生
品川の海 しながわのうみ 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
品川のカッパ天王 しながわのカッパてんのう 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
品川の女郎 しながわのじょろう 059話 首提灯 三遊亭円生
品川の問屋場 しながわのといやば 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
品川の棒鼻 しながわのぼうばな 293話 鼻欲しい 立川談志
品川の遊郭 しながわのゆうかく 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
品川八つ山下 しながわやつやま 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
しなだれかかる女 しなだれかかるおんな 245話 不孝者 柳家つば女
指南 しなん 077話 欠伸指南 柳家小三治
次男 じなん 081話 片棒 雷門助六
次男三次郎 じなん さんじろう 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
死なんじょ しなんじょ 174話 松山鏡 八代目桂文楽
次男坊のおわいやさん じなんぼうのおわいやさん 179話 ざこ八 三代目桂三木助
死神 しにがみ 108話 死神 三遊亭円生
死神は飛び上がって消え しにがみはとびあがってきえ 108話 死神 三遊亭円生
死に装束 しにしょうぞく 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
死に倒れ しにだおれ 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
死に水一丁 しにみずいっちょう 225話 幽女買い 立川談志
地主のお嬢さんがウズラを じぬしのおじょうさんがウズラを 263話 鶉衣 三遊亭円生
死ぬなら本土 しぬならほんど 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
不忍池 しのばずのいけ 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
不忍池の奥 しのばずのいけのおく 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
芝神谷町 しば_かみやちょう 140話 小間物屋政談 立川志の輔
芝居 しばい 047話 なめる 三遊亭円生
芝居がうめ〜や しばいがうめ〜や 138話 包丁 三遊亭円生
芝居小屋 しばいごや 277話 鍋草履 桂歌丸
芝居茶屋 しばいじゃや 084話 淀五郎 三遊亭円生
芝居茶屋 しばいじゃや 277話 鍋草履 桂歌丸
芝居を打つ しばいをうつ 138話 包丁 三遊亭円生
芝浦の帰帆 しばうらのきはん 004話 芝浜 三代目桂三木助
芝肴 しばざかな 004話 芝浜 三代目桂三木助
芝山内 しばさんない 059話 首提灯 三遊亭円生
芝神明の弁財天 しばしんめいのべんざいてん 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
芝神明の祭り しばしんめいのまつり 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
芝増上寺門前 しばぞうじょうじ もんぜん 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
芝増上寺の松で首をくくんな しばぞうじょうじのまつでくびをくくんな 147話 浜野矩随 立川志の輔
芝浜 しばはま 004話 芝浜 三代目桂三木助
芝浜 しばはま 004話 芝浜 三代目桂三木助
芝日陰町の古着屋街 しばひかげちょうのふるぎやがい 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
しばられ地蔵 しばられじぞう 291話 洒落小町 三遊亭円生
自腹を切って じばらをきって 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
柴を雁がくわえて常磐の国へ しばをかりがくわえてときわのくにへ 223話 雁風呂 三遊亭円生
柴をくわえて飛び しばをくわえてとび 223話 雁風呂 三遊亭円生
死人の行き場がない しびとのゆきばがない 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
しびん しびん 229話 しびん 八代目桂文楽
四分一 しぶいち 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
渋団扇 しぶうちわ 148話 おすわどん 桂歌丸
渋々吉原 しぶしぶよしわら 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
地武太治部右衛門 じぶた_じぶえもん 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
自分が縛られ じぶんがしばられ 171話 締め込み 八代目桂文楽
自分たちで旅籠を じぶんたちではたごを 231話 ねずみ 三代目桂三木助
四方に鏡を張り しほうにかがみをはり 053話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
しまい船 しまいぶね 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
島送り しまおくり 270話 五月雨坊主 林家彦六
島崎楼 しまざきろう 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
島田出雲守様 しまだいずものかみさま 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
嶋田山遍照院 しまださん へんしょういん 157話 強情灸 古今亭志ん生
島田重三郎 しまだじゅうざぶろう 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
島田に結った若い女が しまだにゆったわかいおんなが 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
島抜け しまぬけ 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
縞もの しまもの 099話 景清 八代目 桂文楽
四万六千日の晩 しまんそくせんにちのばん 175話 水たたき 三遊亭円生
四万六千日 しまんろくせんにち 022話 船徳 八代目桂文楽
地見屋 じみや 210話 身投げ屋 五街道雲助
締め出し しめだし 017話 宮戸川 古今亭志ん生
下総屋善兵衛 しもうさやぜんべい 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
下から四枚目がいい しもからしまいめがいい 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
下肥を使って しもごえをつかって 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
下々の料理屋 しもじものりょうりや 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
下屋敷 しもやしき 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
邪淫戒 じゃいんかい 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
釈迦に説法 しゃかにせっぽう 229話 しびん 八代目桂文楽
蛇含草 じゃがんそう 123話 そば清 古今亭志ん生
しゃく しゃく 100話 花見小僧 春風亭正朝
癪が治ったお礼 しゃくがなおったおれい 177話 やかんなめ 柳家喜多八
酌人 しゃくにん 030話 鈴振り 古今亭志ん生
癪の合い薬 しゃくのあいぐすり 177話 やかんなめ 柳家喜多八
借家人 しゃくやにん 035話 五貫裁き 立川談志
ジャケツ ジャケツ 291話 洒落小町 三遊亭円生
麝香 じゃこう 254話 姫かたり 古今亭志ん生
鯱清五郎 しゃちほこ せいごろう 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
借金の取り立て しゃっきんのとりたて 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
借金をしに しゃっきんをしに 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
蛇の目傘 じゃのめがさ 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
蛇の目の傘 じゃのめのかさ 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
娑婆で会ったきり しゃばであったきり 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
車夫 しゃふ 087話 反対俥 桂文治
三味線 しゃみせん 181話 寝床 八代目桂文楽
三味線稽古 しゃみせんけいこ 197話 汲みたて 三遊亭円生
三味線で唄など しゃみせんでうたなど 105話 夢の酒 八代目桂文楽
三味線と言う名 しゃみせんというな 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
三味線の音 しゃみせんのおと 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
十一屋大旦那 じゅういちや おおだんな 230話 成田小僧 柳亭こみち
祝儀 しゅうぎ 032話 野ざらし 三遊亭円遊
祝儀 しゅうぎ 036話 御慶 五代目柳家小さん
祝儀 しゅうぎ 072話 四宿の屁 三遊亭円生
祝儀 しゅうぎ 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
祝儀 しゅうぎ 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
祝儀が出る しゅうぎがでる 169話 ざる屋 金原亭馬生
祝儀不祝儀 しゅうぎぶしゅうぎ 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
祝言上げた しゅうげんあげた 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
祝言を上げ しゅうげんをあげ 093話 阿三の森 古今亭志ん生
祝言を挙げ しゅうげんをあげ 119話 江戸の夢 三遊亭円生
十五夜の月 じゅうごやのつき 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
十五夜の晩 じゅうごやのばん 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
柔術は真楊流 じゅうじつはしんようりゅう 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
宗旨は法華 しゅうしはほっけ 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
住職と会った じゅうしょうくとあった 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
住職 じゅうしょく 030話 鈴振り 古今亭志ん生
住所と名前を書いて別れた じゅうしょとなまえをかいてわかれた 140話 小間物屋政談 立川志の輔
住所は じゅうしょは 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
修繕預かり金80両 しゅうぜんあづかりきん80りょう 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
香箱の蓋 じゅうばこのふた 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
十八檀林 じゅうはちだんりん 030話 鈴振り 古今亭志ん生
重兵衛夫婦 じゅうべいふうふ 287話 安中草三 三遊亭円生
十万億土 じゅうまんおくど 235話 備前徳利 柳家小三治
住民は雨の中避難 じゅうみんはあめのなかひなん 190話 お富の貞操 三遊亭円生
重役の稲垣小左衛門 じゅうやくの いながきこざえもん 211話 粟田口 林家彦六
収容所 しゅうようじょ 021話 永代橋 三遊亭円生
十両の筆頭佐野山 じゅうりょうひっとうさのやま 208話 佐野山 金原亭馬生
修行 しゅぎょう 030話 鈴振り 古今亭志ん生
修行者 しゅぎょうしゃ 223話 雁風呂 三遊亭円生
修行僧 しゅぎょうそう 030話 鈴振り 古今亭志ん生
祝賀会 しゅくがかい 081話 片棒 雷門助六
祝辞 しゅくじ 036話 御慶 五代目柳家小さん
宿場 しゅくば 249話 三人旅 立川談志
宿場で客引き しゅくばできゃくひき 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
宿場の情景 しゅくばのじょうけい 231話 ねずみ 三代目桂三木助
宿場の前を小平次が しゅくばのまえをこへいじが 295話 生きている小平次 三遊亭円生
主人殺し しゅじんごろし 052話 千両みかん 古今亭志ん生
主人殺し しゅじんごろし 062話 刀屋 古今亭志ん朝
主人の幸右衛門 しゅじんのこうえもん 166話 小烏丸 桂歌丸
主人の身代わりに名乗って出る しゅじんのみがわりに・・・ 287話 安中草三 三遊亭円生
出棺 しゅっかん 081話 片棒 雷門助六
出棺 しゅっかん 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
出家 しゅっけ 030話 鈴振り 古今亭志ん生
出家 しゅっけ 075話 札所の霊験 三遊亭円生
十軒店 じゅっけんだな 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
十軒店 じゅっけんだな 248話 人形買い 三遊亭円生
実語教 じゅつごきょう 293話 鼻欲しい 立川談志
出世の鼻 しゅっせのはな 184話 鼻利き源兵衛 五代目三遊亭円楽
出世払い しゅっせばらい 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
襦袢一枚の男が木に じゅばんいちまいのおとこがきに 140話 小間物屋政談 立川志の輔
首尾の松 しゅびのまつ 077話 欠伸指南 柳家小三治
呪文を教えて じゅもんをおしえて 108話 死神 三遊亭円生
酒乱で乱暴者 しゅらんでらんぼうもの 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
春夏秋冬 しゅんかしゅうとう 072話 四宿の屁 三遊亭円生
鶉居 じゅんきょ 263話 鶉衣 三遊亭円生
純白の野良犬 じゅんぱくののらいぬ 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
順風満帆 じゅんぷうまんぱん 057話 もう半分 五代目 古今亭今輔
巡礼兄弟 じゅんれいきょうだい 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
紹介状 しょうかいじょう 132話 動物園 五代目桂文枝
生涯に三度 しょうがいにさんど 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
正月元旦 しょうがつがんたん 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
正月二日 しょうがつふつか 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
浄閑寺 じょうかんじ 155話 お見立て 古今亭志ん朝
将棋 しょうぎ 017話 宮戸川 古今亭志ん生
床机 しょうぎ 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
床几 しょうぎ 273話 鈴ヶ森 立川談志
鍾馗様が大蛇を胴切りにした しょうきさまがだいじゃをどうぎりにした 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
彰義隊 しょうぎたい 016話 黄金餅 古今亭志ん生
彰義隊を攻撃 しょうぎたいをこうげき 190話 お富の貞操 三遊亭円生
娼妓の奉公年数 しょうぎのほうこうねんすう 008話 文違い 三遊亭円生
将軍 しょうぐん 080話 紀州 古今亭志ん生
将軍家に しょうぐんけに 119話 江戸の夢 三遊亭円生
将軍職 しょうぐんしょく 080話 紀州 古今亭志ん生
商家 しょうけ 063話 穴泥 八代目桂文楽
将監の雁風呂 しょうげんのがんぶろ 223話 雁風呂 三遊亭円生
庄三郎は中気 しょうざぶろうはちゅうき 153話 髪結新三 三遊亭円生
上使 じょうし 084話 淀五郎 三遊亭円生
正直庄助 しょうじきしょうすけ 174話 松山鏡 八代目桂文楽
正直に32並べ しょうじきに32ならべ 157話 強情灸 古今亭志ん生
正直者め しょうじきものめ 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
城主井伊氏 じょうしゅいいし 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
上州沼田 じょうしゅうぬまた 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
上州屋徳三郎 じょうしゅうやとくさぶろう 148話 おすわどん 桂歌丸
障子を閉める しょうじをしめる 123話 そば清 古今亭志ん生
精進潔斎 しょうじんけっさい 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
精進日 しょうじんび 179話 ざこ八 三代目桂三木助
精進料理 しょうじんりょうり 225話 幽女買い 立川談志
丈助 じょうすけ 211話 粟田口 林家彦六
妾宅 しょうたく 040話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
正太郎 しょうたろう 075話 札所の霊験 三遊亭円生
庄太郎 しょうたろう 270話 五月雨坊主 林家彦六
冗談だ。お富さん じょうだんだ おとみさん 190話 お富の貞操 三遊亭円生
冗談は別にして じょうだんはべつにして 232話 猫忠 三遊亭円生
聖天の森 しょうでんのもり 067話 和歌三神 古今亭志ん生
情無しぃ〜 じょうなしぃ〜 109話 猿後家 立川志の輔
上人を追いかけ しょうにんをおいかけ 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
商売道具の鏡 しょうばいどうぐのかがみ 019話 崇徳院 三代目桂三木助
商売熱心 しょうばいねっしん 066話 福禄寿 三遊亭円生
商売物 しょうばいもの 259話 小判一両 三遊亭円生
丈八御用 じょうはちごよう 144話 城木屋 桂歌丸
丈八様と夫婦に じょうはちさまとふうふに 206話 駒長 古今亭志ん生
丈八さん じょうはちさん 206話 駒長 古今亭志ん生
浄玻璃の鏡 じょうはりのかがみ 225話 幽女買い 立川談志
定火消 じょうびけし 156話 火事息子 三遊亭円生
昌福寺 しょうふくじ 213話 鰍沢 三遊亭円生
称福寺裏の長屋 しょうふくじうらのながや 259話 小判一両 三遊亭円生
情夫の家紋が浮き出る じょうふのかもんがうきでる 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
昌平橋 しょうへいばし 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
小便です しょうべんです 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
小便は出来ない しょうべんはできない 229話 しびん 八代目桂文楽
小便をされた しょうべんをされた 218話 道具屋 五代目柳家小さん
正面のビール会社 しょうめんのビールがいしゃ 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
証文を巻いて しょうもんをまいて 121話 お直し 古今亭志ん生
生薬屋 しょうやくや 242話 遠山政談 三遊亭円生
定宿 じょうやど 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
庄屋の武兵衛 しょうやのぶへい 119話 江戸の夢 三遊亭円生
醤油樽のイス しょうゆだるのいす 284話 両国八景 八代目雷門助六
醤油樽の床几 しょうゆだるのしょうぎ 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
醤油徳利 しょうゆどっくり 235話 備前徳利 柳家小三治
丈余 じょうよ 257話 御血脈 十代目桂文治
薯蕷饅頭 じょうよまんじゅう 285話 饅頭恐い 立川談志
将来を約束 しょうらいをやくそく 093話 阿三の森 古今亭志ん生
浄瑠璃の会 じょうるりのかい 253話 後家殺し 三遊亭円生
女悦丸 じょえつがん 095話 四つ目屋 古今亭志ん生
初会 しょかい 286話 盃の殿様 三遊亭円生
初会・裏を返す・馴染み しょかい・うらをかえす・なじみ 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
書画骨とう屋 しょがこっとうや 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
書画彫刻蒔絵 しょがちょうこくまきえ 094話 名人長二 古今亭志ん生
食事、頂いたお金は極楽 しょくじ いただいたおかねは ごくらく 134話 白浪看板 三遊亭円生
職人達 しょくにんたち 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
職人の兼松 しょくにんのかねまつ 094話 名人長二 古今亭志ん生
職人風 しょくにんふう 077話 欠伸指南 柳家小三治
職人風の男 しょくにんふうのおとこ 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
書見 しょけん 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
諸国旅人供養碑 しょこくたびびとくようひ 140話 小間物屋政談 立川志の輔
所司 しょし 084話 淀五郎 三遊亭円生
書生 しょせい 289話 熊の皮 柳家喜多八
書生が代脈 しょせいがだいみゃく 162話 疝気の虫 立川談志
女性が助けを求め じょせいがたすけをもとめ 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
初代三遊亭 圓遊 しょだいさんゆうてい えんゆう 230話 成田小僧 柳亭こみち
初代林家三平 しょだいはやしやさんぺい 261話 金色夜叉 初代林家三平
女中が居付かない じょちゅうがいつかない 242話 遠山政談 三遊亭円生
女中頭”おかじ” じょちゅうがしら”おかじ” 166話 小烏丸 桂歌丸
女中頭のお紺 じょちゅうがしらのおこん 231話 ねずみ 三代目桂三木助
女中頭のお時さん じょちゅうがしらのおときさん 204話 箱入り 三遊亭竜楽
女中が白状 じょちゅうがはくじょう 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
女中のお喜代 じょちゅうのおきよ 109話 猿後家 立川志の輔
女中のお米 じょちゅうのおよね 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
女中の数も三千人 じょちゅうのかずも3ぜんにん 182話 山崎屋 三遊亭円生
女中は台所に逃げ じょちゅうはだいどころににげ 238話 一つ穴 三遊亭円生
書道博物館 しょどうはくぶつかん 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
初七日 しょなのか 040話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
初日 しょにち 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
書物を読んで しょもつをよんで 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
書類作成料 しょるいさくせいりょう 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
書類を作ります 書類を作ります 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
女郎 じょろう 222話 またかのお関 三遊亭円生
女郎 じょろう 225話 幽女買い 立川談志
女郎 じょろう 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
女郎買い じょろうがい 225話 幽女買い 立川談志
女郎買い じょろうがい 300話 大神宮 初代柳家小せん
女郎買いの決死隊 じょろうかいのけっしたい 010話 蔵前駕籠 古今亭志ん朝
女郎買い振られて帰る果報者 じょろうかいふられてかえるかほうもの 155話 お見立て 古今亭志ん朝
女郎屋 じょろうや 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
白井権八 しらいごんぱち 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
白井権八 しらいごんぱち 273話 鈴ヶ森 立川談志
白鞘の短刀 しらざやのたんとう 218話 道具屋 五代目柳家小さん
白州 しらす 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
白州 しらす 253話 後家殺し 三遊亭円生
白州の上 しらすのうえ 043話 佐々木政談 三遊亭円生
知らない者同士 しらないものどうし 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
白浪 しらなみ 134話 白浪看板 三遊亭円生
白羽の矢 しらはのや 084話 淀五郎 三遊亭円生
白鬚橋 しらひげばし 100話 花見小僧 春風亭正朝
尻切れ半纏 しりきればんてん 054話 文七元結 柳家小三治
尻に敷かれ しりにしかれ 289話 熊の皮 柳家喜多八
死霊を封じ しりょうをふうじ 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
汁粉屋 しるこや 024話 素人鰻 八代目桂文楽
汁粉屋 しるこや 159話 石返し 五代目柳家小さん
印半纏に袴 しるしばんてんにはかま 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
素人鰻 しろうとうなぎ 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
素人義太夫 しろうとぎだいゆう 181話 寝床 八代目桂文楽
白木屋 しろきや 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
白木屋大火 しろきやたいか 184話 鼻利き源兵衛 五代目三遊亭円楽
白木屋の大火 しろきやのたいか 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
城木屋の一人娘”お駒”さん しろきやのひとりむすめ おこまさん 144話 城木屋 桂歌丸
白子屋庄三郎 しろこやしょうざぶろう 153話 髪結新三 三遊亭円生
白子屋を興した しろこやをおこした 153話 髪結新三 三遊亭円生
白足袋 しろたび 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
次郎兵衛さん じろべいさん 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
白無垢 しろむく 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
師走の風は冷たかった しわすのかぜはつめたかった 188話 幸助餅 林家正雀
潮時を見て しをどきをみて 290話 安産 三遊亭円生
新幡随院 しん ばんずういん 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
心学 しんがく 046話 天災 五代目柳家小さん
真影流の達人 しんかげりゅうのたつじん 154話 業平文治 古今亭志ん生
神影流の達人 しんかげりゅうのたつじん 211話 粟田口 林家彦六
新陰流の道場 しんかげりゅうのどうじょう 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
陣笠 じんがさ 029話 たがや 春風亭小朝
新川新堀、酒問屋 しんかわしんぼり さけどんや 020話 小猿七之助 立川談志
心眼 しんがん 056話 心眼 八代目 桂文楽
心眼 しんがん 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
腎虚 じんきょ 178話 大名道具 鈴々舎馬風
仁義を感じた じんぎをかんじた 134話 白浪看板 三遊亭円生
神功皇后 じんぐうこうごう 248話 人形買い 三遊亭円生
新公 しんこう 190話 お富の貞操 三遊亭円生
新公が悠然と乗って しんこうがゆうぜんとのって 190話 お富の貞操 三遊亭円生
新公も彼女の顔を しんこうもかのじょのかおを 190話 お富の貞操 三遊亭円生
信号を見て しんごうをみて 276話 平林 桂文朝
辰刻法 しんこくほう 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
人骨野ざらし じんこつのざらし 032話 野ざらし 三遊亭円遊
甚五郎 じんごろう 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
甚五郎利勝 じんごろうとしかつ 231話 ねずみ 三代目桂三木助
心魂込めて彫った しんこんこめてほった 147話 浜野矩随 立川志の輔
真言宗 しんごんしゅう 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
診察 しんさつ 254話 姫かたり 古今亭志ん生
死んじゃおうか しんじゃおうか 108話 死神 三遊亭円生
真珠 しんじゅ 008話 文違い 三遊亭円生
心中 しんじゅう 213話 鰍沢 三遊亭円生
心中が出る しんじゅうがでる 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
信州に商いに しんしゅうにあきないに 123話 そば清 古今亭志ん生
信州に行きたい しんしゅうにいきたい 257話 御血脈 十代目桂文治
心中を助けた母娘 しんじゅうをたすけたははむすめ 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
新宿 しんじゅく 072話 四宿の屁 三遊亭円生
新宿末広亭 しんじゅくすえひろてい 008話 文違い 三遊亭円生
新宿の末広亭 しんじゅくのすえひろてい 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
新宿の見世に しんじゅくのみせに 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
信心家の隠居 しんじんかのいんきょ 051話 後生鰻 古今亭志ん生
信心は徳のあまり しんじんはとくのあまり 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
新助 しんすけ 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
新助 しんすけ 222話 またかのお関 三遊亭円生
親戚付き合い しんせきづきあい 054話 文七元結 柳家小三治
親戚同様 しんせきどうよう 259話 小判一両 三遊亭円生
親切が仇 しんせつがあだ 259話 小判一両 三遊亭円生
死んだ しんだ 155話 お見立て 古今亭志ん朝
身代 しんだい 069話 百年目 三遊亭円生
身代 しんだい 081話 片棒 雷門助六
身代が傾いてきた しんだいがかたむいてきた 153話 髪結新三 三遊亭円生
身代限り しんだいかぎり 066話 福禄寿 三遊亭円生
神体は男のシンボル しんたいはおとこのシンボル 178話 大名道具 鈴々舎馬風
身代は持ちかねる しんだいはもちかねる 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
身代は渡せません しんだいはわたせません 220話 親子酒 桂文治
身代を譲る しんだいをゆずる 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
死んだ事に しんだことに 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
死んだ虎を彫る しんだとらをほる 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
新太郎という子供 しんたろうというこども 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
陣中膏 じんちゅうこう 053話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
陣中見舞い じんちゅうみまい 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
死んでしまいます しんでしまいます 142話 星野屋 八代目桂文楽
神道者 しんどうしゃ 248話 人形買い 三遊亭円生
神道者 しんどうしゃ 278話 松田加賀 林家彦六
新内 しんない 245話 不孝者 柳家つば女
新年の挨拶 しんねんのあいさつ 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
神罰が当たって しんばつがあたって 178話 大名道具 鈴々舎馬風
心張り棒 しんばりぼう 057話 もう半分 五代目 古今亭今輔
甚兵衛亭主 じんべい ていしゅ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
甚兵衛さん じんべいさん 289話 熊の皮 柳家喜多八
新米の盲目乞食 しんまいのめくらこじき 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
神明の軍鶏屋 しんめいのしゃもや 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
進物 しんもつ 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
信用が付いて しんようがついて 119話 江戸の夢 三遊亭円生
新吉原江戸町二丁目丁子屋之図 しんよしわらえどちょう2ちょうめちょうじやのず 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
人力車 じんりきしゃ 056話 心眼 八代目 桂文楽
人力車 じんりきしゃ 087話 反対俥 桂文治
人力車 じんりきしゃ 230話 成田小僧 柳亭こみち
親類縁者 しんるいえんじゃ 066話 福禄寿 三遊亭円生
心労が重なり しんろうがかさなり 086話 ねずみ穴 三遊亭円生

次行「す・せ・そ行」へ

 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー