事項検索 ま行

言葉 ま〜も 図・写真 話数 落語題名 演者

まい まい 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
迷子 まいご 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
迷子捜し まいごさがし 062話 刀屋 古今亭志ん朝
迷子捜し まいごさがし 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
迷子しらせ石標 まいごしらせせきひょう 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
迷子の女の子 まいごのおんなのこ 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
迷子や〜〜い まいごや〜〜い 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
迷子や〜い まいごや〜い 062話 刀屋 古今亭志ん朝
名人に二代無い まいじんににだいない 147話 浜野矩随 立川志の輔
前砂の捨造 まいすなのすてぞう 134話 白浪看板 三遊亭円生
埋葬準備 まいそうじゅんび 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
賄賂 まいない 043話 佐々木政談 三遊亭円生
毎日江戸見物 まいにちえどけんぶつ 119話 江戸の夢 三遊亭円生
毎日勘定 まいにちかんじょう 243話 勘定板 立川談志
毎晩通った まいばんかよった 291話 洒落小町 三遊亭円生
毎晩来て叩くのは まいばんきてたたくのは 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
毎晩のように通う まいばんのようにかよう 128話 首ったけ 古今亭志ん生
毎夜持参しろ まいよじさんしろ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
前に回って鰻に聞いてくれ まえにまわってうなぎにきいてくれ 024話 素人鰻 八代目桂文楽
前に回って鰻に聞いてくれ まえにまわってうなぎにきいてくれ 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
前の茶店だ まえのちゃみせだ 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
前は不忍池 まえはしのばずのいけ 176話 猫怪談 三遊亭円生
前棒は私が まえぼうはわたしが 081話 片棒 雷門助六
前を通らなかったか まえをとおらなかったか 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
間男の容疑者一同 まおとこのようぎしゃいちどう 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
薪屋さんに避難 まきやさんにひなん 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
薪割り まきわり 075話 札所の霊験 三遊亭円生
薪を割る まきをわる 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
幕が閉まったら直ぐに持って来い まくがしまったらすぐにもってこい 277話 鍋草履 桂歌丸
間口5間半 まぐち5けんはん 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
間口七間奥行き十三間の店 まぐち7けん おくゆき13げんのみせ 184話 鼻利き源兵衛 五代目三遊亭円楽
幕に入れた まくにはいれた 188話 幸助餅 林家正雀
枕探し まくらさがし 222話 またかのお関 三遊亭円生
枕屏風 まくらびょうぶ 054話 文七元結 柳家小三治
枕元 まくらもと 072話 四宿の屁 三遊亭円生
枕元にいたら助からない まくらもとにいたらたすからない 108話 死神 三遊亭円生
マグロ のぶつ切り マグロ のぶつぎり 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
負ける練習 まけるれんしゅう 297話 花筏 三遊亭円生
馬子 まご 249話 三人旅 立川談志
馬子 まご 293話 鼻欲しい 立川談志
孫一は割腹 まごいちはかっぷく 259話 小判一両 三遊亭円生
孫店 まごだな 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
政五郎 まさごろう 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
正宗 まさむね 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
真面目に働いた まじめにはたらいた 107話 水神 三遊亭円生
魔性の者 ましょうのもの 079話 安兵衛狐 古今亭志ん生
増田屋の”小増” ますだやの こます 075話 札所の霊験 三遊亭円生
益々長兵衛(商売)繁盛 ますますちょうべいはんじょう 186話 鼻利き長兵衛 入船亭扇橋
満壽美屋 ますみや 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
升屋新兵衛宅 ますやしんべいたく 179話 ざこ八 三代目桂三木助
間狭な部屋 ませまなへや 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
まだ行かないのか まだいかないのか 236話 替わり目 古今亭志ん生
またかのお関 またかのおせき 222話 またかのお関 三遊亭円生
股下から鍋を またしたからなべを 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
またしても 前の仏で こぜりあい またしても まえのほとけで こぜりあい 179話 ざこ八 三代目桂三木助
待合い まちあい 056話 心眼 八代目 桂文楽
町医者 まちいしゃ 254話 姫かたり 古今亭志ん生
町方取締り与力渡辺喜平次 まちかたとりしまりよりき わたなべきへいじ 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
待ちかねた〜ッ まちかねた〜ッ 084話 淀五郎 三遊亭円生
町火消 まちびけし 156話 火事息子 三遊亭円生
町奉行 まちぶぎょう 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
町奉行所 まちぶぎょうしょ 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
町家の者は立ち退け まちやのものはたちのけ 190話 お富の貞操 三遊亭円生
松浦屋という酒屋 まつうらやというさかや 164話 派手彦 三遊亭円生
末期の水 まつごのみず 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
真っ白な足がス〜と まっしろなあしがス〜っと 017話 宮戸川 古今亭志ん生
松平相模守の家来 まつだいらさがみのかみのけらい 273話 鈴ヶ森 立川談志
松田加賀 まつだかが 278話 松田加賀 林家彦六
抹茶 まっちゃ 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
待乳山聖天・雪景之図 まつちやましょうでん・せっけいのず 067話 和歌三神 古今亭志ん生
松に雁金 まつにかりがね 223話 雁風呂 三遊亭円生
松に鶴 まつにつる 223話 雁風呂 三遊亭円生
松の木に縛られ まつのきにしばられ 131話 天狗裁き 柳家権太楼
松の下へ柴を捨て まつのしたへしばをすて 223話 雁風呂 三遊亭円生
松の吊り枝 まつのつりえだ 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
松の廊下の刃傷 まつのろうかのにんじょう 084話 淀五郎 三遊亭円生
松葉屋丸山花魁 まつばや まるやまおいらん 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
松葉屋の瀬川 まつばやのせがわ 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
松葉屋の常盤木花魁 まつばやのときわぎおいらん 222話 またかのお関 三遊亭円生
真っ二つ まっぷたつ 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
松山鏡 まつやまかがみ 174話 松山鏡 八代目桂文楽
松浦佐用姫 まつら_さよひめ 164話 派手彦 三遊亭円生
待てと言って まてといって 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
纏と梯子 まといとはしご 156話 火事息子 三遊亭円生
真夫 まぶ 075話 札所の霊験 三遊亭円生
真夫 まぶ 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
魔法使い まほうつかい 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
継母 ままはは 203話 笠と赤い風車 林家彦六
継母のお光 ままははのおみつ 091話 双蝶々 三遊亭円生
まむしの意吉 まむしのいきち 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
まむしの意吉を髭の意休 まむしのいきちをひげのいきゅう 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
マメが出来て歩けない マメができてあるけない 249話 三人旅 立川談志
豆絞りの手ぬぐい まめしぼりのてぬぐい 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
豆絞りの手ぬぐい まめしぼりのてぬぐい 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
豆鉄砲を喰らうぞ まめでっぽうをくらうぞ 263話 鶉衣 三遊亭円生
眉毛を両方摺り まゆげをりょうほうすり 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
魔除けのお札 まよけのおふだ 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
間与島伊惣次 まよじまいそうじ 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
真与太郎 まよたろう 060話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
摩利支天の裏長屋 まりしてんのうらながや 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
丸い輪がお殿様 まるいわがおとのさま 104話 錦の袈裟 桂文朝
丸ごけの帯 まるごけのおび 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
静岡県丸子宿 まるこしゅく 119話 江戸の夢 三遊亭円生
丸太を組んで筏 まるたをくんでいかだ 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
丸太を数本海に まるたをすうほんうみに 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
丸太を通します まるたをとおす 081話 片棒 雷門助六
丸に柏だ まるにかしわだ 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
丸にケンカタバミ まるにケンカタバミ 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
丸の内の赤井様 まるのうちのあかいさま 182話 山崎屋 三遊亭円生
丸札 まるふだ 028話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
丸焼きの鰻 まるやきのうなぎ 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
円山応挙 まるやまおうきょ 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
回しを取られ まわしをとられ 128話 首ったけ 古今亭志ん生
回りオチ まわりオチ 122話 みそ豆 六代目三升家小勝
回り髪の新三 まわりがみのしんざ 153話 髪結新三 三遊亭円生
満願 まんがん 056話 心眼 八代目 桂文楽
満願の日 まんがんのひ 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
満願の日 まんがんのひ 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
満願の日 まんがんのひ 099話 景清 八代目 桂文楽
饅頭 まんじゅう 230話 成田小僧 柳亭こみち
饅頭が恐い まんじゅうがこわい 285話 饅頭恐い 立川談志
饅頭を食べ始めた まんじゅうをたべはじめた 285話 饅頭恐い 立川談志
饅頭を皆で買って まんじゅうをみなでかって 285話 饅頭恐い 立川談志
萬松山泉岳寺 まんしょうざん−せんがくじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
万世橋駅 まんせいばしえき 087話 反対俥 桂文治
真ん中だから同じだい まんなかだからおなじだい 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
万年屋 まんねんや 293話 鼻欲しい 立川談志
万八 まんぱち 271話 たばこの火 林家彦六
身請け みうけ 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
身請け みうけ 054話 文七元結 柳家小三治
身請け みうけ 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
身請け みうけ 075話 札所の霊験 三遊亭円生
身請け みうけ 211話 粟田口 林家彦六
身請け みうけ 222話 またかのお関 三遊亭円生
身請けして みうけして 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
身請け みうけして 182話 山崎屋 三遊亭円生
身請け みうけして 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
身動き出来なくなった みうごきができなくなった 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
見得 みえ 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
見栄 みえ 080話 紀州 古今亭志ん生
みえ みえ 211話 粟田口 林家彦六
見栄坊 みえぼう 293話 鼻欲しい 立川談志
見返り柳 みかえりやなぎ 025話 明烏 八代目桂文楽
見返り柳 みかえりやなぎ 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
見返り柳 みかえりやなぎ 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
見返り柳 みかえりやなぎ 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
見返り柳 みかえりやなぎ 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
見返れば意見か柳顔をうち みかえればいけんかやなぎかおをうち 025話 明烏 八代目桂文楽
右腕のない女乞食 みぎうでのないおんなこじき 134話 白浪看板 三遊亭円生
右腕の骨が砕け治らない みぎうでのほねがくだけなおらない 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
右腕を斬られ みぎうでをきられ 134話 白浪看板 三遊亭円生
三下半 みくだりはん 046話 天災 五代目柳家小さん
見事に散れ みごとにちれ 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
操を捨てて操を立てる みさおをすててみさおをたてる 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
ミシンがないが、したてるわ ミシンがないが、したてるわ 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
微塵柳行李 みじんやなぎごうり 271話 たばこの火 林家彦六
水カステラ みずカステラ 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
水瓶に落っこったおまんま粒 みずがめにおっこったおまんまつぶ 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
水瓶の中 みずがめのなか 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
水くぐる みずくぐる 282話 千早振る 五代目柳家小さん
水垢離 みずごり 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
水垢離 みずごり 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
水杯 みずさかずき 147話 浜野矩随 立川志の輔
水司又市 みずしまたいち 075話 札所の霊験 三遊亭円生
水すまし みずすまし 175話 水たたき 三遊亭円生
みずたたき みずたたき 175話 水たたき 三遊亭円生
水引 みずひき 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
水も垂れるようなお嬢さん みずもたれるようなおじょうさん 019話 崇徳院 三代目桂三木助
水屋 みずや 074話 水屋の富 古今亭志ん生
水屋の富 みずやのとみ 074話 水屋の富 古今亭志ん生
水を一杯下さい みずをいっぱいください 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
水を所望 みずをしょもう 281話 伽羅の下駄 林家彦六
見世 みせ 023話 付き馬 古今亭志ん朝
見世 みせ 025話 明烏 八代目桂文楽
見世替え みせがえ 121話 お直し 古今亭志ん生
見世に七人の花魁 みせに7にんのおいらん 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
店の前でウロチョロするな みせのまえでウロチョロするな 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
店の者は全員クビ みせのものはぜんいんクビ 181話 寝床 八代目桂文楽
見せ場 みせば 084話 淀五郎 三遊亭円生
店開き みせびらき 088話 花見酒 六代目春風亭柳橋
見世物小屋 みせものごや 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
見世を飛び出し みせをとびだし 128話 首ったけ 古今亭志ん生
味噌漉し みそこし 169話 ざる屋 金原亭馬生
味噌漉しいっぱい みそこしいっぱい 239話 位牌屋 三遊亭円生
味噌汁の具 みそしるのぐ 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
みそ豆 みそまめ 122話 みそ豆 六代目三升家小勝
三田村鳶魚 みたむらえんぎょ 004話 芝浜 三代目桂三木助
道連れ小平 みちずれこへい 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
認められて嬉しい みちめられてうれしい 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
三井タワービル みついたわーびる 118話 帯久 立川志の輔
三井に残る甚五郎の大黒様 みついにのこるじんごろうのだいこくさま 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
三井の大黒 みついのだいこく 231話 ねずみ 三代目桂三木助
三つ賽博打の狐 みつさいとばくのきつね 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
蜜付きの団子 みつつきだんご 014話 初天神 柳家小三治
密偵 みってい 134話 白浪看板 三遊亭円生
観てから帰るよう みてからかえるよう 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
水戸家 みとけ 080話 紀州 古今亭志ん生
水戸黄門様 みとこうもんさま 223話 雁風呂 三遊亭円生
見所のある者 みどころのあるむすこ 081話 片棒 雷門助六
三所物 みところもん 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
水戸様の御門先 みとさまのごもんさき 055話 孝行糖 三代目三遊亭金馬
水戸様の屋敷 みとさまのやしき 054話 文七元結 柳家小三治
三戸前の蔵 みとまえのくら 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
緑林門松竹 みどりのはやしかどのまつたけ 222話 またかのお関 三遊亭円生
身投げ みなげ 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
身投げの男 みなげのおとこ 020話 小猿七之助 立川談志
身投げ屋 みなげや 210話 身投げ屋 五街道雲助
皆は無事か みなはぶじか 090話 厩火事 八代目桂文楽
南品川宿 みなみしながわしゅく 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
南町奉行所へ訴え みなみぶぎょうしょへうったえ 140話 小間物屋政談 立川志の輔
南町奉行 みなみまちぶぎょうしょ 043話 佐々木政談 三遊亭円生
南町奉行 みなみまちぶぎょうしょ 251話 おかふい 三遊亭円生
見ぬ物清し みぬものきよし 277話 鍋草履 桂歌丸
峰吉は胃ケイレン みねきちはいけいれん 181話 寝床 八代目桂文楽
身の上を みのうえを 107話 水神 三遊亭円生
見逃して みのがして 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
蓑と笠 みのとかさ 291話 洒落小町 三遊亭円生
身延川裏不二 みのぶがわうらふじ 213話 鰍沢 三遊亭円生
身延で願解き みのぶでがんほどき 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
身延にお詣り みのぶにおまいり 213話 鰍沢 三遊亭円生
身延に参詣 みのぶにさんぱい 203話 笠と赤い風車 林家彦六
美濃部さん みのべさん 225話 幽女買い 立川談志
ミミズはスパゲッティー・ナポリタンに ミミズはスパゲッティー・ナポリタンに 285話 饅頭恐い 立川談志
耳掃除 みみそうじ 077話 欠伸指南 柳家小三治
耳を掴む みみをつかむ 232話 猫忠 三遊亭円生
三囲神社 みめぐりじんじゃ 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
三囲神社 みめぐりじんじゃ 100話 花見小僧 春風亭正朝
三囲神社 みめぐりじんじゃ 107話 水神 三遊亭円生
見やぐれば匂いも高き梅の花 みやぐれば・・・ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
脈を診て みゃくをみて 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
土産 みやげ 229話 しびん 八代目桂文楽
三宅島送り みやけじまおくり 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
土産の卵焼き みやげのたまごやき 034話 王子の狐 五代目柳家小さん
宮戸川 みやとがわ 017話 宮戸川 古今亭志ん生
見破られ失敗 みやぶられしっぱい 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
宮脇数馬 みやわきかずま 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
明恵上人 みょうえしょうにん 119話 江戸の夢 三遊亭円生
茗荷 みょうが 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
茗荷ご飯 みょうがごはん 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
茗荷宿 みょうがやど 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
妙法寺 山門 みょうほうじ さんもん 009話 堀之内 橘屋円蔵
妙法寺 浄行さま  みょうほうじ じょうこうさま 009話 堀之内 橘屋円蔵
妙法寺 祖師堂 みょうほうじ そしどう 009話 堀之内 橘屋円蔵
妙法寺 日朝堂 みようほうじ にっちょうどう 009話 堀之内 橘屋円蔵
美代吉 みよきち 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
見ると竹光 みるとたけみつ 166話 小烏丸 桂歌丸
身を売って みをうって 057話 もう半分 五代目 古今亭今輔
身を清め みをきよめ 080話 紀州 古今亭志ん生
身を投げ みをなげ 057話 もう半分 五代目 古今亭今輔
身を投げて みをなげて 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
民主主義 みんしゅしゅぎ 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
六日間負け知らず むいかかんまけしらず 297話 花筏 三遊亭円生
ムーミン ムーミン 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
迎えを待っている むかえをまっている 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
無学文盲 むがくぶんもう 094話 名人長二 古今亭志ん生
昔馴染み むかしなじみ 245話 不孝者 柳家つば女
ムクドリ ムクドリ 032話 野ざらし 三遊亭円遊
椋の皮 むくのかわ 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
むくろ 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
無間の鐘 むげんのかね 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
向こう三軒 むこうさんげん 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
向島の旦那 むこうじまのだんな 225話 幽女買い 立川談志
向島の雪見 むこうじまのゆきみ 085話 ねぎまの殿様 古今亭今輔
向島の料亭植半 むこうじまのりょうていうえはん 267話 橋場の雪 柳家三三
向こう向いて眠り込んで むこうむいてねむりこんで 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
婿殿 むこどの 119話 江戸の夢 三遊亭円生
婿に欲しい むこにほしい 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
むさしあぶみ むさしあぶみ 284話 両国八景 八代目雷門助六
武蔵国と下総国の両国を むさしのくにとしもうさのくに・・・ 120話 十徳 三遊亭円窓
武蔵屋、吉兵衛さん むさしや、きちべいさん 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
無視 むし 144話 城木屋 桂歌丸
虫がかぶって むしがかぶって 290話 安産 三遊亭円生
ムジナ汁 ムジナじる 266話 庚申待 古今亭志ん生
虫の居所が悪い むしのいどころがわるい 162話 疝気の虫 立川談志
武者修行 むしゃしゅぎょう 266話 庚申待 古今亭志ん生
武者人形 むしゃにんぎょう 248話 人形買い 三遊亭円生
武者人形を贈った むしゃにんぎょうをおくった 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
ムシロの上 むしろのうえ 239話 位牌屋 三遊亭円生
ムシロ一つで商売 ムシロ一つでしょうばい 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
無心 むしん 008話 文違い 三遊亭円生
無心 むしん 066話 福禄寿 三遊亭円生
無尽 むじん 249話 三人旅 立川談志
無尽のお金 むじんのおかね 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
無尽の親もらい むじんのおやもらい 181話 寝床 八代目桂文楽
息子・金治郎 むすこ きんじろう 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
息子・善治郎 むすこ・ぜんじろう 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
息子に むすこに 159話 石返し 五代目柳家小さん
息子の金坊 むすこのきんぼう 009話 堀之内 橘屋円蔵
息子の源太郎 むすこのげんたろう 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
息子は二十歳 むすこははたち 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
息子は笑って むすこはわらって 105話 夢の酒 八代目桂文楽
息子もろれつが回らない むすこもろれつがまわらない 220話 親子酒 桂文治
娘・テル むすめ・テル 119話 江戸の夢 三遊亭円生
娘十八番茶も出端 むすめ18 ばんちゃもでばな 242話 遠山政談 三遊亭円生
娘達にも評判 むすめたちにもひょうばん 154話 業平文治 古今亭志ん生
娘のお陰で極楽です むすめのおかげでごくらくです 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
娘のお里 むすめのおさと 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
娘の菩提 むすめのぼだい 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
娘の綿帽子 むすめのわたぼうし 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
娘も澱が取れた むすめもおりがとれた 263話 鶉衣 三遊亭円生
娘を可愛がり むすめをかわいがり 119話 江戸の夢 三遊亭円生
無駄が無くって むだがなくて 088話 花見酒 六代目春風亭柳橋
六玉川 むたまがわ 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
胸から小腹を診る むねからこばらをみる 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
棟割り長屋 むねわりながや 270話 五月雨坊主 林家彦六
胸を突かれ転倒 むねをつかれてんとう 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
無念だ。あきらめろ むねんだ あきらめろ 219話 泣き塩 古今亭志ん生
無病息災 むびょうそくさい 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
村上元三 むらかみげんぞう 270話 五月雨坊主 林家彦六
村上新三郎源の繁光 むらかみしんざぶろう みなもとのしげみつ 190話 お富の貞操 三遊亭円生
村上天皇 むらかみてんのう 232話 猫忠 三遊亭円生
むらさきさんは玉の輿に むらさきさんはたまのこしに 104話 錦の袈裟 桂文朝
紫式部 むらさきしきぶ 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
村雨 むらさめ 042話 道灌 古今亭志ん生
村瀬東馬 むらせとうま 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
村松町でも一番の安物 むらまつちょうでもいちばんのやすもの 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
無理難題 むりなんだい 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
無理矢理あげて むりやりあげて 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
無料のお茶 むりょうのおちゃ 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
迷案 めいあん 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
目医者 めいしゃ 279話 犬の目 桂米朝
名人初代三笑亭可楽 めいじん しょだいさんしょうていからく 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
名人長二 めいじん_ちょうじ 094話 名人長二 古今亭志ん生
名人は国の宝 めいじんはくにのたから 094話 名人長二 古今亭志ん生
酩酊 めいてい 024話 素人鰻 八代目桂文楽
冥土 めいど 225話 幽女買い 立川談志
冥土ありがとうございます めいどありがとうございます 225話 幽女買い 立川談志
冥土のみやげ めいどのみやげ 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
銘板・桑板 めいばん くわいた 094話 名人長二 古今亭志ん生
名横綱 めいよこづな 006話 阿武松 三遊亭円生
明暦の振り袖火事 めいれきのふりそでかじ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
明和の大火 めいわのたいか 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
目が後ろについていた めがうしろについていた 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
目がうずいて痛い めがうずいていたい 279話 犬の目 桂米朝
妾馬 めかうま 064話 妾馬 三遊亭円生
目隠し鬼 めかくしおに 069話 百年目 三遊亭円生
妾・お富 めかけ おとみ 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
目が覚めた めがさめた 121話 お直し 古今亭志ん生
目が出来た めができた 099話 景清 八代目 桂文楽
眼鏡屋の弟・鶴吉 めがねやのおとうと つるきち 179話 ざこ八 三代目桂三木助
目が見えない めがみえない 099話 景清 八代目 桂文楽
眼から鼻ィ抜けた めからはなにぬけた 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
目利き めきき 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
目利きの天才 めききのてんさい 275話 大名房五郎 三遊亭円生
盲縞の筒袖 めくらじまのつつそで 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
目黒団蔵 めぐろだんぞう 084話 淀五郎 三遊亭円生
目黒のさんま祭り めぐろのさんままつり 003話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
目刺し めざし 172話 権助魚 桂文生
飯炊きの清造 めしたき せいぞう 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
飯盛り めしもり 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
目尻にお茶殻 めじりにおちゃがら 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
目印の松 めじるしのまつ 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
雌猫の革で三味線を めすねこのかわでしゃみせんを 232話 猫忠 三遊亭円生
珍しいお茶 めずらしいおちゃ 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
メチャメチャ付ける メチャメチャつける 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
滅多斬りにして海に めったぎりにしてうみに 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
滅多差しにして殺害 めったざしにしてさつがい 253話 後家殺し 三遊亭円生
目つぶし めつぶし 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
目出度く同衾 めでたくどうきん 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
目塗りとねずみ穴 めぬりとねずみあな 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
目見え めみえ 001話 百川 三遊亭円生
目をくり抜くのじゃ めをくりぬくのじゃ 279話 犬の目 桂米朝
目をつぶって仕切 めをつぶってしきり 297話 花筏 三遊亭円生
免許皆伝 めんきょかいでん 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
免許皆伝 めんきょかいでん 287話 安中草三 三遊亭円生
免許皆伝 めんきょかいでん 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
面ずれの顔 めんずれのかお 190話 お富の貞操 三遊亭円生
面桶 めんつう 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
面倒見て欲しい めんどうみてほしい 253話 後家殺し 三遊亭円生
もう一度店を開いた もういちどみせをひらいた 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
猛火の中 もうかのなか 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
もう首まで来たからさぁ もうくびまできたからさぁ 128話 首ったけ 古今亭志ん生
申込書 もうしこみしょ 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
盲人 もうじん 278話 松田加賀 林家彦六
もう背負うには及ばん もうせおうにはおよばん 140話 小間物屋政談 立川志の輔
毛氈 もうせん 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
もう寝なさいよ もうねなさいよ 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
もう半分 もうはんぶん 057話 もう半分 五代目 古今亭今輔
木魚 もくぎょ 078話 七面堂 橘家円蔵
木助 もくすけ 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
木製の奉納太刀 もくせいのほうのうおおだち 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
杢兵衛が大嫌い もくべいがだいきらい 155話 お見立て 古今亭志ん朝
木母寺 もくぼじ 100話 花見小僧 春風亭正朝
モグラ野郎 モグラやろう 291話 洒落小町 三遊亭円生
モズが飛来 モズがひらい 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
モズのクチバシ モズのクチバシ 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
もそっと強く もそっとつよく 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
餅つきの杵 もちつきのきね 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
餅の中からカネ もちのなかからかね 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
餅の中から釘 もちのなかからくぎ 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
モチをちぎっては砂糖を付けて モチをちぎってはさとうをつけて 266話 庚申待 古今亭志ん生
餅を喉に もちをのどに 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
モップ状の犬 モップじょうのいぬ 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
もとはいぬか もとはいぬか 015話 元犬 八代目春風亭柳枝
物置に住み始めた ものおきにすみはじめた 231話 ねずみ 三代目桂三木助
豪商 ものもち 094話 名人長二 古今亭志ん生
紅葉狩り もみじがり 211話 粟田口 林家彦六
揉み療治 もみりょうじ 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
木綿問屋亀屋義八 もめんどんや かめやぎはち 134話 白浪看板 三遊亭円生
百川楼 ももかわろう 001話 百川 三遊亭円生
股引 ももひき 061話 探偵うどん 古今亭志ん生
股引 ももひき 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
もやった もやった 022話 船徳 八代目桂文楽
もやった船 もやったふね 077話 欠伸指南 柳家小三治
森安芸守 もりあきのかみ 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
唐土 もろこし 090話 厩火事 八代目桂文楽
唐土の楊貴妃 もろこしのようきひ 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
もろ差しになったら10両 もろざしになれば10りょう 208話 佐野山 金原亭馬生
紋三郎 もんざぶろう 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
門跡様 もんせきさま 300話 大神宮 初代柳家小せん
紋付き羽織袴 もんつきはおりはかま 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
紋所を無料にて書き もんどころをむりょうでかき 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
もんどり打って転がり込んで もんどりうってころがりこんで 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
紋はカタバミ もんはカタバミ 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
門番 もんばん 159話 石返し 五代目柳家小さん
紋日 もんび 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
紋服 もんぷく 059話 首提灯 三遊亭円生

次行「や・ら・わ行」へ

 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー