事項検索 か・き行

言葉 か〜き 図・写真 話数 落語題名 演者

開園10時半 かいえん10じはん 132話 動物園 五代目桂文枝
海音如来 かいおんにょらい 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
甲斐絹の股引き かいきのももひき 271話 たばこの火 林家彦六
階級制度 かいきゅうせいど 084話 淀五郎 三遊亭円生
解雇 かいこ 293話 鼻欲しい 立川談志
骸骨 がいこつ 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
会所(詰め所) かいしょ 025話 明烏 八代目桂文楽
会席料理 かいせきりょうり 100話 花見小僧 春風亭正朝
回船問屋「長者屋」 かいせんどんや ちょうじゃや 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
会葬者 かいそうしゃ 081話 片棒 雷門助六
「解体新書」のレリーフ かいたいしんしょの レリーフ 007話 藁人形 五代目古今亭今輔
階段に鍋を置いて かいだんになべをおいて 277話 鍋草履 桂歌丸
怪談の発端 かいだんのほったん 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
害虫や病気 がいちゅうやびょうき 255話 七草 四代目三遊亭金馬
開帳 かいちょう 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
懐妊 かいにん 064話 妾馬 三遊亭円生
飼葉桶 かいばおけ 135話 馬大家 二代目三遊亭円歌
飼い馬桶 かいばおけ 249話 三人旅 立川談志
解剖図 かいぼうず 284話 両国八景 八代目雷門助六
掻巻 かいまき 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
外務省の役人 がいむしょうのやくにん 230話 成田小僧 柳亭こみち
買い物の奥様 かいもののおくさま 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
嘉永年間 かえいねんかん 043話 佐々木政談 三遊亭円生
帰っておくれよ かえっておくれよ 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
帰って下さい かえってください 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
蛙仲間もみんなで かえるなかまもみんなで 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
蛙の遊び かえるのあそび 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
カエルは焼いて食べちゃう カエルはやいてたべちゃう 285話 饅頭恐い 立川談志
カエル娘 カエルむすめ 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
臥煙 がえん 156話 火事息子 三遊亭円生
火焔太鼓 かえんだいこ 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
顔が崩れ乞食に かおがくずれこじきに 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
顔が猿に似ていた かおがさるににていた 109話 猿後家 立川志の輔
顔が揃う かおがそろう 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
顔が長いよ かおがながいよ 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
顔から血 かおからち 212話 湯屋番 三遊亭円生
顔が七つにも八つにも かおが七つにも八つにも 220話 親子酒 桂文治
顔中、体中を切られ かおじゅう からだじゅうきられ 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
顔中あばただらけ かおじゅうあばただらけ 242話 遠山政談 三遊亭円生
顔はズルズル かおはズルズル 179話 ざこ八 三代目桂三木助
顔を2.3回はたいて かおを2.3かいはたいて 106話 子別れ・下 柳家小三治
顔を紅らめて通る かおをあからめてとおる 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
かかぁ孝行の甚兵衛 かかぁこうこうのじんべい 186話 鼻利き長兵衛 入船亭扇橋
カカアは間男を カカアはまおとこを 171話 締め込み 八代目桂文楽
抱え車力 かかえしゃりき 153話 髪結新三 三遊亭円生
加賀様 かがさま 260話 狸賽 古今亭志ん朝
加賀様の家来・時次郎 かがさまのけらい ときじろう 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
嬶の知恵 かかのちえ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
加賀の千代 かがのちよ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
加賀藩上屋敷 かがはんかみやしき 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
加賀百万石のご太守 かがひゃくまんごくのごたいしゅ 278話 松田加賀 林家彦六
鏡ヶ池操松影 かがみがいけ・みさおのまつかげ 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
嚊見せる かかみせる 174話 松山鏡 八代目桂文楽
鏡のない国 かがみのないくに 174話 松山鏡 八代目桂文楽
鏡磨いてら〜 かがみみがいてら〜 009話 堀之内 橘屋円蔵
鏡を賜った かがみをたまわった 174話 松山鏡 八代目桂文楽
鏡を持たせてくれた かがみをもたせてくれた 287話 安中草三 三遊亭円生
加賀屋佐吉 かがやさきち 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
火気使用許可書 かきしようきょかしょ 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
垣根の向こうに畑 かきねのむこうにはたけ 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
垣根の本の人丸 かきねのもとのひとまる 067話 和歌三神 古今亭志ん生
かき餅 かきもち 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
角右衛門稲荷 かくえもんいなり 134話 白浪看板 三遊亭円生
角三郎 かくさぶろう 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
学者の勉強 がくしゃのべんきょう 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
額縁の裏 がくぶちのうら 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
楽屋話 がくやばなし 152話 大工調べ 立川談志
掛金80両 かけきん80りょう 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
掛け軸 かけじく 042話 道灌 古今亭志ん生
掛け軸 かけじく 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
掛け軸 かけじく 275話 大名房五郎 三遊亭円生
かけ茶屋 かけじゃや 053話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
駆けつけ3杯目 かけつけ3ばいめ 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
掛け守り かけまもり 091話 双蝶々 三遊亭円生
駕籠 かご 080話 紀州 古今亭志ん生
駕籠 かご 293話 鼻欲しい 立川談志
駕籠かき かごかき 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
駕籠が二丁 かごがにちょう 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
鹿児島本線も終わりです かごしまほんせんもおわりです 133話 出札口 三遊亭右女助
過去帳 かこちょう 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
駕籠賃の前払 かごちんのまえばらい 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
駕籠にお熊を乗せて かごにおくまをのせて 153話 髪結新三 三遊亭円生
駕籠に乗せて送り返した かごにのせておくりかえした 153話 髪結新三 三遊亭円生
駕籠に初めて乗る かごにはじめてのる 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
カゴ屋 かごや 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
駕籠屋 かごや 211話 粟田口 林家彦六
駕籠屋二人組が持ち出し かごや2たりぐみがもちだし 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
駕籠屋の安 かごやのやす 211話 粟田口 林家彦六
かさ 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
葛西から養子に来てもらった かさいからようしにきてもらった 179話 ざこ八 三代目桂三木助
風上だから我慢 かざかみだからがまん 156話 火事息子 三遊亭円生
笠と赤い風車 かさとあかいかざぐるま 203話 笠と赤い風車 林家彦六
累ヶ淵 かさねがふち 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
傘の断りの歌 かさのことわりのうた 042話 道灌 古今亭志ん生
笠間稲荷 かさまいなり 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
笠間藩 かさまはん 071話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
香散見草七 かさみそうしち 287話 安中草三 三遊亭円生
傘を打ち下した かさをうちおろした 190話 お富の貞操 三遊亭円生
笠を川に落とした かさをかわにおとした 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
幇間、崋山 かざん 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
火事 かじ 059話 首提灯 三遊亭円生
火事 かじ 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
鰍沢 かじかざわ 213話 鰍沢 三遊亭円生
火事が大好き かじがだいすき 156話 火事息子 三遊亭円生
火事が出た かじがでた 128話 首ったけ 古今亭志ん生
火事が出た かじがでた 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
餓死者 がししゃ 275話 大名房五郎 三遊亭円生
河岸中で贔屓 かしじゅうでひいき 205話 稲川 三遊亭円生
火事だー かじだー 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
火事で全焼 かじでぜんしょう 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
カジ手伝いに カジてつだいに 204話 箱入り 三遊亭竜楽
火事に喧嘩に中っ腹 かじにけんかにちゅうっぱら 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
河岸の連中 かしのれんちゅう 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
火事場で死ぬかも かじばでしぬかも 274話 人情八百屋 立川談志
火事場で拾ってきたノコギリ かじばでひろってきたノコギリ 218話 道具屋 五代目柳家小さん
火事場見舞い かじばみまい 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
火事ばやい所 かじばやいところ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
かじ棒 かじぼう 087話 反対俥 桂文治
かじ棒上げて かじぼうをあげて 236話 替わり目 古今亭志ん生
貸本屋 かしほんや 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
鹿島立ち かしまだち 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
貸し店 かしみせ 101話 小言幸兵衛 三遊亭円生
火事見舞いの客 かじみまいのきゃく 156話 火事息子 三遊亭円生
鍛冶屋 かじや 080話 紀州 古今亭志ん生
菓子屋の支度 かしやのしたく 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
菓子屋の宣伝 かしやのせんでん 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
貸家 かしやのせんでん 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
貸家札 かしやふだ 274話 人情八百屋 立川談志
かしら 063話 穴泥 八代目桂文楽
かしら 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
かしら 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
頭のところにお礼 かしらのところにおれい 182話 山崎屋 三遊亭円生
頭の政五郎 かしらのまさごろう 152話 大工調べ 立川談志
頭は成田山でゴタゴタ かしらはなりたさんでゴタゴタ 181話 寝床 八代目桂文楽
上総無宿 かずさむしゅく 153話 髪結新三 三遊亭円生
上総屋さん かずさやさん 056話 心眼 八代目 桂文楽
風邪の煎じ薬 かぜのせんじぐすり 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
風吹けば沖津白波たつ田山 かぜふけばおきつしらなみ・・・ 291話 洒落小町 三遊亭円生
風を切って かぜをきって 087話 反対俥 桂文治
風邪をこじらせ かぜをこじらせ 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
風邪をこじらして かぜをこじらせて 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
風邪を引いたの かぜをひいたの 073話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
家族関係は かぞくかんけいは 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
堅い女に酌をさせて かたいおんなにしゃくをさせて 138話 包丁 三遊亭円生
片側16ヶ所、両側32ヶ所 かたがわ16かしょ りょうがわ32かしょ 157話 強情灸 古今亭志ん生
仇討ち かたきうち 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
肩衣 かたぎぬ 084話 淀五郎 三遊亭円生
仇の浪人 かたきのろうにん 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
仇をみつけた かたきをみつけた 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
肩車 かたぐるま 072話 四宿の屁 三遊亭円生
かたじけない かたじけない 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
刀に掛けても かたなにかけても 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
刀の餌食 かたなのえじき 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
刀の切れ味を止める かたなのきれあじをとめる 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
刀屋 かたなや 062話 刀屋 古今亭志ん朝
刀をくわえ川の中に かたなをくわえかわのなかに 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
抵当に絵を かたにえを 262話 抜け雀 古今亭志ん生
肩に傷 かたにきず 211話 粟田口 林家彦六
片葉の葦 かたばのあし 045話 本所七不思議 古今亭志ん生
堅番頭 かたばんとう 251話 おかふい 三遊亭円生
帷子 かたびら 198話 臆病源兵衛 金原亭馬生
片棒 かたぼう 081話 片棒 雷門助六
片方の廻しを取れば5両 かたほうのまわしをとれば5りょう 208話 佐野山 金原亭馬生
固まってしまった かたまってしまった 164話 派手彦 三遊亭円生
形見に観音様 かたみにかんのんさま 147話 浜野矩随 立川志の輔
形見の赤い風車 かたみのあかいかざぐるま 203話 笠と赤い風車 林家彦六
型屋の金三郎 かたやのきんざぶろう 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
片山清左衛門 かたやませいざえもん 235話 備前徳利 柳家小三治
語り取られ かたりとられ 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
語り取られた かたりとられた 007話 藁人形 五代目古今亭今輔
カチカチ山の狸が火を背負 カチカチやまのたぬきがひをせおう 157話 強情灸 古今亭志ん生
歩行新宿 かちしんしゅく 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
ガチャガチャのお松 ガチャガチャのおまつ 291話 洒落小町 三遊亭円生
鰹は半分もらったよ かつおははんぶんもらったよ 153話 髪結新三 三遊亭円生
かつぎや かつぎや 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
かつぎ屋五兵衛 かつぎやごへい 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
勝五郎 かつごろう 004話 芝浜 三代目桂三木助
勝五郎 かつごろう 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
勝っつぁん かっつぁん 004話 芝浜 三代目桂三木助
勝手口 かってぐち 270話 五月雨坊主 林家彦六
勝手口の戸を開けたのは乞食 かってぐちをあけたのはこじき 190話 お富の貞操 三遊亭円生
河童狸 かっぱだぬき 147話 浜野矩随 立川志の輔
河童の見世物 かっぱのみせもの 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
カッパ野郎 カッパやろう 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
桂文治 かつらぶんじ 087話 反対俥 桂文治
桂文治と自己紹介 かつらぶんじとじこしょうかい 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
加藤先生 かとうせんせい 225話 幽女買い 立川談志
歌道に暗い かどうにくらい 042話 道灌 古今亭志ん生
角海老 かどえび 269話 五銭の遊び 古今亭志ん生
角海老に居る かどえびにいる 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
家督を継ぐ かとくをつぐ 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
門出のご祝儀 かどでのごしゅうぎ 270話 五月雨坊主 林家彦六
角の八百屋 かどのやおや 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
金井三笑 かないさんしょう 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
神奈川宿の武蔵屋 かながわしゅくのむさしや 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
神奈川宿 かながわのしゅく 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
神奈川の新羽屋 かながわのにっぱや 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
金沢八景 かなざわはっけい 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
金沢八景 かなざわはっけい 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
仮名手本忠臣蔵 かなでほんちゅうしんぐら 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
金ビシャクで一杯 かなビシャクでいっぱい 281話 伽羅の下駄 林家彦六
金物屋 かなものや 181話 寝床 八代目桂文楽
金物を舐めるのが好き かなものをなめるのがすき 146話 擬宝珠 柳家喬太郎
金森家 かなもりけ 211話 粟田口 林家彦六
金森家の家宝 かなもりけのかほう 211話 粟田口 林家彦六
金返せ、金返せ かねかえせ かねかえせ 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
金貸し かねかし 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
鐘九ヶ所 かねくかしょ 012話 時蕎麦 五代目柳家小さん
金子成人 かねこ なりと 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
金算段 かねさんだん 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
金田屋金左衛門 かねだやきんざえもん 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
金に転べ かねにころべ 153話 髪結新三 三遊亭円生
鐘の音 かねのおと 032話 野ざらし 三遊亭円遊
金の工面 かねのくめん 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
金の算段 かねのさんだん 063話 穴泥 八代目桂文楽
金はない かねはない 262話 抜け雀 古今亭志ん生
金も命もくれてやる かねもいのちもくれてやる 229話 しびん 八代目桂文楽
金儲けの方法 かねもうけのほうほう 108話 死神 三遊亭円生
金も畑も何もいらない かねもはたけもなにもいらない 174話 松山鏡 八代目桂文楽
かねやす かねやす 075話 札所の霊験 三遊亭円生
かねやす かねやす 140話 小間物屋政談 立川志の輔
かねやす かねやす 230話 成田小僧 柳亭こみち
鉦や太鼓 かねやたいこ 055話 孝行糖 三代目三遊亭金馬
金をせびりだし かねをせびりだし 242話 遠山政談 三遊亭円生
金をほしがる亭主に呆れる かねをほしがるていしゅにあきれる 180話 おさん茂兵衛 三遊亭円生
狩野毬信 かのう_まりのぶ 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
彼女に贈るプレゼント かのじにおくるぷれぜんと 083話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
蒲焼き かばやき 051話 後生鰻 古今亭志ん生
下半身が取れ かはんしんがとれ 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
花瓶 かびん 229話 しびん 八代目桂文楽
歌舞伎 かぶき 277話 鍋草履 桂歌丸
歌舞伎の世界 かぶきのせかい 084話 淀五郎 三遊亭円生
壁は砂ずり かべはすなずり 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
釜が淵 かまがふち 213話 鰍沢 三遊亭円生
がまの油売り がまのあぶらうり 053話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
蝦蟇の膏売り がまのあぶらうり 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
かまぼこ かまぼこ 041話 長屋の花見 五代目柳家小さん
蒲鉾 かまぼこ 172話 権助魚 桂文生
蒲鉾板 かまぼこいた 108話 死神 三遊亭円生
我慢が出来ません がまんができません 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
紙入れ かみいれ 160話 干物箱 八代目桂文楽
上方に仕入れの旅 かみがたにしいれのたび 140話 小間物屋政談 立川志の輔
上方の大工 かみがたのだいく 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
上から四枚目の女 かみからしまいめのおんな 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
かみ切れない豆腐 かみきれないとうふ 277話 鍋草履 桂歌丸
かみしも 036話 御慶 五代目柳家小さん
カミソリで自害 カミソリでじがい 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
神棚 かみだな 074話 水屋の富 古今亭志ん生
神頼み かみだのみ 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
紙問屋「甲州屋」 かみどんや こうしゅうや 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
紙問屋「大和屋」 かみどんや やまとや 134話 白浪看板 三遊亭円生
風雷神門 かみなりもん 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
八代目雷門助六 かみなりもんすけろく 284話 両国八景 八代目雷門助六
神谷幸右衛門 かみやこうえもん 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
上屋敷 かみやしき 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
上屋敷 かみやしき 278話 松田加賀 林家彦六
髪結い かみゆい 090話 厩火事 八代目桂文楽
髪結い床 かみゆいどこ 106話 子別れ・下 柳家小三治
神代太夫 かみよだゆう 282話 千早振る 五代目柳家小さん
髪をおろして坊主に かみをおろしてぼうずに 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
禿 かむろ 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
”亀”には会いたい かめ にはあいたい 106話 子別れ・下 柳家小三治
亀戸天神 かめいどてんじん 093話 阿三の森 古今亭志ん生
亀戸の天神 かめいどのてんじん 175話 水たたき 三遊亭円生
亀清 かめせい 160話 干物箱 八代目桂文楽
亀田望斎 かめだほうさい 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
亀田村 かめだむら 066話 福禄寿 三遊亭円生
亀ちゃん かめちゃん 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
瓶に入れて床下に かめにいれてゆかしたに 214話 鶴亀 古今亭志ん生
亀の尾 かめのお 263話 鶉衣 三遊亭円生
亀の子 かめのこ 097話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
亀の甲煎餅 かめのこうせんべい 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
瓶覗き かめのぞき 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
常磐津の歌女文字 かめもじ 001話 百川 三遊亭円生
カモジ カモジ 142話 星野屋 八代目桂文楽
外科医の鴨池玄林先生 かもじげんりん 001話 百川 三遊亭円生
蚊帳 かや 212話 湯屋番 三遊亭円生
通い弟子 かよいでし 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
可楽 からく 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
ガラクタばかり ガラクタばかり 218話 道具屋 五代目柳家小さん
可楽の墓 からくのはか 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
からくれないに からくれないに 282話 千早振る 五代目柳家小さん
空癪 からじゃく 212話 湯屋番 三遊亭円生
烏が集まって来る からすがあつまってくる 166話 小烏丸 桂歌丸
カラスがアホウ、アホー カラスがアホウ、アホー 206話 駒長 古今亭志ん生
烏が三羽 からすがさんば 032話 野ざらし 三遊亭円遊
身体が固まって からだがかたまって 078話 七面堂 橘家円蔵
空返事 からへんじ 161話 名月八幡祭り 三遊亭円生
カランコロン、カランコロン カランコロン、カランコロン 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
雁金が渡って かりがねがわたって 223話 雁風呂 三遊亭円生
雁金追善供養 かりがねついぜんくよう 223話 雁風呂 三遊亭円生
仮宅 かりたく 211話 粟田口 林家彦六
仮普請 かりぶしん 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
花柳界まで佐野山に祝儀 かりゅうかいまでさのやまにしゅうぎ 208話 佐野山 金原亭馬生
臥龍梅 がりゅうばい 093話 阿三の森 古今亭志ん生
軽石でこすってしまった かるいしでこすってしまった 212話 湯屋番 三遊亭円生
かるく50枚は かるく50まいは 123話 そば清 古今亭志ん生
カルタ会 カルタかい 261話 金色夜叉 初代林家三平
かれいに、もも引きあげますよ かれいに、もも引きあげますよ 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
家老さん かろうさん 286話 盃の殿様 三遊亭円生
可愛い虹が立った かわいいにじがたった 125話 五百羅漢 三遊亭円窓
川越に養生 かわごえにようじょう 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
川越し かわごし 072話 四宿の屁 三遊亭円生
川崎宿 かわさきしゅく 273話 鈴ヶ森 立川談志
川崎大師 かわさきだいし 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
川崎大師見学 かわさきだいしけんがく 293話 鼻欲しい 立川談志
川崎大師参拝 かわさきだいしさんぱい 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
河竹黙阿弥 かわたけもくあみ 068話 化け物使い 古今亭志ん朝
河竹黙阿弥 かわたけもくあみ 277話 鍋草履 桂歌丸
河内通い かわちがよい 291話 洒落小町 三遊亭円生
河内屋金兵衛 かわちやきんべい 098話 大仏餅 八代目 桂文楽
革の財布 かわのさいふ 004話 芝浜 三代目桂三木助
川の中に かわのなかに 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
革は襟巻きに かわはえりまきに 145話 権兵衛狸 古今亭志ん生
川開きで花火も かわびらきではなびも 284話 両国八景 八代目雷門助六
川原乞食 かわらこじき 273話 鈴ヶ森 立川談志
瓦版となって かわらばんとなって 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
瓦版屋 かわらばんや 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
代わりの嫁さんを かわりのよめさんを 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
替わり番 かわりばん 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
替わり目 かわりめ 236話 替わり目 古今亭志ん生
がん がん 236話 替わり目 古今亭志ん生
寛永寺 かんえいじ 016話 黄金餅 古今亭志ん生
寛永寺鐘楼に龍 かんえいじしょうろうにりゅう 231話 ねずみ 三代目桂三木助
寛永の頃 かんえいのころ 154話 業平文治 古今亭志ん生
棺桶 かんおけ 081話 片棒 雷門助六
願掛けして がんかけして 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
燗が出来ない かんができない 105話 夢の酒 八代目桂文楽
燗が出来るまで、冷やで かんができるまで、ひやで 105話 夢の酒 八代目桂文楽
「カンカンノウ」を踊らせる カンカンノウをおどらせる 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
雁首 がんくび 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
雁首のないキセル がんくびのないキセル 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
官軍 かんぐん 016話 黄金餅 古今亭志ん生
看護婦さん赤十字 かんごふさんせきじゅうじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
願書 がんしょ 035話 五貫裁き 立川談志
勘定板 かんじょういた 243話 勘定板 立川談志
勘定書き かんじょうがき 300話 大神宮 初代柳家小せん
勘定催促 かんじょうさいそく 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
勘定ぶちたい かんじょうぶちたい 243話 勘定板 立川談志
勧進大相撲土俵入り之図 かんじんおおずもうどひょういりのず 208話 佐野山 金原亭馬生
肝心の六部が来ません かんじんのろくぶがきません 018話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
勧進元 かんじんもと 214話 鶴亀 古今亭志ん生
勧進元 かんじんもと 297話 花筏 三遊亭円生
漢楚軍談 かんそぐんだん 229話 しびん 八代目桂文楽
神田1枚 かんだ1まい 133話 出札口 三遊亭右女助
神田青物市場 かんだあおものいちば 263話 鶉衣 三遊亭円生
神田お玉が池 かんだおたまがいけ 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
神田竪大工町にいる大工 かんだたてだいくちょうにいるだいく 106話 子別れ・下 柳家小三治
神田橋 かんだばし 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
神田囃子 かんだばやし 081話 片棒 雷門助六
神田三河町の杢兵衛 かんだみかわちょうのもくべい 218話 道具屋 五代目柳家小さん
神田明神へ日参して かんだみょうじんへにっさんして 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
間諜 かんちょう 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
姦通 かんつう 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
勘当 かんどう 022話 船徳 八代目桂文楽
勘当 かんどう 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
勘当 かんどう 070話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
勘当 かんどう 156話 火事息子 三遊亭円生
勘当 かんどう 173話 お富与三郎 十代目金原亭馬生
勘当 かんどう 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
勘当 かんどう 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
勘当され行方知れず かんどうされゆくえしれず 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
強盗提灯 がんどうちょうちん 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
勘当箱 かんどうばこ 010話 蔵前駕籠 古今亭志ん朝
カンナの刃を研いて カンナのはをといて 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
願人坊主 がんにんぼうず 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
願人坊主 がんにんぼうず 270話 五月雨坊主 林家彦六
カンヌキの形 かんぬきのかたち 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
寒の冷え込み かんのひえこみ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
棺の蓋 かんのふた 039話 猫定 三遊亭円生
観音像が埋もれている かんのんがうもれている 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
観音様 かんのんさま 056話 心眼 八代目 桂文楽
観音様 かんのんさま 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
観音様に全快祈願 かんのんさまにぜんかいきがん 091話 双蝶々 三遊亭円生
観音様の御利益 かんのんさまのごりやく 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
完売 かんばい 050話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
完売 かんばい 289話 熊の皮 柳家喜多八
看板娘 かんばんむすめ 093話 阿三の森 古今亭志ん生
看板娘 かんばんむすめ 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
寒風吹く かんぷうふく 156話 火事息子 三遊亭円生
乾物屋 かんぶつや 028話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
勘平 かんぺい 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
勘弁して〜 かんべんして〜 131話 天狗裁き 柳家権太楼
冠被って勺持って かんむりかぶって しゃくもって 260話 狸賽 古今亭志ん朝
巌流島 がんりゅうじま 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
岸柳島 がんりゅうじま 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
願を掛け がんをかけ 230話 成田小僧 柳亭こみち
願を掛け がんをかけて 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
気合い きあい 058話 試し切り 五代目 柳家小さん
木ぃ〜が違うて きぃ〜がちごうて 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
消えずの行灯 きえずのあんどん 045話 本所七不思議 古今亭志ん生
飢饉 きが 275話 大名房五郎 三遊亭円生
着替えて きがえて 069話 百年目 三遊亭円生
聞かずに参った きかずにまいった 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
義侠心が強く ぎきょうしんがつよく 154話 業平文治 古今亭志ん生
生薬屋 きぐすりや 048話 お若伊之助 古今亭志ん朝
生薬屋 きぐすりや 049話 反魂香 八代目三笑亭可楽
生薬屋の番頭 きぐすりやのばんとう 154話 業平文治 古今亭志ん生
生薬屋の息子 きぐすりやのむすこ 213話 鰍沢 三遊亭円生
麹池さん きくちさん 225話 幽女買い 立川談志
木口を見に きぐちをみに 106話 子別れ・下 柳家小三治
機嫌は直って きげんはなおって 109話 猿後家 立川志の輔
キザでイヤ キザでイヤ 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
木更津にお祭り きさらずにおまつり 164話 派手彦 三遊亭円生
木更津の海岸 きさらずのかいがん 295話 生きている小平次 三遊亭円生
紀州家 きしゅうけ 080話 紀州 古今亭志ん生
紀州に きしゅうに 268話 宗aの滝 古今亭志ん朝
起請文 きしょうもん 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
起請を取り交わし きしょうをとりかわし 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
犠牲者 ぎせいしゃ 021話 永代橋 三遊亭円生
喜瀬川花魁 きせがわおいらん 155話 お見立て 古今亭志ん朝
喜瀬川さんへ きせがわさんへ 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
木瀬川成瀬 きせがわなるせ 287話 安中草三 三遊亭円生
煙管 きせる 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
きせるの首をぬくばかりなり きせるのくびをぬくばかりなり 168話 紫檀楼古木 林家彦六
木曾路の山川 きそじのやまかわ 213話 鰍沢 三遊亭円生
義太夫の三味線引き ぎだいゆうのしゃみせんひき 249話 三人旅 立川談志
北風強くみぞれ混じり きたかぜつよくみぞれまじり 091話 双蝶々 三遊亭円生
北品川宿 きたしながわしゅく 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
気立ては良く きだてはよく 119話 江戸の夢 三遊亭円生
汚たな爺 きたなじじ 168話 紫檀楼古木 林家彦六
義太熱 ぎだねつ 181話 寝床 八代目桂文楽
北の奉行所、浅野肥前守 きたのぶぎょうしょ あさのひぜんのかみ 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
北の町奉行 きたのまちぶぎょう 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
北へ真っ直ぐ きたへまっつぐ 087話 反対俥 桂文治
北町奉行所 きたまちぶぎょうしょ 242話 遠山政談 三遊亭円生
北向きはどこが目当てか赤トンボ きたむきはどこが・・・ 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
義太夫節 ぎだゆうぶし 181話 寝床 八代目桂文楽
大工の”吉五郎” きちごろう 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
吉兵衛さん きちべいさん 169話 ざる屋 金原亭馬生
忌中 きちゅう 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
忌中 きちゅう 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
吉例の宴会 きちれいのえんかい 187話 羽団扇 立川談志
キツく仕事を教え きつくしごとをおしえ 175話 水たたき 三遊亭円生
気付け薬 きつけぐすり 047話 なめる 三遊亭円生
亀甲屋幸兵衛夫婦 きっこうやこうべいふうふ 094話 名人長二 古今亭志ん生
亀甲屋半右衛門 きっこうやはんえもん 094話 名人長二 古今亭志ん生
きつね 034話 王子の狐 五代目柳家小さん
狐取り きつねとり 079話 安兵衛狐 古今亭志ん生
狐の最後っぺ きつねのさいごっぺ 034話 王子の狐 五代目柳家小さん
狐を作った きつねをつくった 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
切符を買いにきたが きっぷをかいにきた 133話 出札口 三遊亭右女助
喜連川様 きつれがわさま 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
木戸銭 きどせん 248話 人形買い 三遊亭円生
後朝の後ろ髪ひく柳かな きぬぎぬのうしろがみひくやなぎかな 025話 明烏 八代目桂文楽
後朝の別れ きぬぎぬのわかれ 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
後朝の別れ きぬぎぬのわかれ 286話 盃の殿様 三遊亭円生
昨日から寝て きのうからねて 232話 猫忠 三遊亭円生
紀伊国屋は倒産 きのくにやはとうさん 153話 髪結新三 三遊亭円生
紀伊国屋文左衛門の番頭 きのくにやぶんざえもんの ばんとう 153話 髪結新三 三遊亭円生
木場 きば 106話 子別れ・下 柳家小三治
気分が悪くなって きぶんがわるくなって 105話 夢の酒 八代目桂文楽
擬宝珠が舐めたい ぎぼしがなめたい 146話 擬宝珠 柳家喬太郎
木彫師 きぼりし 099話 景清 八代目 桂文楽
木村庄之助 きむらしょうのすけ 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
木村庄之助の軍配 きむらしょうのすけのぐんばい 208話 佐野山 金原亭馬生
決め式 きめしき 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
着物一式に一両を きものいっしきに1りょうを 140話 小間物屋政談 立川志の輔
着物を借りて きものをかりて 300話 大神宮 初代柳家小せん
キャアキャア言いながら キャアキャアいいながら 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
客殿 きゃくでん 030話 鈴振り 古今亭志ん生
客は激減 きゃくはげきげん 089話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
客は激減 きゃくはげきげん 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
脚本家菊田一夫 きゃくほんか きくたかずお 107話 水神 三遊亭円生
客待ち きゃくまち 087話 反対俥 桂文治
逆戻り ぎゃくもどり 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
伽羅の木で作られた下駄 きゃらのきでつくられたげた 281話 伽羅の下駄 林家彦六
木遣り きやり 081話 片棒 雷門助六
木遣り きやり 271話 たばこの火 林家彦六
妓夫 ぎゅう 023話 付き馬 古今亭志ん朝
妓夫 ぎゅう 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
旧大石家住宅 きゅう おおいしけじゅうたく 179話 ざこ八 三代目桂三木助
休憩を きゅうけいを 272話 富士詣り 三笑亭夢楽
急行列車を抜いた きゅうこうれっしゃをぬいた 087話 反対俥 桂文治
久治 きゅうじ 138話 包丁 三遊亭円生
弓術は日置流 きゅうじゅつはへきりゅう 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
急所を突き上げる きゅうしょをつきあげる 063話 穴泥 八代目桂文楽
旧新橋駅 きゅうしんばしえき 133話 出札口 三遊亭右女助
灸セット きゅうせっと 157話 強情灸 古今亭志ん生
久蔵さん きゅうぞうさん 027話 紺屋高尾 三遊亭円生
旧東海道 きゅうとうかいどう 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
旧人形町末広跡 きゅうにんぎょうちょうすえきろあと 046話 天災 五代目柳家小さん
客にも店の者にも好かれ きゅくにもみせのものにもすかれ 175話 水たたき 三遊亭円生
京大阪回ったら きょうおおさかをまわったら 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
経帷子 きょうかたびら 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
狂歌の大宗匠 きょうかのだいそうじょう 168話 紫檀楼古木 林家彦六
今日から始める きょうからはじめる 132話 動物園 五代目桂文枝
行儀見習 ぎょうぎみならい 095話 四つ目屋 古今亭志ん生
行儀見習 ぎょうぎみならい 204話 箱入り 三遊亭竜楽
侠客角田駒四郎 きょうきゃく かくたこましろう 287話 安中草三 三遊亭円生
侠客語りの名人 きょうきゃくがたりのめいじん 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
狂言 きょうげん 044話 中村仲蔵 三遊亭円生
京極備中守の藩中 きょうごくびっちゅうのかみのはんちゅう 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
行司 ぎょうじ 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
行司 ぎょうじ 297話 花筏 三遊亭円生
行商 ぎょうしょう 075話 札所の霊験 三遊亭円生
行水 ぎょうずい 092話 牡丹灯籠・お札はがし 三遊亭円生
兄弟仲良く きょうだいなかよく 086話 ねずみ穴 三遊亭円生
鏡台の前に座って きょうだいのまえにすわって 236話 替わり目 古今亭志ん生
兄弟分に きょうだいぶんに 274話 人情八百屋 立川談志
郷里土浦 きょうどつちうら 287話 安中草三 三遊亭円生
京都に大火事 きょうとにおおかじ 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
京都名物 きょうとめいぶつ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
行人坂から出た火事 ぎょうにんざかからでたかじ 151話 二番煎じ 八代目三笑亭可楽
京橋八丁堀 きょうばしはっちょうぼり 076話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
行列を作って ぎょうれつをつくって 081話 片棒 雷門助六
玉代を返せ ぎょくだいをかえせ 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
曲馬団 きょくばだん 135話 馬大家 二代目三遊亭円歌
御慶 ぎょけい 036話 御慶 五代目柳家小さん
清水の観音様 きよみずのかんのんさま 099話 景清 八代目 桂文楽
清元の女師匠を迎えに きよもとのおんなししょうをむかえに 186話 鼻利き長兵衛 入船亭扇橋
清盛のしびん きよもりのしびん 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
嫌いなのは坊主 きらいなのはぼうず 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
吉良上野介の像 きらこうずけのすけのぞう 084話 淀五郎 三遊亭円生
吉良邸跡 きらていあと 084話 淀五郎 三遊亭円生
吉良の首を きらのくびを 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
切り傷一切に効く きりきずいっさいにきく 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
斬り殺し きりころし 073話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
斬り殺ろし きりころし 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
斬り殺し200両を きりころし200りょうを 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
切り捨て〜ぃ きりすて〜ぃ 029話 たがや 春風亭小朝
切り戸 きりど 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
(湯島)切り通し きりどうし 031話 柳田格之進 古今亭志ん朝
義理の悪い金 ぎりのわるいかね 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
器量だって悪くはないし きりょうだってわるくはないし 236話 替わり目 古今亭志ん生
奇麗なうぐいす芸者 きれいなうぐいすげいしゃ 083話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
綺麗な頭巾 きれいなずきん 055話 孝行糖 三代目三遊亭金馬
綺麗な雪隠 きれいなせっちん 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
綺麗な若い娘 きれいなわかいむすめ 238話 一つ穴 三遊亭円生
金看板 きんかんばん 134話 白浪看板 三遊亭円生
近江鷺は見がたく きんこうのさぎはみがたく 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
金庫ごと持って来い きんこごともってこい 169話 ざる屋 金原亭馬生
金策 きんさく 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
銀座のホステス ぎんざのほすてす 081話 片棒 雷門助六
銀座の柳 ぎんざのやなぎ 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
金山寺味噌 きんざんじみそ 016話 黄金餅 古今亭志ん生
金さんの娘連中 きんさんのむすめれんちゅう 282話 千早振る 五代目柳家小さん
禁酒 きんしゅ 220話 親子酒 桂文治
禁酒番屋 きんしゅばんや 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
禁酒令を きんしゅれいを 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
禁酒を約束 きんしゅをやくそく 280話 坊主の遊び 三代目三遊亭円歌
金子を授かった きんすをさずかった 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
金蔵さん きんぞうさん 005話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
漁師・金太郎 きんたろう 026話 佃祭り 三代目三遊亭金馬
左官の”金太郎” きんたろう 037話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
巾着 きんちゃく 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
巾着 きんちゃく 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
巾着 きんちゃく 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
金七十五両 きんななじゅうごりょう 096話 御神酒徳利 三遊亭円生
銀南という弟子 ぎんなんというでし 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
銀のキセル ぎんのキセル 168話 紫檀楼古木 林家彦六
金張り銀張り きんばりぎんばり 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
金兵衛 きんべい 016話 黄金餅 古今亭志ん生
金坊 きんぼう 014話 初天神 柳家小三治
金蒔絵の入った大盃 きんまきえのはいったたいはい 286話 盃の殿様 三遊亭円生
吟味されたキセル ぎんみされたキセル 082話 巌流島/岸柳島 柳家小三治
吟味与力・金谷東太郎 ぎんみよりき かなや_とうたろう 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
銀無垢 ぎんむく 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
金無垢の鳥居 きんむくのとりい 290話 安産 三遊亭円生
欣弥 きんや 245話 不孝者 柳家つば女
禁欲 きんよく 030話 鈴振り 古今亭志ん生
金竜山浅草寺 きんりゅうざん−せんそうじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝

次行「く・け・こ行」へ

 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー