事項検索 あ〜う行

言葉


あ〜う


図・写真


話数


落語題名


演者
相生屋小四郎 あいおいやこしろう 140話 小間物屋政談 立川志の輔
敵娼 あいかた 128話 首ったけ 古今亭志ん生
相方 あいかた 256話 木乃伊取り 三遊亭円生
匕首 あいくち 20話 小猿七之助 立川談志
匕首 あいくち 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
愛想が尽きた あいそがつきた 138話 包丁 三遊亭円生
愛想もこそも あいそもこそも 291話 洒落小町 三遊亭円生
相中の役 あいちゅうのやく 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
合図と思った あいづとおもった 118話 帯久 立川志の輔
相手に渡して一杯 あいてにわたしていっぱい 88話 花見酒 六代目春風亭柳橋
相手の男は誰 あいてのおとこはだれ 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
相手の出方 あいてのでかた 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
相手は町役 あいてはちょうやく 152話 大工調べ 立川談志
会いに行けぶくろ あいにいけぶくろ 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
間宿 あいのしゅく 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
愛のすがも あいのすがも 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
愛馬青に別れ あいばあおにわかれ 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
相部屋 あいべや 02話 宿屋の富 五代目柳家小さん
会えればエビス顔 あえばえびすがお 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
葵の皿 あおいのさら 73話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
青が二人を蹴り殺し あおがふたりをけりころし 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
青黄粉 あおきなこ 89話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
青差し十貫文 あおざしじゅっかんもん 50話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
青竹 あおだけ 29話 たがや 春風亭小朝
青は動かない あおはうごかない 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
青葉の頃 あおばのころ 119話 江戸の夢 三遊亭円生
青物市場 あおものいちば 239話 位牌屋 三遊亭円生
青山鉄山 あおやまてっさん 73話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
青を連れて あおをつれて 114話 塩原多助一代記 古今亭志ん生
赤井御門守 あかいごもんのかみ 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
赤井御門守 あかいごもんのかみ 64話 妾馬 三遊亭円生
赤鰯 あかいわし 29話 たがや 春風亭小朝
赤垣源蔵 あかがきげんぞう 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
赤児 あかご 57話 もう半分 五代目 古今亭今輔
赤坂御門 あかさかごもん 276話 平林 桂文朝
赤坂ニュージャパン裏 あかさかニュージャパンうら 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
赤坂の食い違 あかさかのくいちがい 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
赤沢熊造 あかざわくまぞう 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
赤染衛門 あかぞめ えもん 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
赤止まりの青歩き あかどまりのあおあるき 276話 平林 桂文朝
赤螺 あかにし 81話 片棒 雷門助六
赤螺屋吝兵衛 あかにしや・けちべい 81話 片棒 雷門助六
アカのやかん アカのやかん 177話 やかんなめ 柳家喜多八
赤羽二重 あかはぶたえ 262話 抜け雀 古今亭志ん生
赤ベロベロの醤油漬け あかべろべろのしょうゆづけ 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
あかよろし あかよろし 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
燈無蕎麦 あかりなしそば 45話 本所七不思議 古今亭志ん生
空き座敷 あきざしき 245話 不孝者 柳家つば女
秋葉様 あきばさま 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
秋葉原 あきはばら 301話 秋葉っ原 三遊亭円生
飽きはばら あきはばら 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
秋本越中守 あきもとえっちゅうのかみ 60話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
悪事が露見 あくじがろけん 75話 札所の霊験 三遊亭円生
芥川龍之介 あくたがわりゅうのすけ 190話 お富の貞操 三遊亭円生
欠伸 あくび 77話 欠伸指南 柳家小三治
欠伸指南所 あくびしなんじょ 77話 欠伸指南 柳家小三治
悪評の屋敷 あくひょうのやしき 159話 石返し 五代目柳家小さん
悪友の長五郎 あくゆうのちょうごろう 91話 双蝶々 三遊亭円生
明烏 あけがらす 25話 明烏 八代目桂文楽
明烏夢泡雪 あけがらすゆめのあわゆき 25話 明烏 八代目桂文楽
揚げ代 あげだい 27話 紺屋高尾 三遊亭円生
揚幕 あげまく 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
揚げ饅頭 あげまんじゅう 285話 饅頭恐い 立川談志
明け六つ あけむつ 12話 時蕎麦 五代目柳家小さん
赤穂浪士の討ち入り あこうろうしのうちいり 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
赤穂浪士の討ち入り あこうろうしのうちいり 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
麻裏草履 あさうらぞうり 61話 探偵うどん 古今亭志ん生
浅尾信三郎 あさおしんざぶろう 259話 小判一両 三遊亭円生
朝顔市 あさがおいち 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
朝顔につるべ取られてもらい水 あさがおにつるべ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
朝積沼 あさかぬま 295話 生きている小平次 三遊亭円生
朝勘に夕勘 あさかんにゆうかん 23話 付き馬 古今亭志ん朝
浅葱のネギ あさぎのねぎ 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
浅葱幕 あさぎまく 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
浅草・猿若町 あさくさ・さるわかちょう 277話 鍋草履 桂歌丸
浅草奥山 あさくさおくやま 53話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
浅草雷門脇に、磯辺大神宮 あさくさかみなりもんわき いそべだいじんぐう 300話 大神宮 初代柳家小せん
浅草観音 あさくさかんのん 53話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
浅草境内 あさくさけいだい 115話 粗忽長屋 五代目柳家小さん
浅草仲見世 あさくさなかみせ 56話 心眼 八代目 桂文楽
浅草の観音様 あさくさのかんのんさま 76話 ぼんぼん唄 古今亭志ん生
浅草の暮れの市 あさくさのくれのいち 254話 姫かたり 古今亭志ん生
朝寝がしたいよ あさねがしたいよ 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
浅野内匠頭終焉之地 あさのたくみのかみしゅうえんのち 84話 淀五郎 三遊亭円生
朝早く出掛 あさはやくでかけ 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
朝早く店を開けた あさはやくみせをあけた 281話 伽羅の下駄 林家彦六
旭地蔵 あさひじぞう 08話 文違い 三遊亭円生
朝日楼内喜瀬川 あさひろうない きせがわ 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
麻布の大火 あざぶのたいか 75話 札所の霊験 三遊亭円生
朝湯 あさゆ 39話 猫定 三遊亭円生
足洗い屋敷 あしあらいやしき 45話 本所七不思議 古今亭志ん生
鯵切り包丁 あじきりぼうちょう 16話 黄金餅 古今亭志ん生
鯵切り包丁 あじきりぼうちょう 39話 猫定 三遊亭円生
足駄 あしだ 118話 帯久 立川志の輔
足止めの歌 あしどめのうた 291話 洒落小町 三遊亭円生
足抜け あしぬけ 211話 粟田口 林家彦六
足場を組んで あしばをくんで 146話 擬宝珠 柳家喬太郎
足を引きずって あしをひきずって 249話 三人旅 立川談志
明日朝に返却 あすあさにへんきゃく 104話 錦の袈裟 桂文朝
飛鳥山 あすかやま 18話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
明日この時間に あすこのじかんに 106話 子別れ・下 柳家小三治
明日は大厄日 あすはだいやくび 190話 お富の貞操 三遊亭円生
東錦絵 あずまにしきえ 229話 しびん 八代目桂文楽
吾妻橋 あずまばし 267話 橋場の雪 柳家三三
吾妻橋から身を投げな あずまばしからみをなげな 147話 浜野矩随 立川志の輔
吾妻橋を渡り あずまばしをわたり 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
あそこはあたしの寝床 あそこはあたしのねどこ 181話 寝床 八代目桂文楽
遊びに行きたくて あそびにいきたくて 160話 干物箱 八代目桂文楽
遊んで酒を飲んでいられない あそんでさけをのんでいられない 90話 厩火事 八代目桂文楽
仇討ち あだうち 18話 花見の仇討ち 古今亭志ん朝
あたぼう あたぼう 152話 大工調べ 立川談志
あたぼうは、効かない あたぼうは、きかない 152話 大工調べ 立川談志
頭が弱かった あたまがよわかった 242話 遠山政談 三遊亭円生
頭に歯形が あたまにはがたが 177話 やかんなめ 柳家喜多八
頭を下げるだけ あたまをさげるだけ 278話 松田加賀 林家彦六
頭を舐めさせた あたまをなめさせた 177話 やかんなめ 柳家喜多八
頭を舐めさせて欲しい あたまをなめさせてほしい 177話 やかんなめ 柳家喜多八
熱海の海岸 あたみのかいがん 261話 金色夜叉 初代林家三平
新しい衝立 あたらしいついたて 262話 抜け雀 古今亭志ん生
新しい髭が、ぞろぞろ あたらしいひげが、ぞろぞろ 11話 ぞろぞろ 林家彦六(正蔵)
新しいワラジ あたらしいワラジ 246話 茗荷宿 十代目金原亭馬生
新しく出来た鰻屋 あたらしくできたうなぎや 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
当たり矢 あたりや 12話 時蕎麦 五代目柳家小さん
あちち!ここは何処だ あちち!ここはどこだ 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
厚化粧 あつげしょう 121話 お直し 古今亭志ん生
悪口狼藉 あっこうろうぜき 59話 首提灯 三遊亭円生
あっしとかかぁ一人だ あっしとかかぁひとりだ 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
会ってお言葉を あっておことばを 156話 火事息子 三遊亭円生
後足で立っていくんだ あとあしで立っていくんだ 183話 蛙の女郎買い 古今亭志ん生
跡取り あととり 30話 鈴振り 古今亭志ん生
あとにおびただしい柴が あとにおびただしいしばが 223話 雁風呂 三遊亭円生
後引き上戸 あとひきじょうご 284話 両国八景 八代目雷門助六
後棒が あとぼうが 81話 片棒 雷門助六
跡目相続 あとめそうぞく 80話 紀州 古今亭志ん生
穴が隠れて屁の用心 あながかくれてへのようじん 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
穴蔵 あなぐら 63話 穴泥 八代目桂文楽
貴方の金を食い物 あなたのかねをくいもの 275話 大名房五郎 三遊亭円生
穴っぱいり あなっぱいり 291話 洒落小町 三遊亭円生
穴釣り三次 あなづりさんじ 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
侮ると八つ裂き あなどるとやつざき 131話 天狗裁き 柳家権太楼
穴稲荷 あなのいなり 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
穴守稲荷 あなもりいなり 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
兄が国元ら来たと あにがくにもとからきたと 155話 お見立て 古今亭志ん朝
兄貴分 あにきぶん 139話 らくだ 八代目三笑亭可楽
兄貴分 あにきぶん 232話 猫忠 三遊亭円生
兄貴分 あにきぶん 28話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
兄貴分の虎 あにきぶんのとら 284話 両国八景 八代目雷門助六
兄の紋付きと酒を あにのもんつきとさけを 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
姉十九・志賀(後の豊志賀) あね19 しが 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
あの娘(コ)の事ばかり あのこのことばかり 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
あばらへ抜ける二つ玉ッ あばらへぬけるふたつだまッ 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
あばら家 あばらや 213話 鰍沢 三遊亭円生
暴れ馬を取り押さえた あばれうまをとりおさえた 263話 鶉衣 三遊亭円生
暴れたやつは坊主 あばれたやつはぼうず 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
あばれ旦那 あばれだんな 271話 たばこの火 林家彦六
油徳利 あぶらどっくり 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
油の一合買い あぶらのいちごうがい 206話 駒長 古今亭志ん生
油屋 あぶらや 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
あべこべいくよ あべこべいくよ 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
阿部新重郎 あべしんじゅうろう 93話 阿三の森 古今亭志ん生
甘い汁は公社が吸いました あまいしるはこうしゃがすいました 189話 ぜんざい公社 柳家権太楼
天城豪右衛門 あまぎ_ごうえもん 222話 またかのお関 三遊亭円生
雨具 あまぐ 42話 道灌 古今亭志ん生
尼さんが沢山集まって あまさんがたくさんあつまって 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
甘茶でカッポレ あまちゃでカッポレ 257話 御血脈 十代目桂文治
尼寺の比丘尼さん あまでらのびくにさん 174話 松山鏡 八代目桂文楽
雨戸 あまど 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
甘納豆 あまなっとう 25話 明烏 八代目桂文楽
雨宿り あまやどり 105話 夢の酒 八代目桂文楽
網打ち魚 あみうちざかな 172話 権助魚 桂文生
網打ちの「七蔵」 あみうちの しちぞう 20話 小猿七之助 立川談志
阿弥陀さん あみださん 257話 御血脈 十代目桂文治
親父を安心させて あやじをあんしんさせて 160話 干物箱 八代目桂文楽
殺めて あやめて 233話 禁酒番屋 十代目桂文治
あら、いやよ あら、いやよ 112話 ラブレター 四代目柳亭痴楽
洗い髪の立花 あらいがみのたちばな 294話 吉原綺談 古今亭志ん生
洗いざらしの半纏 あらいざらしのはんてん 106話 子別れ・下 柳家小三治
荒井屋 あらいや 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
荒馬でも あらうまでも 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
新玉の あらたまの 97話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
あらっ、熊さん あらっ、くまさん 137話 蜘蛛駕籠 立川志の輔
荒縄で縛られたお熊さん あらなわでしばられたおくまさん 153話 髪結新三 三遊亭円生
新身 あらみ 58話 試し切り 五代目 柳家小さん
荒物屋 あらものや 211話 粟田口 林家彦六
荒物屋 あらものや 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
荒物屋 あらものや 75話 札所の霊験 三遊亭円生
アラよっ アラよっ 87話 反対俥 桂文治
有崎勉 ありさきつとむ 210話 身投げ屋 五街道雲助
蟻なんか赤飯にゴマ塩代わり ありなんかせきはんにごましをがわり 285話 饅頭恐い 立川談志
在原業平 ありわら の なりひら 154話 業平文治 古今亭志ん生
在原業平 ありわらのなりひら 291話 洒落小町 三遊亭円生
あれ買え、これ買え あれかえ、これかえ 14話 初天神 柳家小三治
荒れ地を開拓 あれちをかいこん 66話 福禄寿 三遊亭円生
淡い浮気心 あわいうわきごころ 267話 橋場の雪 柳家三三
泡が出ない あわがでない 89話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
淡島様に願掛 あわしまさまにがんがけ 105話 夢の酒 八代目桂文楽
粟田口 あわたぐち 211話 粟田口 林家彦六
粟田口國綱 あわたぐち くにつな 211話 粟田口 林家彦六
粟田口霑笛竹 あわだぐち_しめすふえだけ 211話 粟田口 林家彦六
餡ころ餅 あんころもち 16話 黄金餅 古今亭志ん生
暗殺 あんさつ 285話 饅頭恐い 立川談志
暗殺は失敗 あんさつはしっぱい 285話 饅頭恐い 立川談志
安産 あんざん 290話 安産 三遊亭円生
按針町 あんじんちょう 289話 熊の皮 柳家喜多八
アンタも加勢して アンタもかせいして 138話 包丁 三遊亭円生
行灯の油 あんどんのあぶら 57話 もう半分 五代目 古今亭今輔
行灯部屋 あんどんべや 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
安中宿 あんなかしゅく 287話 安中草三 三遊亭円生
安中草三 あんなかそうざ 287話 安中草三 三遊亭円生
あんまの三味の市 あんまのしゃみのいち 39話 猫定 三遊亭円生
按摩の杢市 あんまのもくいち 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
按摩針医・松崎貞按 あんまはりい まつざきていあん 166話 小烏丸 桂歌丸
あんもの草三郎 あんものそうざぶろう 287話 安中草三 三遊亭円生
アンをネルのは慣れてます アンをネルのはなれてます 188話 幸助餅 林家正雀
居合いの形 いあいのかた 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
岩淵伝内 いあわぶちでんない 53話 高田の馬場 三代目三遊亭金馬
イイ傘を貸す いいかさをかす 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
イイ子だから寝ておくれ イイこだからねておくれ 197話 汲みたて 三遊亭円生
良い事は続かい いいことはつづかない 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
言いたい放題 いいたいほうだい 208話 佐野山 金原亭馬生
飯田丹下 いいだたんげ 231話 ねずみ 三代目桂三木助
許嫁 いいなずけ 211話 粟田口 林家彦六
許嫁の茂助 いいなづけのもすけ 219話 泣き塩 古今亭志ん生
イイのかい全部で イイのかいぜんぶで 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
いえ、今川焼き屋 いえ いまがわやきや 172話 権助魚 桂文生
家の再興と加増 いえのさいこうとかぞう 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
家の褒め方 いえのほめかた 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
家の前から乗るの いえのまえからのるの 236話 替わり目 古今亭志ん生
家の回りを掃除 いえのまわりをそうじ 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
家の養子に いえのようしに 288話 おかめ団子 古今亭志ん生
家見舞い いえみまい 193話 牛ほめ 三遊亭円窓
家を再興 いえをさいこう 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
家を抵当 いえをていとう 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
庵を造り いおりをつくり 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
イカサマ博打 いかさまとばく 20話 小猿七之助 立川談志
いかだ 62話 刀屋 古今亭志ん朝
いかだの上に いかだのうえに 213話 鰍沢 三遊亭円生
伊香保 いかほ 287話 安中草三 三遊亭円生
イカモノ イカモノ 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
イカモノはいけません。旦那 いかものはいけません。だんな 110話 江島屋騒動 古今亭志ん生
生き神様 いきがみさま 108話 死神 三遊亭円生
意気消沈 いきしょうちん 297話 花筏 三遊亭円生
生きた弁天様 いきたべんてんさま 171話 締め込み 八代目桂文楽
生きて花実が咲くものか いきてはなみがさくものか 225話 幽女買い 立川談志
易行院 いぎょういん 117話 助六伝 五代目三遊亭円楽
息を吹き返した いきをふきかえした 221話 紺田屋 三代目三遊亭円歌
いくらか豪胆だ いくらかごうたんだ 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
幾らで手放すな いくらでてばなすな 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
池田から出た稲川重五郎 いけだからでたいながわじゅうごろう 205話 稲川 三遊亭円生
池田大助 いけだだいさく 43話 佐々木政談 三遊亭円生
池波正太郎 いけなみしょうたろう 134話 白浪看板 三遊亭円生
池之端にかかり いけのはたにかかり 176話 猫怪談 三遊亭円生
池之端の弁天様 いけのはたのべんてんさま 99話 景清 八代目 桂文楽
生花の朋友 いけばなのほうゆう 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
生駒姫 いこまひめ 291話 洒落小町 三遊亭円生
生駒屋 いこまや 231話 ねずみ 三代目桂三木助
遺恨返し いこんがえし 28話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
遺恨を晴す いこんをはらす 215話 寛政力士伝 春風亭小朝
委細承知 いさいしょうち 84話 淀五郎 三遊亭円生
居酒屋 いざかや 284話 両国八景 八代目雷門助六
居酒屋 いざかや 57話 もう半分 五代目 古今亭今輔
居酒屋で一杯 いざかやで1ぱい 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
居酒屋両国 いざかやりょうごく 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
いざさらば 雪見に転ぶ 所まで いざさらば ゆきみにころぶ ところまで 67話 和歌三神 古今亭志ん生
伊勢屋の後家 いさやのごけ 253話 後家殺し 三遊亭円生
遺産 いさん 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
石臼 いしうす 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
石(意趣)返しです いしがえしです 159話 石返し 五代目柳家小さん
石垣杢蔵左衛門蟹成 いしがき もくぞうざえもん かになり 64話 妾馬 三遊亭円生
石垣に張り付いて いしがきにはりついて 22話 船徳 八代目桂文楽
石川五右衛門 いしかわごえもん 257話 御血脈 十代目桂文治
石川五右衛門の釜ゆで いしかわごえもんのかまゆで 157話 強情灸 古今亭志ん生
石川五右衛門も熱かったろうな いしかわごえもんもあつかっただろうな 157話 強情灸 古今亭志ん生
居敷 いしき 264話 粗忽の使者 古今亭志ん朝
石坂大介 いしざかだいすけ 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
石田の旦那 いしだのだんな 99話 景清 八代目 桂文楽
石になった いしになった 164話 派手彦 三遊亭円生
医者 いしゃ 108話 死神 三遊亭円生
医者 いしゃ 251話 おかふい 三遊亭円生
医者からも見放され いしゃからもみはなされ 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
意趣返し いしゅがえし 73話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
1升酒 いしょうざけ 90話 厩火事 八代目桂文楽
意地悪団蔵 いじわるだんぞう 84話 淀五郎 三遊亭円生
石を持ち上げドブン いしをもちあげドブン 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
以心伝心 いしんでんしん 94話 名人長二 古今亭志ん生
伊勢の桑名 いせのくわな 134話 白浪看板 三遊亭円生
伊勢の壺屋の煙草入れ いせのつぼやのたばこいれ 144話 城木屋 桂歌丸
伊勢詣り いせまいり 147話 浜野矩随 立川志の輔
伊勢屋と言う質屋 いせやというしちや 166話 小烏丸 桂歌丸
伊勢屋の娘さんに代脈 いせやのむすめさんにだいみゃく 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
伊勢屋の若旦那 いせやのわかだんな 241話 羽織の遊び 三遊亭円生
伊勢六質屋 いせろくしちや 104話 錦の袈裟 桂文朝
居候 いそうろう 212話 湯屋番 三遊亭円生
居候 いそうろう 22話 船徳 八代目桂文楽
居候 いそうろう 70話 松葉屋瀬川 三遊亭円生
居候犬散歩で主人を引き倒し いそうろうけんさんぽでしゅじんをひきたおし 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
居候犬ドックフードを5杯食い いそうろうけんドックフードを5はいくい 228話 薮椿の陰で 三遊亭円丈
居候を置き いそうろうをおき 275話 大名房五郎 三遊亭円生
磯貝浪江 いそがいなみえ 60話 怪談 乳房榎 三遊亭円生
磯臭い匂い いそくさいにおい 04話 芝浜 三代目桂三木助
板頭 いたがしら 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
板頭 いたがしら 07話 藁人形 五代目古今亭今輔
板子一枚 いたこいちまい 211話 粟田口 林家彦六
イタズラ書き いたずらがき 68話 化け物使い 古今亭志ん朝
いただきました いただきました 236話 替わり目 古今亭志ん生
板につかまって いたにつかまって 172話 権助魚 桂文生
板橋 いたばし 72話 四宿の屁 三遊亭円生
板橋之驛 いたばしのえき 06話 阿武松 三遊亭円生
痛みも取れて治る いたみもとれてなおる 149話 蝦蟇の膏 三遊亭円生
板を削れ いたをけずれ 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
板をピタリと合わせて いたをピタリとあわせて 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
いちがちは松飾り いちがちはまつかざり 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
市助は源蔵を見付け いちすけはげんぞうをみつけ 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
一日中大酒を食らって いちにちじゅうおおざけをくらって 262話 抜け雀 古今亭志ん生
一日中座って いちにちじゅうすわって 143話 開帳の雪隠 三遊亭円生
一日船に乗って いちにちふねにのって 77話 欠伸指南 柳家小三治
一之江名主屋敷 いちのえなぬしやしき 179話 ざこ八 三代目桂三木助
イチハチジュウノモクモクじゃ イチハチジュウノモクモクじゃ 276話 平林 桂文朝
一番蔵の折れ釘に いちばんぐらのおれくぎに 184話 鼻利き源兵衛 五代目三遊亭円楽
一番番頭に丈八 いちばんばんとうにじょうはち 144話 城木屋 桂歌丸
一番番頭は二日酔い いちばんばんとうはふつかよい 181話 寝床 八代目桂文楽
1番番頭を縛り いちばんばんとうをしばり 171話 締め込み 八代目桂文楽
一富士、二鷹、三茄子 いちふじにたかさんなすび 187話 羽団扇 立川談志
1枚足りない いちまいたりない 73話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
一見栄、二男、三金 いちみえ、におとこ、さんきん 77話 欠伸指南 柳家小三治
市村座の座頭 いちむらざのざがしら 84話 淀五郎 三遊亭円生
一目散随徳寺 いちもくさん ずいとくじ 202話 山号寺号 八代目春風亭柳枝
一文惜しみ いちもんおしみ 35話 五貫裁き 立川談志
一葉記念館 いちようきねんかん 25話 明烏 八代目桂文楽
一流斎低脳 いちりゅうさいていのう 28話 くしゃみ講釈 柳家権太楼
一路国元へ走る いちろくにもとへかえる 286話 盃の殿様 三遊亭円生
一割の搗き減り いちわりのつきべり 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
一休禅師の悟(五) いっきゅうぜんじのご 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
一石橋 いっこくばし 120話 十徳 三遊亭円窓
一切衆生の煩悩 いっさいしゅじょうのぼんのう 150話 一目上がり 三代目三遊亭金馬
一周忌 いっしゅうき 148話 おすわどん 桂歌丸
1升瓶 いっしょうびん 41話 長屋の花見 五代目柳家小さん
一緒に死のう いっしょにしのう 142話 星野屋 八代目桂文楽
一緒に逃げよう いっしょににげよう 295話 生きている小平次 三遊亭円生
一銭も無くして いっせんもなくして 192話 へっつい幽霊 三代目桂三木助
壱千両 いっせんりょう 36話 御慶 五代目柳家小さん
一足で200両 いっそくで200りょう 281話 伽羅の下駄 林家彦六
一中節 いっちゅうぶし 48話 お若伊之助 古今亭志ん朝
一中節の上辞 いっちゅうぶしのかみじ 142話 星野屋 八代目桂文楽
一中節の三味線弾き いっちゅうぶしのしゃみせんひき 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
五月 いつつき 290話 安産 三遊亭円生
井筒姫 いづつひめ 291話 洒落小町 三遊亭円生
一刻前 いっときまえ 102話 大師の杵 五代目三遊亭円楽
一斗樽 いっとだる 88話 花見酒 六代目春風亭柳橋
一本の材木に いっぽんのざいもくに 213話 鰍沢 三遊亭円生
井戸 いど 73話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
移動動物園 いどうどうぶつえん 132話 動物園 五代目桂文枝
いとう松坂 いとうまつざか 176話 猫怪談 三遊亭円生
愛おしさがつのった いとおしさがつのった 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
井戸神様 いどがみさま 97話 七福神/かつぎや 四代目 三遊亭円遊
糸紙問屋 いとがみどんや 75話 札所の霊験 三遊亭円生
井戸に身を投げてしまった いどにみをなげてしまった 282話 千早振る 五代目柳家小さん
井戸の茶碗 いどのちゃわん 33話 井戸の茶碗 古今亭志ん朝
井戸の水汲み いどのみずくみ 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
井戸水 いどみず 281話 伽羅の下駄 林家彦六
糸屋の娘”お糸” いとやのむすめ おいと 118話 帯久 立川志の輔
田舎侍 いなかざむらい 234話 棒鱈 五代目柳家小さん
田舎爺 いなかじじい 271話 たばこの火 林家彦六
田舎出 いなかで 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
稲川という力士 いながわというりきし 205話 稲川 三遊亭円生
稲本で三味線 いなもとでしゃみせん 247話 王子の幇間 八代目桂文楽
いなり寿司売り いなりずしうり 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
稲荷大明神 いなりだいみょうじん 96話 御神酒徳利 三遊亭円生
稲荷町 いなりちょう 44話 中村仲蔵 三遊亭円生
稲荷の社 いなりのやしろ 96話 御神酒徳利 三遊亭円生
犬が食べてしまった いぬがたべてしまった 279話 犬の目 桂米朝
犬畜生扱いだ いぬちくしょうあつかいだ 238話 一つ穴 三遊亭円生
犬の糞で敵を取られた いぬのくそでかたきをとられた 152話 大工調べ 立川談志
戌の年戌の月戌の日のお札 いぬのとしいぬのつきいぬのひのおふだ 290話 安産 三遊亭円生
戌の日 いぬのひ 290話 安産 三遊亭円生
犬の目玉をもらった いぬのめだまをもらった 279話 犬の目 桂米朝
伊能忠敬像 いのうただたかぞう 106話 子別れ・下 柳家小三治
居残り いのこり 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
亥のさん いのさん 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
伊之助 いのすけ 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
亥太郎は文治郎の子分 いのたろうはぶんじろうのこぶん 154話 業平文治 古今亭志ん生
命を絶った いのちをたった 283話 錦の舞衣 柳家喬太郎
位牌屋 いはいや 239話 位牌屋 三遊亭円生
位牌 いはいや 239話 位牌屋 三遊亭円生
伊八 イハチ 167話 宿屋の仇討ち 三代目桂三木助
茨城屋勘兵衛 いばらきやかんべい 270話 五月雨坊主 林家彦六
位牌が後ろ向きに いまいがうしろむきに 224話 搗屋幸兵衛 古今亭志ん朝
今帰りました いまかえりました 160話 干物箱 八代目桂文楽
今川焼き いまがわやき 285話 饅頭恐い 立川談志
今戸 いまど 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
今戸神社 いまどじんじゃ 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
今戸の八幡様 いまどのはちまんさま 259話 小判一両 三遊亭円生
今戸橋 いまどばし 259話 小判一両 三遊亭円生
今戸焼き いまどやき 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
今何時だ いまなんじだ 124話 藪入り 三代目三遊亭金馬
今の仏が怒ってしまう いまのほとけがおこってしまう 179話 ざこ八 三代目桂三木助
今のままでいてくれと いまのままでいてくれと 107話 水神 三遊亭円生
妹十七・園 いもうと17 その 201話 真景累ケ淵・宗悦の長屋 三遊亭円生
妹連れ いもうとづれ 65話 夢金 古今亭志ん朝
芋食い過ぎ いもくいすぎ 72話 四宿の屁 三遊亭円生
芋でも買って いもでもかって 88話 花見酒 六代目春風亭柳橋
芋屋 いもや 239話 位牌屋 三遊亭円生
イモリの黒焼き いもりのくろやき 136話 縁切り榎木 春風亭正朝
嫌な人に親切にされるより いやなひとにしんせつにされるより 197話 汲みたて 三遊亭円生
医療器具 いりょうきぐ 165話 代脈 三代目三遊亭金馬
居留守 いるす 191話 大蔵次官 九代目 桂文治
居留守 いるす 216話 赤垣源蔵 三遊亭円楽
入墨新三だ いれずみしんざだ 153話 髪結新三 三遊亭円生
色気抜き いろけぬき 245話 不孝者 柳家つば女
色仕掛けで いろじかけで 166話 小烏丸 桂歌丸
色っぽさ いろっぽさ 254話 姫かたり 古今亭志ん生
色よい返事を いろよいへんじを 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
囲炉裏 いろり 213話 鰍沢 三遊亭円生
囲炉裏に落ち いろりにおち 242話 遠山政談 三遊亭円生
岩佐又兵衛の絵 いわさまたべいのえ 275話 大名房五郎 三遊亭円生
鰯の塩焼き いわしのしおやき 37話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
岩淵伝内を探し いわぶちでんないをさがし 200話 操競女学校・お里の伝 三遊亭円生
岩淵に流す鰍沢 いわぶちにながすかじかざわ 213話 鰍沢 三遊亭円生
石見銀山ネズミ取り いわみぎんざんネズミとり 185話 心中時雨傘 古今亭志ん生
岩見重太郎のワラジ いわみじゅうたろうのわらじ 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
陰火 いんか 40話 悋気の火の玉 八代目桂文楽
因果塚 いんがづか 48話 お若伊之助 古今亭志ん朝
隠居 いんきょ 120話 十徳 三遊亭円窓
隠居 いんきょ 134話 白浪看板 三遊亭円生
隠居 いんきょ 217話 三味線栗毛 春風亭柳朝
隠居 いんきょ 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
隠居 いんきょ 227話 加賀の千代 三代目桂三木助
隠居 いんきょ 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
隠居 いんきょ 258話 提灯屋 五代目柳家小さん
隠居 いんきょ 282話 千早振る 五代目柳家小さん
隠居 いんきょ 291話 洒落小町 三遊亭円生
印形 いんぎょう 37話 三方一両損 八代目三笑亭可楽
隠居所 いんきょじょ 250話 甲府ぃ〜 古今亭志ん朝
隠居所 いんきょじょ 89話 茶の湯 三代目三遊亭金馬
因業大家 いんごうおうや 152話 大工調べ 立川談志
因業大家 いんごうおおや 274話 人情八百屋 立川談志
因業大家 いんごうおおや 50話 唐茄子屋政談 古今亭志ん生
因州因幡 いんしゅういなば 273話 鈴ヶ森 立川談志
引退相撲 いんたいづもう 208話 佐野山 金原亭馬生
淫売でも買え いんばいでもかえ 03話 目黒の秋刀魚 十代目金原亭馬生
初産に亭主まごつく釜の前 ういざんにていしゅまごつくかまのまえ 290話 安産 三遊亭円生
夕立勘五郎 ううだちきゃんごろう 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
夕立と言う馬 うーだつといううま 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
植木屋九兵衞 うえきやくへえ 296話 穴釣り三次 古今亭志ん生
植木屋は土下座して謝った うえきやはどげざしてあやまった 109話 猿後家 立川志の輔
上野 うえの 169話 ざる屋 金原亭馬生
上野 うえの 83話 恋の山手線 四代目柳亭痴楽
上野戦争 うえのせんそう 16話 黄金餅 古今亭志ん生
上野戦争 うえのせんそう 190話 お富の貞操 三遊亭円生
上野の池 うえののいけ 127話 唖の釣り 五代目柳家小さん
上野の山 うえののやま 41話 長屋の花見 五代目柳家小さん
上野広小路 うえのひろこうじ 240話 普段の袴 五代目柳家小さん
植半 うえはん 67話 和歌三神 古今亭志ん生
植半で食事 うえはんでしょくじ 100話 花見小僧 春風亭正朝
魚河岸 うおがし 01話 百川 三遊亭円生
魚河岸全体からの廻しを贈られ うおがしぜんたいからのまわしをおくられ 205話 稲川 三遊亭円生
魚河岸の旦那連中 うおがしのだんなれんちゅう 205話 稲川 三遊亭円生
魚河岸や大旦那連中は100両 うおがしや おおだんなれんちゅうは100りょう 208話 佐野山 金原亭馬生
うがい手水 うがいちょうず 80話 紀州 古今亭志ん生
浮かばれね〜 うかばれね〜 274話 人情八百屋 立川談志
浮き草のお浪 うきぐさのおなみ 154話 業平文治 古今亭志ん生
浮世小路 うきよこうじ 01話 百川 三遊亭円生
受け取りを書け うけとりをかけ 237話 火焔太鼓 古今亭志ん生
請け判 うけはん 245話 不孝者 柳家つば女
右近 うこん 226話 高野違い 二代目三遊亭円歌
鬱金木綿の風呂敷 うこんもめんのふろしき 271話 たばこの火 林家彦六
氏勝は切腹の上お家没収 うじかつはせっぷくのうえおいえぼっしゅう 298話 御家安とその妹 古今亭志ん生
氏神さまの子 うじがみさまのこ 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
氏子中 うじこじゅう 299話 氏子中 初代三遊亭遊三
氏素性 うじすじょう 119話 江戸の夢 三遊亭円生
牛に引かれて善光寺参り うしにひかれてぜんこうじまいり 257話 御血脈 十代目桂文治
氏(宇治)は争えない うじはあらそえない 119話 江戸の夢 三遊亭円生
丑三つ時 うしみつどき 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
丑密刻 うしみつどき 57話 もう半分 五代目 古今亭今輔
丑三つ時 うしみつどき 73話 お菊の皿/皿屋敷 春風亭小朝
丑三つ参り うしみつまいり 07話 藁人形 五代目古今亭今輔
牛若の御子孫なるか うしわかのごしそんなるか 168話 紫檀楼古木 林家彦六
薄化粧 うすげしょう 291話 洒落小町 三遊亭円生
ウズラ ウズラ 263話 鶉衣 三遊亭円生
鶉衣 うずらごろも 263話 鶉衣 三遊亭円生
ウズラはもういない ウズラはもういない 263話 鶉衣 三遊亭円生
有象無象 うぞうむぞう 197話 汲みたて 三遊亭円生
うそ替神事 うそがえしんじ 14話 初天神 柳家小三治
ウソに決まっている ウソにきまっている 141話 大山詣り 三笑亭夢楽
謡いの会 うたいのかい 245話 不孝者 柳家つば女
討ち入り うちいり 130話 徂徠豆腐 三遊亭円窓
討ち入りの稽古 うちいりのけいこ 209話 元禄女太陽伝 春風亭小朝
内金 うちきん 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
内金を打つ うちきんをうつ 07話 藁人形 五代目古今亭今輔
打ち首 うちくび 253話 後家殺し 三遊亭円生
内弟子 うちでし 163話 今戸の狐 古今亭志ん朝
うちわで扇ぐ うちわであおぐ 157話 強情灸 古今亭志ん生
一席 うっせぇき 265話 夕立勘五郎 古今亭志ん生
売ってはならない うってはならない 262話 抜け雀 古今亭志ん生
ウツボ猿 ウツボざる 109話 猿後家 立川志の輔
移り替え うつりかえ 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
腕があるから上方で うでがあるからかみがたで 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
腕にモグサを山のように うでにモグサをやまのように 157話 強情灸 古今亭志ん生
うどん売り うどんうり 86話 ねずみ穴 三遊亭円生
うどん屋 うどんや 236話 替わり目 古今亭志ん生
鰻が割けません うなぎがさけません 111話 鰻屋 古今亭志ん朝
鰻割き職人 うなぎさきしょくにん 24話 素人鰻 八代目桂文楽
鰻でも うなぎでも 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
鰻と酒を供える うなぎとさけをそなえる 126話 応挙の幽霊 二代目三遊亭円歌
鰻屋 うなぎや 24話 素人鰻 八代目桂文楽
鰻屋 うなぎや 51話 後生鰻 古今亭志ん生
鰻屋の前を行ったり来たり うなぎやのまえをいったりきたり 106話 子別れ・下 柳家小三治
鰻をご馳走 うなぎをごちそう 106話 子別れ・下 柳家小三治
鰻をご馳走 うなぎをごちそう 134話 白浪看板 三遊亭円生
ウナ茶漬け うなちゃづけ 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
卯之吉 うのきち 231話 ねずみ 三代目桂三木助
宇野信夫 うののぶお 119話 江戸の夢 三遊亭円生
宇野信夫 うののぶお 259話 小判一両 三遊亭円生
宇野信夫 うののぶお 263話 鶉衣 三遊亭円生
宇野信夫 うののぶお 275話 大名房五郎 三遊亭円生
乳母 うば 211話 粟田口 林家彦六
乳母と屈強な男3人 うばとくっきょうなおとこ3にん 199話 長崎の赤飯 三遊亭円生
産声 うぶごえ 290話 安産 三遊亭円生
馬方三吉子別れ うまかたさんきちこわかれ 181話 寝床 八代目桂文楽
大家・馬場進 うまずき 135話 馬大家 二代目三遊亭円歌
馬だって残らず食う うまだってのこらずくう 285話 饅頭恐い 立川談志
午年の大家でないと借りない うまどしのおおやでないとかりない 135話 馬大家 二代目三遊亭円歌
馬の糞かもしれない うまのふんかもしれない 34話 王子の狐 五代目柳家小さん
馬の骨 うまのほね 32話 野ざらし 三遊亭円遊
長屋 うまのわるぐちはごはっと 135話 馬大家 二代目三遊亭円歌
馬廻り役150石 うままわりやく150こく 263話 鶉衣 三遊亭円生
厩火事 うまやかじ 90話 厩火事 八代目桂文楽
厩から火事 うまやからかじ 90話 厩火事 八代目桂文楽
厩で馬草 うまやでばそう 292話 柳の馬場 二代目三遊亭円歌
馬を連れて うまをつれて 24話 素人鰻 八代目桂文楽
海に行って飛び込む うみにいってとびこむ 195話 辰巳の辻占 金原亭馬生
海は遠浅 うみはとうあさ 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
梅ケ枝 うめがえ 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
梅ヶ谷藤太郎 うめがたにとうたろう 188話 幸助餅 林家正雀
梅津長門という旗本 うめずながとというはたもと 196話 大坂屋花鳥 金原亭馬生
梅の木が現れ うめのきがあらわれる 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
梅の宮さまのお砂 うめのみやさまのおすな 290話 安産 三遊亭円生
梅の湯 うめのゆ 212話 湯屋番 三遊亭円生
梅鉢 うめばち 260話 狸賽 古今亭志ん朝
梅見団子 うめみだんご 93話 阿三の森 古今亭志ん生
梅若礼三郎 うめわかれいざぶろう 158話 梅若礼三郎 三遊亭円生
埋れ木 うもれぎ 113話 金明竹 三代目三遊亭金馬
裏木戸 うらきど 118話 帯久 立川志の輔
裏木戸 うらきど 166話 小烏丸 桂歌丸
裏木戸 うらきど 63話 穴泥 八代目桂文楽
裏木戸 うらきど 71話 紋三郎稲荷 二代目 三遊亭円歌
浦里 うらざと 25話 明烏 八代目桂文楽
占い師の白井左近 うらないしのしらいさこん 103話 ちきり伊勢屋 三遊亭円生
占い八百屋 うらないやおや 96話 御神酒徳利 三遊亭円生
裏長屋 うらながや 16話 黄金餅 古今亭志ん生
裏長屋 うらながや 274話 人情八百屋 立川談志
裏長屋 うらながや 31話 柳田格之進 古今亭志ん朝
裏長屋 うらながや 64話 妾馬 三遊亭円生
裏長屋 うらながや 91話 双蝶々 三遊亭円生
裏長屋に転宅 うらながやにてんたく 175話 水たたき 三遊亭円生
裏に毛が うらにけが 260話 狸賽 古今亭志ん朝
裏のおさき うらのおさき 49話 反魂香 八代目三笑亭可楽
裏バシゴ うらばしご 207話 お藤松五郎 三遊亭円生
うらめしや〜 うらめしや〜 244話 法事の茶 三笑亭夢楽
裏を返し うらをかえし 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
裏を返し うらをかえして 194話 三枚起請 古今亭志ん朝
裏を返しに うらをかえしに 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
裏を返す うらをかえす 05話 居残り佐平次・品川心中 円生・志ん生
裏を返す うらをかえす 252話 搗屋無間 八代目春風亭柳枝
裏を返す うらをかえす 286話 盃の殿様 三遊亭円生
売上金 うりあげきん 88話 花見酒 六代目春風亭柳橋
売り切れ うりきれ 88話 花見酒 六代目春風亭柳橋
売り子 うりこ 169話 ざる屋 金原亭馬生
売れに売れた うれにうれた 188話 幸助餅 林家正雀
浮気の虫 うわきのむし 162話 疝気の虫 立川談志
浮気を勧め うわきをすすめ 175話 水たたき 三遊亭円生
上草履 うわぞおり 170話 五人廻し 古今亭志ん朝
ウワバミが人を飲み込んだ ウワバミがひとをのみこんだ 123話 そば清 古今亭志ん生
運慶作 うんけいさく 129話 三井の大黒 三代目 桂三木助
うん出刃か うんでばか 171話 締め込み 八代目桂文楽

次行「え・お行」へ

 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー