昌平橋今昔




 明治初期の木造昌平橋。左側(南)が城中方向。




 「聖橋より昌平橋方向を望む」1965酒井不二雄画。東京おもかげ画帖より。手前の地下鉄丸の内線が、JR御茶ノ水駅の下をくぐっています。神田川の先に見える高架橋が下記に見える総武線の鉄橋。その下に見えるのが昌平橋。左の外堀通りには、都電が走っています。その左側の塀が湯島聖堂です。




 現在の昌平橋。2012.4撮影。手前バスが渡っているのが昌平橋、奥の高架上を通過中の電車が総武線。右側が秋葉原駅、左奥が御茶ノ水駅。上記絵の反対方向から見ています。

<落語「遠山政談」に戻る>



L [PR] @ďAEx ₦΍@킯菤i ^T[o[